コンタロウです。


今回は

5月28日のダウ、ナスダック指数ほかを見て

「31日の日経平均株価、どうなるかな?」

と、チョイ思うです。


目次
1 5月28日発表の米経済指標
2 5月28日のダウ、ナスダック指数
3 5月31日の日経平均株価はどうなる?

5月28日発表の米経済指標

5月28日、米経済指標で

「これは、チェックだよね」

と思うものを時系列で挙げれば、この三つ。

(コンタロウが捉えるもの)


数値引用はすべて、こちら

https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/marketcalendar/?d=20210528&c=ALL&i=0


〇 米個人消費支出

(日本時間21:30発表)

(4月PCEデフレーター)
結果:3.6%
予想:3.5%
前回:2.3(修正2.4%)
(4月PCEコアデフレーター前月比)
結果:0.7%
予想:0.6%
前回:0.4%
※ コレ、一番重し!
(4月PCEコアデフレーター前年同月比)
結果:3.1%
予想:2.9%
前回:1.8(修正1.9%)

いずれも

前回、予想、両値より大きくなっています。

消費性向は上目に進んでいるのでしょう。


同時に

「インフレへの序章?」

・・なんて思ったりもしますが、いかに。


次はコチラ


〇 米個人所得

(日本時間21:30発表)

(4月)
結果:-13.1%
予想:-14.1%
前回:21.1%(20.9%)

前回値から下がりましたね。


3月は1,400ドルの給付金があったためか

それで上昇したと思われましたが

4月は特に天から降るお金もなかったので

こういう状況でしょうか。


ただ、予想値より沈まなかった点は

いささかなりとも雇用ほかの状況が

好転しつつある証かもしれないですね。


〇 米ミシガン大学消費者態度指数

(日本時間23:00発表)

(5月 確報値)
結果:82.9
予想:83
前回:82.8

予想をわずかに下回っていますが

前回値より上です。

購買意欲に衰えはないのでしょう。


総じてドル買いに進む!

と思われますが、いかに。


そして

ダウはこれらの影響を

「景況感よし」

と受けとめ上昇している様子。


また

そのためか、この際のネガティブ評価

インフレ懸念は

「それには及ばず」

との見なしが強そう。


それで

上下の変動を伴いつつもプラス値を維持。

(28日23:30)

5月28日のダウ、ナスダック指数

そこで

5月28日のダウ、ナスダック指数の動きを

見てみます。


この日、両指数はプラスの値から始動し

おおむね引け前まで比較的大きな上昇幅で

動きを保つところ。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


【ダウ】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


【ナスダック】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


ところで

ナスダックの動き、上昇を鈍らしているのは

やはりコレ。


【米長期国債利回り】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


米経済指標発表アト

国債利回り(長期金利)は上昇傾向へ。


ですが

それは長続きはせず、債券買いが進み

金利は下落の流れを持った様子。


そのためかハイテク株の買いが進み

ナスダックはプラス値を維持か。


この流れで

〇 ダウは続伸!

〇 ナスダックは反発!

〇 S&P500は続伸!


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


アト、特徴的な点は引け間際で指数が下落!

米国は29日、30日、31日とお休みです。

「この際、利益確定しておこうか」

となったかもしれません。


ちなみに

31日は戦没者追悼記念日(Memorial Day)。

【NYSEでは、たとえば】
● モデルナは5ドル超えアップ!
● ファイザーは0.1ドル未満アップ!
● ボーイングは4ドル未満ダウン!
● ゴールドマン・サックスは1ドル未満アップ!
● キャタピラーは1ドル未満ダウン!
● モルガン・スタンレーは1ドル未満アップ!
● デルタ航空は1ドル未満ダウン!
● ナイキは1ドル未満ダウン!
※ 利確の影響受けたかも?モデルナ強し!
【ナスダック・・たとえば】
● アマゾン・ドット・コムは7ドル超えダウン!
● ユナイテッド・エアラインズ・ホールディングスは1ドル未満ダウン!
● アメリカン航空グループは1ドル未満ダウン!
● テスラは6ドル未満ダウン!
● ネットフリックスは1ドル超えダウン!
● アップルは1ドル未満ダウン!
● マイクロソフトは1ドル未満アップ!
● フェイスブックは4ドル超えダウン!
※ 駆け込み利確の影響か?

ところで

コンタロウが日々気にしている原油価格

こちらを目に入れますと、ね。


引き続き

1バレル = 66ドル台を維持

(67ドル台 ⇒ 66ドル台へ)


需要の高まりに加え

その予測を受けた上昇ながらも

この日はココでも利益確定が進んだ様子。


【原油先物】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/oil/


市場終わり間際の下落が激しいでしょう。

駆け込み利確・・


そこで、気になるのがこちら。

石油採掘会社の株価・・です。


〇 シェブロンの株価は1ドル超えアップ!

⇒ 騰落率はおおむね+0.7%

〇 エクソン・モービルは1ドル未満ダウン!

⇒ 騰落率はおおむね-0.3%


ナントカ、保っている感じ。


・・・・・


ほかに為替ドル円の方向性は

『ドル高円安』から『ドル安円高』

それでもって、また『ドル高円安』へ


米経済指標と米長期金利の動きによって

上下へ振り回された感じ。

で、109円台を進んでいます。


【為替、ドル円】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/fx/


ほかに、金の先物価格も注視!

1トロイオンスあたり

1,900ドルを超えています。


ビットコインほかの仮想通貨から抜けた資金が

向かったのかもしれません。


【金先物】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/oil/


そんなこんなでコンタロウなりに

受けとめたものをまとめるとこんな感じ。

5月31日の日経平均株価はどうなる?

そこで、5月31日の日本の株式市場・・

「どうなるか」

ですが


米国の株式市場の結果を見る限り

日経平均株価、TOPIXの構成株は幅広く

幅はともかく上がると見るところ。


ただ

28日はかなり大きく上がりましたよね。

月末と相まって、利益確定の動きが進むと

マイナス値を付けるかも。


ほかに

ダウ先物指数はプラス値を付けていますが

日経先物の指数は三ケタのマイナス値。

(29日10:40ころ)


「こりゃ、ヤバイ」

・・なんて想いも沸き立ってきます。

(「どっちなんだ」と言われそうですが・・)


どちらにしても

値がさ株は下がってくるでしょう。

景気敏感株も、それなりに。


一方、ハイテク株、成長株関連は

意外と堅いかも。

利確するほど上がっていない!

ということも要因?(値がさ株除く。)


そして

石油関連株はどうなるか?

これは厳しいですよね。


国内を見て

各種の生産活動、交通機関を利用する動きで

パッと明るくなる材料に欠けていますし

ここ当分『忍』かも・・


ということで

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。


【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す