コンタロウです。

今回は

4月15日のダウ、ナスダック指数ほかを見て

16日の日経平均株価はどうなる?


で、想いは

「上がるね」

・・です。


目次
1 4月15日のダウ、ナスダック
2 4月16日の日経平均株価はどう?
《ココから追記》
3 日経平均、景気敏感株の一部、弱い?
  (11:00)
4 日経平均、景気敏感株、落ちたね
  (22:00)

4月15日のダウ、ナスダック

はじめに15日のダウ、ナスダックの動きは

とてもわかりやすいものだった

と思うのです。


当初から飛ばしていたと言いましょうか

グングンぺースが上がる感じ。


まずは

始まり、途中、引け時の数値から


引けはこちら

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/ 


ダウは続伸!

ナスダックは反発!

S&P500も反発!

となっています。


背景はやはりこれでしょう。

米国の小売売上高

【前月比】
結果:9.8%
予想:5.9%
前回:-3%(修正-2.7%)

かなり影響はありますよね。

米国の経済、景気・・

「いいじゃん」

「消費傾向増しているよ」

と感じるでしょう。


そりゃまあ、3度に渡って

米政府が国民に向けてお金を配っている!

わけですから

「よくならないと困る」

との側面もありますけど。


でも、上昇は上昇です。

好感する材料にはなるでしょう。


それとこちらも

米国の新規失業保険申請件数

【前月比】
結果:57.6万件
予想:70.0万件
前回:74.4万件(修正76.9万件)

こちらも大きく減少しています。

単純思考かもしれませんが

「雇用が増えている」


その見なしが生まれてもおかしくない!

でしょう。

つまり、景気は上を向いている!

ということですね。


ほかにナスダックに触れると

米長期金利が「ガバチョッ!」と下がった

これの影響があるのでしょう。





※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


「今、ハイテク株、買いやで」

という感じではないか

・・と思うのですよ。

【たとえば】
● テスラは6ドル超えアップ!
● マイクロソフトは4ドル未満アップ!
● アップルは2ドル超えアップ!
● ネットフリックスは9ドル超えアップ!
● フェイスブックは5ドル超えアップ!
・・・・・・・・・・
多くが上がっていますね。



ほかにコンタロウ的に気になるのはココ

「原油価格はどうか」

ですね。


上がっています。

(1バレル = 63ドルを超えています。)





上昇傾向アリでしょう。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/oil/


これはダウの動きから

ということもあるでしょうけど。


2日前の発表、毎週行われている

EIA(エネルギー情報局)の在庫統計にて

「在庫の減少」


これに加えて

IEA(国際エネルギー機関)の見立てに

「今後の原油需要が増大する」

と表れたことも影響している様子。


そこで、いくつかの企業株を見ると

〇 シェブロンの株価は1ドル未満ダウン!

〇 エクソン・モービルも1ドル未満ダウン!


意外ですが

エネルギー関連、下落しています。

何か拍子抜けですが、下がり幅は小さいので

今しばらく、様子見かもしれません。

(コンタロウの願望が大いに入るところ)


ということで、ここまでコンタロウなりに

受け止めたものをまとめるとこんな感じ。

4月16日の日経平均株価はどう?

頭に浮かぶものを挙げると

基本、16日の日経平均株価は

景気敏感株などが押し上げると思う!

・・のです。


コンタロウ的に心配なのはエネルギー関連

米国では上がっていないので

気になるところ。


一方、ハイテク株はかなり好感視!

されるのではないかと思うのです。

連鎖が連鎖を呼ぶかも・・


ただ、引き続く『まん延防止』に関し

これの地域拡大の動きを考える、と、ですよ。


人々の気持ちを萎縮へ進ませることにほかなく

米国のようには進まないとも頭の中には

去来しますが、どうなりますやら。


とはいえ、行ったり来たりしますが

総じて、本日は

「日経平均株価、引き続き上昇」

との期待を持たせてはくれるのです。


ということで(このアトは追記にて。)

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。


ココから追記(11:00)

日経平均、景気敏感株の一部、弱い?

日経平均株価、寄り付きしばらくは

「いい感じ」

と思われましたが


しばらくすると、動き鈍く、マイナス値へ

今、11:00ころはプラス値に戻していますが

今一つ、伸び悩みの様子。


銀行、金融関連、アカンですね。

「浮上してくれー」

という想いが沸き立ちますが

こればかりは致し方なしです。


やはり、コロナの影響はあるのでしょう。

失業する人も増えているとの話も聞きます

・・からね。

(あんまり報道では見ませんが。)


後場までともあれ、ウオッチです。


ココから追記(22:00)

日経平均、景気敏感株、落ちたね

今回もいつもの如く、本日の株式市場を概観

・・徒然に触れてみたいと思います。


で、日経平均株価は寄り付きから

「調子いいかな」

と思われましたが


途中、マイナス値を付けたり

回復しても昇り難しの流れでしたが

それでもナントカ、プラス値で大引けへ

ですね。


やっぱ、コロナへの嫌気があちこちに

浸透している!


