コンタロウです。


今回は、4月28日のFOMC発表

FRBパウエル議長の発言と合わせ

ダウ、ナスダック指数ほかを見て

チョイ思うです。


目次
1 4月28日FOMC、パウエル発言
2 4月28日のダウ、ナスダック

4月28日FOMC、パウエル発言

はじめに、今回、4月28日に行われた

FOMC発表、FRBパウエル議長の発言

趣旨はこれと捉えています。

(と思っています。)


米国の雇用は強くなりつつあるものの

これからも経済をアトオシするため

基本、政策金利、国債買い入れなど


金融緩和施策は 現状維持 とし

こちらを強調したものでしょう。

4月28日のダウ、ナスダック

ただ

米株式市場に与えた影響・・


4月28日のダウ、ナスダックの指数が

上昇するかどうかに向けたものは乏しかった

ようですね。


下落の幅が広がらないように押しとどめる

その動きで精いっぱいに見えます。


【ダウ】

※ 加工引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/

【NYSEでは、たとえば】
● ボーイングは7ドル超えダウン!
● ゴールドマン・サックスは1ドル超えアップ!
● モルガン・スタンレーは1ドル未満アップ!
● デルタ航空は1ドル未満アップ!
● キャタピラーは2ドル未満ダウン!
※ 際立つ上昇の動きはない様子。



【ナスダック】

※ 加工引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


それでも、ナスダック指数は

金融緩和施策の継続から国債の買いが進み

長期金利が下がった!


【米長期国債利回り】

※ 加工引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


これに影響を受けた上昇もある様子。

ただ

引け時の下がりがチョイ気になるところ。

【ナスダック・・たとえば】
● ユナイテッド・エアラインズ・ホールディングスは1ドル未満アップ!
● アメリカン航空グループは1ドル未満ダウン!
● アップルは1ドル未満ダウン!
● テスラは1ドル超えダウン!
● ネットフリックスは1ドル未満アップ!
● マイクロソフトは7ドル超えアップ!
● フェイスブックは3ドル超えアップ!
※ 下がり多し!

ダウは反落!

ナスダックは続落!

S&P500も続落!


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/

・・です。


どうも株式市場の動き全般を追うと

決算発表の内容のほうが

FOMC、パウエル発言より重たかったかも?

・・、そんな感じですが、いかが。


ほかにコンタロウが日々気にしている

原油価格は・・上昇傾向維持ですね。

1バレル = 63ドル以上の値を付けています。


【原油先物】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/oil/


需要が大きくなるとの見なしが膨らんでいる!

・・からでしょう。


また、FOMC、パウエル発言時に

少なからず影響を受けたようです。

いささか跳ねていますよ、その時間帯に。


そこで、こちら石油採掘会社の株価を見ると

このような動きを持っています。


〇 シェブロンの株価は3ドル未満アップ!

〇 エクソン・モービルは2ドル未満アップ!


うーん、本日28日も来ましたね。

派手さはありませんが、上昇です。


アト、為替ドル円は108円台!

円高へ進む様子。


【為替、ドル円】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/fx/


ここでもFOMC、パウエル発言の影響はアリ!

ですね。

米長期国債利回り(長期金利)が下がると

やっぱ、ドル売りに進むのでしょう。

そして、ほかの有望な外貨へ。


ということで、ここまでコンタロウなりに

受け止めたものをまとめるとこんな感じ。


今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。


【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す