コンタロウです。


今回は11月25日の大引けアト

この日の日経平均株価、TOPIX、ほかを見て

コンタロウが無手勝流に思うところ。

11月25日の日経平均株価は上昇!ダウ先物のけん引アリと映るも感謝祭で米市場休場もちらつき、伸びないか・・

(コンタロウのメモです。)



11月25日の日経平均株価

日経平均株価、上昇!

前日の下落分は取り戻せずとも

上を向きます。


大きく下げたゆえ、買戻しが進んだかも。


また

24日のマイナス圏ながらも右肩上がりに映る

ダウ指数の動きに加え、米長期金利の低下も

影響アリでしょう。

(と思うところ)


ともあれ、反発

 終値  29,499.28円  (11月25日)

(単位:円)

前日11月24日の終値は29,302.66円

196円62銭高 で、大引け。


ほかに

ダウ先物指数は当該時間(後場前半まで)

右肩上がり、プラス圏へ向かいます。

※ 参照元:https://nikkei225jp.com/nasdaq/

日経平均株価の看板銘柄は?

日経平均株価の元となる銘柄から

いくつかチョイスしたもの

その価格変化を取り上げてみます。

(目立つもの)

9983 ファストリ 74,070(+1,180
8035 東エレク 62,280(+370)
6954 ファナック 23,670(+530)
6857 アドテスト 10,100(±0)
4063 信越化学工業 20,000(+310)
9984 SBG 6,683(+87)
7751 キヤノン 2,645.0(+29.0)
7203 トヨタ自動車 2,112.0(-12.5)
9433 KDDI 3,499.0(+55.0)
6758 ソニーG 14,260.0(+195.0)

※ 単位は円

(ファストリ:ファーストリテイリング)
(東エレク:東京エレクトロン)
(アドテスト:アドバンテスト)
(SBG:ソフトバンクグループ)

値がさ株・・

代表格の面々は、多くが上昇!


● ファーストリテイリング

● 東京エレクトロン

● ファナック

● SBG


そして、ハイテク、半導体関連株は

24日の米長期金利の低下に伴う

ナスダック(主に米ハイテク株価)の上昇

コレの影響を少なからず受けた様子。

(ではないか、と思うところ)


《上記に表したもの以外をここに広げます》

6752 パナソニック 1,354.0(-10.0)
6981 村田製作所 8.750.0(+40.0)
6762 TDK 4,725.0(+5.0)
7735 スクリン 11,670.0(-40.0)
6590 芝浦メカトロニクス 8,910.0(+150.0)
(スクリン:SCREENホールディングス)

※ 単位は円


また

トヨタ自動車は下落!

上昇すると思ったのですが

前日、24日上がったことに加え

25日の米株式市場は感謝祭でお休み

で、「慌てず」ということかも。

(次週まで様子見?)


アト、もう一つ触れたいのは海運株

9101 日本郵船 7,510.0(+20.0)
9104 商船三井 6,550.0(+110.0)
9107 川崎汽船 4,940.0(+65.0)



本日、上昇!

買戻しが上げを呼んだかも?


そんなこんなで、TOPIXは小幅に上向き。

とはいえ

下落株数が上昇株数を若干上回ります。

(後場過ぎ、上昇株46.4%、下落株49.1%)

市場の関係各指数

TOPIXほかを見ると・・

TOPIX  2,025.69  +6.57
マザーズ  1,138.28  -4.76

(単位:ポイント)

※ 数値引用:https://nikkei225jp.com/chart/


TOPIX ⇒ 上昇(反発)


ここで医薬品関連で目立つ企業の株価を

目に入れてみます。

4523 エーザイ 7,194.0(+29.0)
4568 第一三共 3,035.0(+35.0)
4519 中外製薬 4,058.0(-20.0)
4507 塩野義製薬 8,315.0(+246.0)
4503 アステラス製薬 1,924.5(+18.5)

※ 単位は円


医薬品関連株は上昇多し!

しつこいながらも、ここでも買戻しが

少なからず進んだ様子。


続いて

マザーズ ⇒ 下落(続落)

小幅にポイントを下げています。

新興株、前日より持ち直した感じ。


メルカリを見てみましょう。

4385 メルカリ 7,080(+100)

※ 単位は円


メルカリ、上がる。

コンタロウが関心を持つ銘柄

はじめは銀行ほか金融関連

8411 みずほFG  1,463.0(+7.5)
8316 三井住友FG  3,952.0(+48.0)
8306 三菱UFJFG  634.9(+0.9)
7182 ゆうちょ銀行  934.0(+4.0)

※ 単位は円


銀行株、上昇多し!

ダウの金融株の展開から

「どうかな」と思われましたが

上がりです。


次にコンタロウが気になるコチラ

8591 オリックス  2,404.0(+41.5)
8604 野村HD  501.4(+8.0)

※ 単位は円


オリックス、人気ありますね。

上昇、2,400円台へ。


野村HD、このまま奈落の底か?

と思われましたが、上昇!

500円台回復へ進みます。


このアト

エネルギー関連を見てみましょう。


はじめに原油先物価格は前日24日より

やや下がりの傾向を持つ様子。


WTIの原油先物価格から目を通すと

1バレル・・78.2 – 78.6ドルあたり

(日本市場の開いている時間で見た場合)


北海ブレントの先物価格も前日24日と比し

やや下がりの傾向がある感じ。

1バレル・・82.1 – 82.5ドルあたり

(日本市場の開いている時間で見た場合)

※ 参照:https://nikkei225jp.com/oil/


そこで

日本の石油関連会社・企業の株価を見ると

その価格は・・この通り。

5020 ENEOS  440.0(+3.7)
5021 コスモHD  2,386.0(+52.0)
8133 伊藤忠エネクス  981.0(+7.0)
5019 出光興産  3,020.0(+15.0)
1662 石油資源開発  2,391.0(+39.0)
1605 INPEX  974.0(+19.0)
5017 富士石油  254.0(+8)

※ 単位は円


日経平均株価の上昇に合わせた感じ。

加えて

石油の国家備蓄の取り崩しを好感したかも


おそらく

石油関連企業はこれ以上の価格上昇を

望んでいないのでは?


買い控えも進むでしょうし、代替エネルギー

開発の動きも加速化するでしょうから。

(原油先物価格の動きとの関連は薄そう)


ほかに

11月から気になる「下がり癖がついた」

と映る株を取り上げてみましょう。

いくつかありますが、ここでは二つ。

4912 ライオン  1,734(-18)
2503 キリンHD  1,907.0(-21.5)



ライオンはさらに下がりました。

寄り付きアト1時間は上昇の動き

ですが、前場後半から下げへ。


過去を見て、これからしばらくは

1,700円台で上げ下げ繰り返すかも?


キリンHDも下落ですね。

利益確定売りに走る動きが多かった

かもしれません。

いずれも気長に見ていくしかないのでしょう。


ということで、今回はここまで

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

また、2021年11月9日から

ダウほかの指数内容を午後出しとして

その日のメモページとしました。

そして

無手勝流の予測はやめました。

米夏時間終了で朝、考える時間が足らず

言葉が持てなくなったためです。

7時台出勤だと、チョイきついですね。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す