コンタロウです。


今回は11月24日の米株式市場

ダウ、ナスダック指数を見て

チョイ思うこと。

11月24日、ダウは小幅に下落、ナスダックは米長期金利低下で上昇!


米経済指標

24日の米経済指標は、はじめにこの二つから

新規失業保険申請件数

失業保険継続受給者数

いずれも前回に比し減少

雇用環境の改善が進んでいる様子。


続いて、耐久財受注は小さくなっています。

景気回復にやや萎みが表れた感じ。

ですが、輸送用機器を除くと、前回よりも

膨らみを持ちます。

ココ気になります。


次に個人消費支出(PCE)を見ると

上昇、伸びています。

また、新興住宅販売件数は前回より減少!


このあたり、景況感に逡巡を覚えますが

為替がドル高へ進んでいることから

市場ほかの受け止めは悪くない様子。


ほかにミシガン大学消費者態度指数は下降

この指数値を目に入れる限り

景気の先行きにやや不安あり?

※ 参照:https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/marketcalendar/?d=20211122&c=ALL&i=0


とはいえ

ダウはマイナス圏ながらも引けまで

右肩上がり。

米株式市場の受け止めは悪くないものに

映ります。

11月24日の米長期金利、ドル円

24日、米長期金利は低下。

米経済指標の影響もあるのでしょう。


当該時間、1.68%台 ⇒ 1.63%台へ

米株式市場、引け時は1.63%台

※ 参照元:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


為替は米経済指標の影響もあってか

ドル高へさらに進みます。

ドル円・・1ドル

115円10銭台 ⇒ 115円40銭台へ

※ 参照元:https://nikkei225jp.com/fx/


(25日の日本の株式市場に影響アリそう)

11月24日のダウ、ナスダック指数

ダウは下落。

ですが、寄付きで大きく下げを表しながらも

引けまで右肩上がりで進みます。

※ 前日と比べると、ほぼ横ばいか


金融株の下落がひときわ目立つ感じ。

利益確定売りが進んだかも。


構成株をザクッと見ると

● ビザ 上昇!

● ホームデポ 上昇!

● ユナイテッドヘルス・グループ 上昇!

● キャタピラー 上昇!

● シェブロン 上昇!

● アップル 上昇!

● マイクロソフト 上昇!

● ボーイング 上昇!


● ゴールドマン・サックス 下落

● JPモルガン・チェース 下落

● トラベラーズ 下落


続いて、ナスダックは上昇しています。

米長期金利の低下がハイテク株の株価を

押し上げた感じ。


〇 ダウ反落!

⇒ 35,804.38 -9.42


〇 ナスダック反発!

⇒ 15,845.23 +70.09


〇 S&P500続伸!

⇒ 4,701.46 +10.76

数値参照元:https://nikkei225jp.com/nasdaq/

【NYSEでは、たとえば】
● ファイザー ↓
● ジョンソン&ジョンソン ↓
● スリーエム ↓(1%強
● メルク ↓
● マクドナルド ↑
● ボーイング ↑
● IBM ↓
● ダウ・ケミカル ↓(1%弱
● ゴールドマン・サックス ↓(1.5%強
● JPモルガン・チェース ↓
● トラベラーズ ↓ 
● ウェルズ・ファーゴ ↓
● キャタピラー ↑ 
● モルガン・スタンレー ↓
● アメリカン・エキスプレス ↑
● ビザ ↑(2.5%弱
● ツイッター ↑
● デルタ航空 ↑
● ナイキ ↓
● シェブロン ↑
● エクソン・モービル ↑
● ウォルト・ディズニー ↑
● ホームデポ ↑(1%弱
【ナスダック・・たとえば】
● モデルナ ↓(1%強
● アルファベット ↓
● アマゾン・ドット・コム ↑
● ユナイテッド・エアラインズ・ホールディングス ↑
● アメリカン航空グループ ↓
● テスラ ↑
● ネットフリックス ↑
● アップル ↑
● マイクロソフト ↑
● メタ・プラットフォームズ(フェイスブック) ↑(1%強
● エヌビディア ↑(3%弱
● バイオジェン ↓(1.5%強
● シスコ・システムズ ↑

ほかに

コンタロウが日々関心を持つ原油先物価格

こちら(WTI)を目に入れますと、ね。


石油の戦略備蓄の放出話題もあってか

やや下落の傾向を持つ様子。


おおよそ

この日は77.6 – 78.8ドルあたり(1バレル)。

(06時台、78.2 – 78.3ドルあたり)

※ 参照元:https://nikkei225jp.com/oil/


・・・・・


ほかに株式市場引け時の為替ドル円

1ドル = 115円40銭あたり

ドル高円安、進む!

※ 日本時間11月25日06時台


日本の株式市場、原油先物高、円安で

引き続き原材料輸入を多とする企業株が

どう変化するか、気になるところ。

逆に輸出関連株は元気が増すかも?


ここまでコンタロウが目に入れたものを並べると

こんな感じ。


ということで

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

また、2021年11月9日から

ダウほかの指数内容を午後出しとして

その日のメモページとしました。

そして

無手勝流の予測はやめました。

米夏時間終了で朝、考える時間が足らず

言葉が持てなくなったためです。

7時台出勤だと、チョイきついですね。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す