コンタロウです。


今回は5月28日大引けアト

その日の日経平均株価、TOPIX、ほかを

コンタロウが無手勝流に思うところ。

(と言っても単なるメモです。)


目次
1 5月28日の日経平均株価
2 日経平均株価の看板銘柄は?
3 市場の関係各指数
4 コンタロウが関心を持つ銘柄
5 ところで、今思う

5月28日の日経平均株価

5月28日の日経平均株価、寄付きから

グングン上昇しています。

反発です。


米株式市場の結果を好感視した動きが

ベースとなっている様子。


【日経平均株価】

※ 加工引用:https://nikkei225jp.com/chart/


また

もう一つ、主要な上昇背景と見なせる

ダウ先物価格の動きも見てみましょう。


【ダウ先物】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


上げています。

この動きが安心感をもたらすとともに

買いへの意欲を増幅させた!

と思われますが、いかがでしょう。


ほかに、ビットコインが大引けまでに

比較的大きな下落がなかったことも

影響したかもしれません。

とはいえ10-40万円程度の幅で上下しています。
(小さい下落幅ではない、ということ。)

【ビットコイン】

※ 加工引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/bitcoin/


主にこうした背景を持つためか

日経平均株価、本日は上昇、反発です。

 終値  29,149.41  (5月28日)

(単位:円)

※ 数値引用:https://kabutan.jp/stock/?code=0000

前日5月27日終値は28,549.01円

600円40銭高 で、大引け。

日経平均株価の看板銘柄は?

日経平均株価の元となる銘柄から

いくつかチョイスしたもの

その価格変化を取り上げてみます。

(目立つもの)

9983 ファストリ 89,830(+1,850)
8035 東エレク 48,290(+1,170)
6954 ファナック 26,510(+760)
6857 アドテスト 9,690(-80)
9984 SBG 8,388(+296)
7751 キヤノン 2,622.5(+34.0)
7203 トヨタ自動車 9,135(+155)
9433 KDDI 3,749(+84)
6758 ソニーG 10,970(+170)

※ 単位は円

(ファストリ:ファーストリテイリング)
(東エレク:東京エレクトロン)
(アドテスト:アドバンテスト)

値がさ株は大きく戻しを得た様子。


また

同株群の中で下がりとなった多くは

比較的下落幅が小さい感じ。

買いの動きが強かった証左かと。

市場の関係各指数

TOPIXほかから

TOPIX  1,947.44  +36.42
マザーズ  1,145.19  -0.69

(単位:ポイント)

※ 数値引用:https://nikkei225jp.com/chart/


TOPIX・・上昇(反発)

マザーズ・・下落(続落)


東証株、幅広く上がった!

ハイテク株、成長株は今は苦しい時か?

・・って感じでしょうか。

コンタロウが関心を持つ銘柄

はじめは銀行・・メガバンク関連

8411 みずほFG  1,706.5(+33)
8316 三井住友FG  4,027(+73)
8306 三菱UFJ  631.3(+11.9)
7182 ゆうちょ銀行  948(+19)

※ 単位は円


銀行・・ここに挙げたものだけでなく

りそなHD、スルガ銀行ほかも

上昇の証を持つところ多し!


銀行株、本日、よさげな日です。


また

金融、リース分野のオリックス

8591 オリックス  1,951(+66)

※ 単位は円


本日、上昇、続伸!

比較的大きく上げましたね。


ほかに

野村ホールディングスです。

8604 野村HD  605.5(-3.8)

※ 単位は円


こちらは反落です。

上昇アト日の下落、調整?


続いてこのアト

エネルギー関連を見てみましょう。


まず

原油先物価格がガンガン上昇しています。


66ドル台から67ドル台へ突入です。


どうも、イランの核問題の協議

合意事案に関し報道に上がる内容は

見込み、憶測内容が主体の様子。


「イランからの原油輸出がある?」

これは今のところ、薄く映る感じ。


また

米国では夏の期間、ガソリン需要の増大が

見込まれるとのこと。


このあたりが強く影響しているかも。

ともあれ、上昇しています。


【原油先物価格】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/oil/


ところで、今、日本は対コロナ施策で

社会がやや閉塞化に至ると見なせる状態。


石油の需要が大きくなるには

まだまだ時間が必要と思われるところ。

オリンピック前まで我慢かもしれません。

【コンタロウがタダ思うこと】
おそらく、オリンピック開会直前に
緊急事態宣言解除の動きを持つつもり
ではないかと。
・・・・・
それまで辛抱?
そもそもオリンピックを流すと
経済が回らないでしょ?
相当、出資の動きはあったと思われます。
「だから、ヤル」と。
・・・・・
一般的にオリンピックを行ったアトでさえ
経済に寒風が吹くと聞かされます。
「やらないわけはない」
と思うのですよ。
・・・・・
一方、完全隔離ができない環境下で
PCR検査を続ける限り
潜在的な陽性者のカウント人数は
毎日増えると思われ
いつまでたっても解除できないでしょう。
(「検査をするな」ではありませんよ)
・・・・・
となれば
オリンピック前が大義名分上「よろし」
政治家の皆さんの頭にはある
と思うところ。

そこで、関連会社企業の株価を見ると

その価格は・・

5020 ENEOS  455.0(+7.4)
5021 コスモHD  2,330(+66)
8133 伊藤忠エネクス  1,003(+17)
5019 出光興産  2,615(+41)
1662 石油資源開発  1,982(-14)
1605 INPEX  753(+11)

※ 単位は円


本日、明暗いろいろ


ココで挙げた範囲では石油資源開発のみが

凹みを極めた様子。

「人気がないのかな?」

と、つい、ひとりごとです。

ところで、今思う

ところで、今(18時10分台)

〇 原油先物価格、66.8ドル台(WTI)

「やや下がり」

でも高い位置でしょう。


〇 『金』は1トロイオンス、1,889ドル台

「こっちも下がり」


〇 債券は売り傾向強し?

価格が下落しつつある様子。

米長期金利は上昇して1.61%あたり!

1.62%に至る時もアリ!

※ 予算教書発表案の影響か?


〇 ビットコインは上下に揺れ続く

15時以降、下降下落アリ

406万円(36,800ドル)あたり

売り圧強いですね。


「見限られた?」

そんなことはないと思いますが

週末下がるかも・・


このままの流れが続くと

28日発表の米経済指標内容による

としつつも

● 個人消費支出(PCEコアデフレーター)
● 個人所得(4月)
ほか

一番はコレ

バイデン大統領の予算教書発表

6兆ドル(約660兆円)規模の歳出

⇒ 議会要求へ

・・で


〇 28日ダウは上昇し

ナスダックはチョボチョボかも。

米長期金利は上がりそうですし・・


ということで

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す