これは昨日も触れましたが

そう思うのです。


実際、本日、『まん延防止等重点措置』を

4月20日から5月11日まで


埼玉・千葉・神奈川・愛知への適用が決まる!

決まった!

との話題が大きく流れていたぐらいですから

・・。


このアト、本日の株式市場から目に入る

日経平均株価はじめとした指数のほかに

コンタロウが関心を持つ銘柄の価格変化を

取り上げてみます。


まずは日経平均株価(単位:円)から

 始値  29,789.08  (09:00)
 高値  29,789.08  (09:00)
 安値  29,621.83  (09:51)
 終値  29,683.37  (15:15)

※ 数値引用:https://nikkei225jp.com/chart/

4月15日終値は29,642.69円

40円68銭高、で大引け


※ 引用:https://nikkei225jp.com/chart/


ここで、昨日と同じことを言葉にしますが

プラス値の維持はまだ幸いでしょう。

来週への期待につながりますから。


続いて、日経平均株価の看板銘柄から

価格変化を見てみましょう。

(たとえば・・のチョイス)

 9983 ファストリ 90,230(+430)
 8035 東エレク 49,120(+180)
 6954 ファナック 27,255(+85)
 6857 アドテスト 10,530(+40)
 9984 SBG 10,080(-70)
 7751 キヤノン 2,589.0(-21.0)

(ファストリ:ファーストリテイリング)

(東エレク:東京エレクトロン)

(アドテスト:アドバンテスト)

※ 単位は円


ハイテク株と見なされるものの多くは上昇

・・ですね。

(もちろん、そうでないものもあります。)


ほかにTOPIXなどを見るとこの通り。

(単位:ポイント)

 TOPIX  1,960.87  +1.74
 マザーズ  1,250.47  +22.33
 ジャスダック  189.49  -0.01

※ 数値引用:https://nikkei225jp.com/chart/


TOPIX・・

目立つほどの上りではありませんが

上昇で引けを迎えました。


東証第一部上場銘柄の多くは

プラス値を保ったのでしょう。

「本日も幅広く、買われた!」

買い戻しが引き続き進んだ様子。


また

マザーズは結構な膨らみを持ちました。

これは米国ナスダックの上昇の余波も

あってのことかと。


次いで、ジャスダック、新興株は

大きな下がりはないものの忍耐の時期?

そんな感じ。


それではコンタロウが関心を持つ銘柄へ

はじめは銀行・・メガバンク関連

 8411 みずほFG  1,556.5(-3.5)
 8316 三井住友FG  3,885(-25)
 8306 三菱UFJ  590.3(-1.3)
 7182 ゆうちょ銀行  997(-9)
 8591 オリックス  1,820.5(-2.0)

※ 単位は円


銀行・・ダメと言いましょうか

下げ止まりませんね。


小幅な下がりで済むところが救い?

・・でしょうか。


ただ、銀行を除いた範囲で

金融関連は幅の違いはあっても

上昇の姿も見られます。

ですが、オリックスは下げ、ですね。


さらに、こちらも合わせて

見てみましょう。

野村ホールディングスです。


こちらの株価は582.0円(-0.5円)

膨らまないですね。

復調を待つしかない?

気長に見ていくばかり・・


そして

エネルギー関連です。

こちらは元気のよい姿を見せてくれます。

 5020 ENEOS  482.4(+3.5)
 5021 コスモHD  2,474(+20)
 5019 出光興産  2,691(+1)
 1622 石油資源開発  2,121(+40)
 1605 INPEX  776(+22)

※ 単位は円


本日も上昇です。

米国の株式市場の結果、指数の影響大

・・かと。


原油価格も上がっていますからね。

採掘に関わるところは業績によい影響を

持つことになるでしょう。


昨日に続き、ニンマリです。


とはいえ、この日は化学、鉄鋼はじめ

多くの景気敏感株は振るわなかった!


そんな姿の方が多く映るわけで

今朝のコンタロウの見立てはハズレ

肩透かしを食らったような感じ。


ナカナカ

想い・・天に届かず?

ですね。


ということで

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す