コンタロウです。


今回は7月19日の米株式市場

ダウ、ナスダック指数を見て

20日の日経平均株価ほか「上がらずか」

と夢想するところ。


目次
1 7月19日のダウ、ナスダック指数
2 7月20日の日経平均株価ほかは?

7月19日のダウ、ナスダック指数

7月19日のダウ、ナスダックの両指数は

ずいぶんと下げを見せてくれました。


「米経済、活況を取り戻すか」

と、これまで思われましたが

ここにきてコロナ再拡大の懸念の浮上もあってか

先の経済活動に不安を覚える人たちが

多くなっている様子。


〇 ダウは続落!

⇒ 33,962.04 -725.81


〇 ナスダックも続落!

⇒ 14,274.98 -152.25


〇 S&P500も続落!

⇒ 4,258.49 -68.67


また

米長期国債利回り(米長期金利)と見なされる

10年利回り債券は1.19%台まで低下しています。


かなり先行き暗しと映ってきますが

どうでしょう。


ほかに

コンタロウが日々気にしている原油価格

こちらを目に入れますと、ね。


この日は66-67ドル

「66ドル台へ降下!」


こちらの下落は経済活性化にはプラスへ!

反映かな?!

と思われるものの急激な変化は関連する企業に

何らかの影響アリかと。


そこで石油採掘会社の株価。


〇 シェブロンの株価は2.6ドル強ダウン!

〇 エクソン・モービルは2ドル弱ダウン!


下がりましたね。


・・・・・


ほかに

当該時間帯、為替ドル円はドル安円高!

1ドル = 109円台。


米長期金利の低下がありますからね。


そんなこんなでコンタロウなりに

受けとめたものをまとめるとこんな感じ。

7月20日の日経平均株価ほかは?

そこで、7月20日の日本の株式市場ですが

19日の米株式市場の結果を見る限り

「アカン」

この思いに尽きる感じ。


GDは大きく、寄り付きからグッと下落?

そんなことまで夢想します。

ふたを開けてみないとわかりませんが・・


本週は本日含め2日、慎重にあたりたい!

そのように思うばかりですね。


ということで

ここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す