コンタロウです。


今回は6月14日大引けアト

その日の日経平均株価、TOPIX、ほかを

コンタロウが無手勝流に思うところ。

(と言っても単なるメモですよ。)

※ 銀行株、見誤りました・・


目次
1 6月14日の日経平均株価
2 日経平均株価の看板銘柄は?
3 市場の関係各指数
4 コンタロウが関心を持つ銘柄

6月14日の日経平均株価

6月14日の日経平均株価、反発で大引け。


寄り付きから比較的大きな上昇を得ます。

前場後半、やや下がりますが

同引けあたりから大引けまで緩やかに上昇し

『反発』。

 終値  29,161.80  (6月14日)

(単位:円)

※ 数値引用:https://kabutan.jp/

前日6月11日終値は28,948.73円

213円7銭高 で、大引け。


【日経平均株価】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/chart/


ところで、

この日は29,000円超えでとどまりました。

同価格付近での売りの攻勢は強まらなかった

様子。


というか

買いはアリつつもどこか控えめにも映ります。

大きく跳ねる株が少ないのです。


米国のFOMCが16日に行われるためか

16日のダウやナスダックの動きを見て

判断したい向きも少なくないのでしょう。


ほかに

ダウ先物は小幅ながら当該時間帯は上昇で

推移しています。


こうした援護(?)は安心感を持たせるのか

買いに向かう人たちの動機づけの一つには

なると思いますが、どうでしょう。

(でも、割安株が多い?)

日経平均株価の看板銘柄は?

日経平均株価の元となる銘柄から

いくつかチョイスしたもの

その価格変化を取り上げてみます。

(目立つもの)

9983 ファストリ 84,330(+1,830)
8035 東エレク 48,680(+800)
6954 ファナック 27,045(+825)
6857 アドテスト 10,130(+160)
9984 SBG 8,056(+56)
7751 キヤノン 2,599.5(-8.0)
7203 トヨタ自動車 9,900(+39)
9433 KDDI 3,601(-19)
6758 ソニーG 10,820(-40)

※ 単位は円

(ファストリ:ファーストリテイリング)
(東エレク:東京エレクトロン)
(アドテスト:アドバンテスト)

値がさ株は本日もいろいろ。


やはり、このあたりの会社株・・

東京エレクトロン、アドバンテスト

ファナックなどプラスの数値を持つ株に

目が向かいます。


そして

コンタロウ的には本日もウオッチしたい

その対象はファーストリテイリング。

いやいや上昇です。


そろそろ買い時と見なす向きが多かった

・・かも。

市場の関係各指数

TOPIXほかから

TOPIX  1,959.75  +5.73
マザーズ  1,198.72  +16.35

(単位:ポイント)

※ 数値引用:https://nikkei225jp.com/chart/


TOPIX・・上昇(反発)

マザーズ・・上昇(続伸


ハイテク株は値がさを含め米長期金利の下落で

元気ありげに映ります。


また

東証株・・製薬、医療関連株は

選手交代という感じで新たな上昇株が登場。

4523 エーザイ 10,700(0)
2413 エムスリー 7,863(+338)
4519 中外製薬 4,435(+57)
4568 第一三共 2,609.0(+35.5)



こちら、参考までに。

4543 テルモ 4,495(+19)
4507 塩野義製薬 5,744(-47)

※ 単位は円


マザーズの上昇は6日続きです。

そこで、よく引き合いに出されるメルカリを

取り上げてみました。

4385 メルカリ 5,500(+190)

※ 単位は円


「メルカリって、このご時世どうかな?」

と思っていたのだけど、結構イケルのかな。


コンタロウ、時折スマホでアップしますが

昨年以来セコハンの受けは芳しくない印象!

ですから、意外な受け止めなのです。

コンタロウが関心を持つ銘柄

はじめは銀行・・メガバンク関連

8411 みずほFG  1,618.0(-14.5)
8316 三井住友FG  3,899(-6)
8306 三菱UFJ  604.7(-6.1)
7182 ゆうちょ銀行  924(-8)

※ 単位は円


メガバンク3行、引き続き、下がる!


前週末の米株式市場で金融関連株が

やや上がっていたことから

調子に乗って「よし」と見ましたが

そんなに「アマクはなし」という感じ。

金利下がると銀行利ざや稼げず、でしょう

でも、買うなら

米国のFOMC前あたりがいいかも

と、一瞬思い立ちましたが


「ああ、でも、テーパリングの話題」

「登場しない見なし優勢か」

との声が少なくないことから

やはり、いましばらく、様子見でしょうか。


でも、どうして、米債券価格が上昇する?

不思議な感じ。

前週末は米株式市場、上昇で幕引きなのに

・・ね。

ほかにコンタロウがよく見るもの
〇 8308 りそなホールディングス(-7.3)
〇 8355 静岡銀行(+10)
〇 8358 スルガ銀行(-2)
〇 8410 セブン銀行(+1)
※ 銀行株、下落の日?

また

金融、リース分野のオリックス

8591 オリックス  1,957.0(+18.0)

※ 単位は円


本日、上昇!


ほかに

野村ホールディングスです。

8604 野村HD  596.3(+8.3)

※ 単位は円


コチラも上がりです。

ともあれ、銀行、金融はいろいろ。


続いてこのアト

エネルギー関連を見てみましょう。


最初にWTIの原油先物価格は

1バレル・・ほぼ71ドル台

※ 時間外取引(当該時間帯)


北海ブレントは同じく当該時間帯

1バレル・・ほぼ73ドル台

ずいぶん跳ねてきましたよ。

横道にそれますが、実際、街中のスタンドで給油すると「高くなった」感があります。

そこで、関連会社企業の株価を見ると

その価格は・・

5020 ENEOS  468.5(-0.2)
5021 コスモHD  2,448(-26)
8133 伊藤忠エネクス  1,015(-4)
5019 出光興産  2,692(+7)
1662 石油資源開発  2,008(-19)
1605 INPEX  808(+1)

※ 単位は円


うーん、冴えませんね。


とはいえ、シェブロンも

原油先物価格の上昇があれだけ見られても

大きな跳ねはないわけ・・ですからね。


需要の見込みが立たないと映る環境下では

なおさらでしょう。


本日も

コロナ禍でこれだけ維持できれば、ヨシ!

かもしれません。


ということで

今回はここまでとなります。


おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す