コンタロウです。

今回は

4月7日のダウ、ナスダックの展開から


「米国経済はやっぱ底堅いかな」

「で、8日の日経平均株価は・・」

「どうなる?」

・・と、素朴に思うこと。


目次
1 4月7日のダウ、ナスダック
2 日経平均、4月8日はどうなる?
《ココから追記》
3 日経平均株価、利確で様子見なのかな?

4月7日のダウ、ナスダック

7日のダウ、ナスダック・・

昨日に引き続いて、と言いましょうか

揃って始まりはマイナス値からの発進です。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


ですが、存外早くダウはプラス値に転じます。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


しばらくすると

ナスダックもともにプラス値へ

「いいじゃないか」

・・と。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


ただ

その後は米長期国債の売り買いの進み

長期金利の変化と


FRB・・

3月のFOMC議事要旨発表前の様子見(?)

さらに発表後

「金融緩和施策の考えが揺るがない」

「縮小しない」

と読める(たぶん、ね)

・・ことなどから


ダウ、ナスダックの引けはこの通りへ。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


ここで、ダウ、ナスダックの指数変動も

合わせ見てみましょう。


基本・・

FOMC議事要旨に注目し、慎重な姿勢が強い?

そんな印象を受ける動きかと。

(引用チャートはダウ、ナスダックの順)





※ 加工引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


ほかに長期金利の動きも広げると

ナスダックの動きは

基本的に・・「手控え傾向が強かった?」

と思うのです。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


で、引けにおいて

ダウは反発!

ナスダックは続落!

S&P500も反発!

です。


ほかに

「原油価格はどうか」

と見ると、昨日よりは上昇しています。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/oil/


シェブロンの株価は上昇!


ダウ、ナスダックの一連の動きと

ダウの滑り込みセーフのような上昇の影響も

あるのでしょう。


ここまでコンタロウなりに

受け止めたものをまとめるとこんな感じ

となります。

日経平均、4月8日はどうなる?

頭に浮かぶものを挙げると

基本・・本日も

「わからむ」

・・ですね。



ただ

FOMCの議事要旨発表アト

ダウは小さくとも上昇、反発!

ナスダックは小幅な下落で押しとどめた!


そもそも米国の金融緩和施策がこのアトも

続くとの見なしも含めれば


日本の株式市場の日経平均株価ほかの指数も

また、株を求めたい方々の心理も

悪くなるものはないと考えるのですが

いかがでしょう。


もちろん、利益確定も進むと思いますけどね。

過去に比し高値圏にいるわけですから・・


「日経平均株価、上がるよね!」

と見なすところ。


ただ、引き続き

「金融、銀行はどうかな?」


「エネルギー関連、もっと踏ん張れや!」

って感じ。


ということで(このアトは追記にて)

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。


ココから追記(21:00)

日経平均株価、利確で様子見なのかな?

本日も先ほど戻り遅くなりましたが

今回もいつもの如く、追記で本日の株式市場を

概観・・徒然に触れてみたいと思います。


本日の株式市場の動き

わが身の程度をわきまえずの物言い

となりますが、僭越ながら

よくわからない点が多々ある次第。


米株式市場の結果、背景を見るならば

「もそっと、よさげに映る」

「そんな指数が見えてもよい」

と思いましたが


意に反して

日経平均株価、寄付きからマイナス値を

連ねます。


「うーん」

もしかすると、これを見逃したかも


「3月末決算企業株価の動き」

「権利確定したら、しばし用済み?」

「つまり、利益確定が進んだ!」

ということ。


「日経平均株価が下がった」

・・です。


もっとも、昨日も表しましたが

米国の対コロナ施策への積極性に比べて

日本政府のそれが物足らなく映る!

ということもあるのかもしれません。


これからの日本社会に対して

「不安を覚える投資家が多い!」

そんな証左とも言えそうです。


どうでしょう。


ともあれ、本日の株式市場で目に入る

日経平均株価はじめほかの指数

さらにはコンタロウが関心を持つ銘柄から

価格の変化を取り上げてみます。


それでは

日経平均株価(単位:円)から

 始値  29,675.88  (09:00)
 高値  29,744.79  (14:54)
 安値  29,516.42  (09:42)
 終値  29,708.98  (15:15)

※ 数値引用:https://nikkei225jp.com/chart/

4月7日終値は29,730.79円です。

21円81銭安、で大引け


寄付きは大きく下がった姿・・

そのアト、ゆっくりと上昇

マイナス値で終わるものの次へつながりそうな

「『引け』かな」

と思うところ。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/chart/


ここで

周辺を眺めると、矢面に立つためか

日経平均株価の看板銘柄がユラユラの様子。

(たとえば・・)

 9983 ファストリ 90,980(+1,490)
 8035 東エレク 49,850(+600)
 6954 ファナック 27,990(+310)
 6857 アドテスト 10,610(-310)

(ファストリ:ファーストリテイリング)

(東エレク:東京エレクトロン)

(アドテスト:アドバンテスト)

※ 単位は円


このあたりの銘柄価格の上下は影響大

でしょう。


ほかにTOPIXなどを見るとこの通り。

(単位:ポイント)

 TOPIX  1,951.86  -15.57
 マザーズ  1,224.39  -3.62
 ジャスダック  190.71  -0.09

※ 数値引用:https://nikkei225jp.com/chart/


ガビョーン!

・・。


続いて

コンタロウが関心を持つ銘柄です。

はじめは金融、銀行・・メガバンク関連

 8411 みずほFG  1,556.0(-24.0)
 8316 三井住友FG  3,885(-93)
 8306 三菱UFJ  582.0(-15.0)
 7182 ゆうちょ銀行  995(-12)

※ 単位は円


ガビョーン、ガビョーン!

擬音を奏でた方がわかりやすいでしょう。


3月決算の銘柄株ですからね。

ある程度は「致し方なし」ですが

「下がりすぎでしょう」

と、コンタロウ的には思うところ。


さらに、こちらも合わせて

見てみましょう。

野村ホールディングスです。


こちらの株価は7.8円下げ

また、下落の動きが進み始めた様子。

576.8円(-1.33%)


こりゃ、アカンね!


アルケゴスの件の影響ですかね。

「コンニャロー」

でしょう。

※ 損こいたー!


Calm down、コンタロウ

落ち着きます。


そして

エネルギー関連です。

 5020 ENEOS  482.7(-5.7)
 5021 コスモHD  2,462(-63)
 5019 出光興産  2,720(-35)
 1622 石油資源開発  2,096(+7)
 1605 INPEX  770(+1)

※ 単位は円

先はまだまだ、でしょうけど

上昇の動き・・ありそう?


背中を押す背景はあるのかも?

と思わせてくれます。


とにかくも、本日も全般を通じ

「もっと元気が欲しい!」

・・ところでしょうか。


明日に期待したいものです。


ということで

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。


コメントを残す