コンタロウです。


今回は

6月25日のダウ、ナスダック指数ほかを見て

「28日の日経平均株価は?」

と、チョイ思う・・です。


目次
1 6月25日発表の米経済指標
2 6月25日のダウ、ナスダック指数
3 6月28日の日経平均株価はどう?

6月25日発表の米経済指標

6月25日、米経済指標関連で

「これは、チェックだよね」

と思うものを時系列で挙げれば、次の三つ。


数値引用はすべて、こちら

https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/marketcalendar/?d=20210625&c=ALL&i=0


〇 米個人消費支出

(日本時間21:30発表)

(5月PCEデフレーター前年同月比)
結果:3.9%
予想:3.9%
前回:3.6%
(5月PCEコアデフレーター前月比)
結果:0.5%
予想:0.6%
前回:0.7%
(5月PCEコアデフレーター前年同月比)
結果:3.4%
予想:3.4%
前回:3.1%

PCEコアデフレーター前月比はややダウン

(この数値なら横ばいと呼べる範疇かも)


ですが、PCEデフレーター前年同月比と

PCEコアデフレーター前年同月比はアップ!


予想値と一致、前回値よりアップ

基本、消費性向は上向きに映ります。


そして、前回も触れましたが

「インフレへ少しずつ進んでいる?」

と、思うところ。


次はコチラ


〇 米個人所得

(日本時間21:30発表)

(4月)
結果:-2.0%
予想:-2.5%
前回:-13.1%

依然マイナス値ですが、減少幅は小さく

なっています。


また

予想値より小さい点は雇用ほかの状況が

小幅ながらも好転しつつある証かも。


〇 米ミシガン大学消費者態度指数

(日本時間23:00発表)

(6月 確報値)
結果:85.5
予想:86.5
前回:86.4

前回値、予想値をやや下回ります。

が、総じて現状維持、横ばいにも映ります。


これならドル買いに進む!

と思われますが、いかに。


そして

ダウはこれらの経済指標値を

ポジティブに受けとめている様子。

(25日23:30)

6月25日のダウ、ナスダック指数

はじめに

6月25日の米株式市場のはじまりは

この日の経済指標をガッツリ受け止めた感じ。


ダウは持続的な受け止め方

前日の米上院のインフラ投資法案に対するバイデン大統領の合意も影響アリでしょう。

【ダウ】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/

【NYSEでは、たとえば】
● モデルナは1ドル弱ダウン!
● ファイザーは1ドル弱ダウン!
● ボーイングは2ドル強ダウン!
● ゴールドマン・サックスは0.1ドル弱アップ!
● キャタピラーは3ドル強ダウン!
● モルガン・スタンレーは1ドル強アップ!
● デルタ航空は1ドル弱ダウン!
● ナイキは21ドル弱アップ!
※ 景気敏感株、金融、上昇!
⇒ ナイキは決算よし!ホクホクか

一方

ナスダックもプラス域から始まりますが

経済指標の影響で債券売りが進んだ様子。

米金利上昇の風を受ける感じ。


【米長期国債利回り】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


ナスダックは前日の指数値を挟んで

もみ合いへ。


【ナスダック】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/

【ナスダック・・たとえば】
● アルファベットは6ドル弱ダウン!
● アマゾン・ドット・コムは48ドル弱ダウン!
● ユナイテッド・エアラインズ・ホールディングスは1ドル弱ダウン!
● アメリカン航空グループは1ドル弱ダウン!
● テスラは8ドル弱ダウン!
● ネットフリックスは9ドル強アップ!
● アップルは1ドル弱ダウン!
● マイクロソフトは2ドル弱ダウン!
● フェイスブックは2ドル弱ダウン!
※ 本日のハイテク株の多くは下がり。

・・で

〇 ダウは続伸!

⇒ 34,433.84 +237.02


〇 ナスダックは反落!

⇒ 14,360.39 -9.32


〇 S&P500は続伸!

⇒ 4,280.70 +14.21

(過去最高値更新アリ)


ところで

コンタロウが日々気にしている原油価格

こちらを目に入れますと、ね。


この日は73-74ドル

74ドル台を歩く姿がはっきりしてきました。


【原油先物】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/oil/


そして

気になるのが石油採掘会社の株価。


〇 シェブロンの株価は0.2ドル弱アップ!

〇 エクソン・モービルは0.1ドル強アップ!


この日も小幅ながら上昇です。


・・・・・


ほかに

当該時間帯、為替ドル円はドル高へ

米長期金利の上昇を受けたからでしょう。


【為替、ドル円】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/fx/


そんなこんなでコンタロウなりに

受けとめたものをまとめるとこんな感じ。

6月28日の日経平均株価はどう?

そこで、6月28日の日本の株式市場・・

「どうなるか」

ですが


日経平均株価は上昇!

マザーズは下がるかも・・

流れは米株式市場に沿ったものでしょう。


続いて

景気敏感株の一部、金融、銀行株は上昇!


利確の動きもあるでしょうけど

製薬、医療系会社はマチマチと見なすところ。


資源・エネルギー関連は25日同様の動き

「続いて、イケル」

といった受け止め。


ただ、ひとつ気になる点は仮想通貨

ビットコインはじめ多くのコインが下落中

この下がりがどこまで進むのか?


1BTC・・30,000ドルを割ると

動揺が走るかも?(機関投資家の間で)


テスラやマイクロストラテジーが

保有するコインの大半の取得金額より

グッと下がることになるでしょう。

となると、28日のダウ先物に影響ある?


杞憂であれば、万々歳!ですが・・


ということで

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す