コンタロウです。


今回は

6月14日のダウ、ナスダック指数ほかを見て

「15日の日経平均株価、どうなる?」

と、チョイ思う・・です。


目次
1 6月14日のダウ、ナスダック指数
2 6月15日の日経平均株価はどう?

6月14日のダウ、ナスダック指数

6月14日のダウ、ナスダック指数です。


ダウはFOMC前であるためか

「とにかく利益確定しておこうか」

との動きが強かった様子。

始まりからマイナス値を示しています。


【ダウ】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/

【NYSEでは、たとえば】
● モデルナは11ドル超えダウン!
● ファイザーは1ドル未満ダウン!
● ボーイングは2ドル超えダウン!
● ゴールドマン・サックスは5ドル超えダウン!
● キャタピラー2ドル未満ダウン!
● モルガン・スタンレーは1ドル超えダウン!
● デルタ航空は1ドル未満ダウン!
● ナイキは1ドル未満ダウン!
※ 利益確定に走った!

FOMCについて少々触れると

今回は金融緩和(量的緩和)の縮小


いわゆるテーパリングが

議題の俎上に上がるかもしれない

ということで注目されているところ。

(FRBの金融資産の買いが小さくなるかも)


結果によって

長期金利の上昇などもアリとの見なしから

株式市場の買いも積極的にならず

ということかもしれません。


なお、FOMCは15日から始まりますが

その結果、政策金利云々の話は16日の予定。


ほかに米小売売上高など比較的重視される

経済指標が15日と16日に控えていることもあり

ダウの上昇は振るわない・・かと。


一方、ナスダックは米長期国債利回り

(長期金利)が比較的低いことから

※ 上昇傾向はあるかも。


【米長期国債利回り】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


中心的存在であるハイテク株の買いが

進んだのでしょう。


【ナスダック】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/

【ナスダック・・たとえば】
● アルファベットは13ドル超えアップ!
● アマゾン・ドット・コムは37ドル超えアップ!
● ユナイテッド・エアラインズ・ホールディングスは1ドル未満ダウン!
● アメリカン航空グループは1ドル未満ダウン!
● テスラは8ドル未満アップ!
● ネットフリックスは11ドル超えアップ!
● アップルは3ドル超えアップ!
● マイクロソフトは2ドルアップ!
● フェイスブックは6ドル未満アップ!
※ ハイテク株強し!

ハイテク株がこの日の株式市場を支えた感じ。


それでもって

〇 ダウは反落!

〇 ナスダックは続伸!

〇 S&P500も続伸!

⇒ ナスダック、S&P500は過去最高値更新


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


ところで

コンタロウが日々気にしている原油価格

こちらを目に入れますと、ね。


この日は70-71ドル台。


また

目が向かうはピコッと下がったところ

米長期金利上昇の煽りを喰らって

利益確定に走った投資家さんがいたかも?


【原油先物】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/oil/


そして

気になるのが石油採掘会社の株価。


〇 シェブロンの株価は0.1ドル未満アップ!

〇 エクソン・モービルは0.1ドルダウン!


大きな変化はない感じですね。

今の原油先物の価格は好感視されている

と思うところ。


・・・・・


ほかに

為替ドル円の方向性はドル高円安へ


比較的低いところを走っていた

米長期国債利回り(長期金利)が

上昇傾向を見せているからでしょう。


【為替、ドル円】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/fx/


そんなこんなでコンタロウなりに

受けとめたものをまとめるとこんな感じ。

6月15日の日経平均株価はどう?

そこで、6月15日の日本の株式市場・・

「どうなるか」

ですが


上がるでしょう。


値がさ株はじめハイテク株の上昇を受けて

上昇すると思うところ。

(医療、製薬株は米株式市場に倣えか?)


ただ

成長株はどうでしょう?

マザーズの上昇は気になるところ。


アト

金融、銀行ほか景気敏感株は振るわないかも。

(エネルギー関連もね。)


「アー」

「でも、銀行は前日下がりましたからね」

「跳ね返ってくるかも?」

わかりませんが、ココは願望コミコミ。


また

ダウ先物は8時台、マイナス値です。

日経平均株価、上値抑えられるかも・・。

(とはいえ、日経先物は右肩上がり)


ということで

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。


【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す