コンタロウです。

今回は

4月14日のダウ、ナスダック指数ほかを見て

15日の日経平均株価、特に景気敏感株は


「上がるかもよ」

でも

ハイテク株は感情移入で下がりやすいかな


・・と、素朴に思うこと。


目次
1 4月14日のダウ、ナスダック
2 4月15日の日経平均株価はどう?
《ココから追記》
3 日経平均、景気敏感株が上昇したね
  (22:00)

4月14日のダウ、ナスダック

14日のダウは始めはムクムク

半ばは勢いを持って上昇!


引けではハイテク株の落ちが進んだためか

下げてまとめる。

といった感じ。





※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


(ナスダックはこのアト下がります。)


(で、ダウも引きずられた?)

(下がりへ)

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


前日のジョンソン&ジョンソンによる

コロナワクチンの使用の見合わせ報道で

凹んだ市場は


そのアト、バイデン政権が

接種計画は

「滞りなく行う、進める」

との趣旨発表から持ち直した様子。


ファイザーも

「もっと作れるよー」

との意志を示したことも功を奏した感じ。


そのためか景気回復が進むと見た向きは

景気敏感株を求め、結果、株価を押し上げた!

・・ようです。


ただ

ハイテク株は下げています。

【たとえば】
● テスラは30ドル超えダウン!
● マイクロソフトは3ドル未満ダウン!
● アップルは3ドル未満ダウン!
● ネットフリックスは14ドル未満ダウン!
● フェイスブックは7ドル未満ダウン!
・・・・・・・・・・
多くが下がっていますね。

米長期国債(長期金利)がメチャ上がった?

そうした傾向があるとは思われないので


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/

前日上昇した分を

「取りあえず、利益確定するか」

との動きが多かったかもしれません。


・・で

ダウは反発!

ナスダックは反落!

S&P500も反落!

ということに・・。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


ほかにコンタロウ的に気になるところはココ

「原油価格はどうか」

ですね。


ダウの動きから、というのもありますが

直では、毎週行われている

EIA(エネルギー情報局)による在庫統計

ここでかなり減ったとの発表があったことが

影響した様子。


・・上昇です。

(1バレル = 63ドルを超える時もアリ)


※ 引用:https://nikkei225jp.com/oil/


そこで、いくつかの企業株を見ると

〇 シェブロンの株価は2ドル超えアップ!

〇 エクソン・モービルも2ドル未満アップ!


エネルギー関連、上昇していますね。

日本にも影響してほしいところ。


ということで、ここまでコンタロウなりに

受け止めたものをまとめるとこんな感じ。

4月15日の日経平均株価はどう?

頭に浮かぶものを挙げると

15日はハイテク株はやや後退するものの

米株式市場の影響を受けて

景気敏感株が膨らみを増すと思うのです。


ただ

昨日同様『まん延防止』の地域拡大の動きは

人々の気持ちを萎縮させることにほかなく

米国のようには進まないかも。


そんな想いもよぎるところ。


ただ

米国のゴールドマン・サックス

決算好調でダウを押し上げたとの報道もアリ

日本でも好感視する向きは多いと思うのです。


「日経平均株価・・上昇かな」

期待を持たせてはくれます。


ということで(このアトは追記にて。)

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。


ココから追記(22:00)

日経平均、景気敏感株が上昇したね

今回もいつもの如く、本日の株式市場を概観

・・徒然に触れてみたいと思います。


で、日経平均株価は寄り付きから

「いったん下がるものの、アトは」

「調子よさげに上昇」


と思われましたが

それも前場の中ごろまでのこと。


そのアトは下落との表現は避けますが

下降となります。


やっぱ、コロナへの嫌気があちこちに

浸透している!

その結果と思われますが、いかがでしょう。


たとえば

日本政府が医療面でのコロナ対応を


誰が見ても・・


「ああそうなんだ、進めているんだ」

と映るものを用意しないとダメかな

と思うのです。


たとえば、ワクチンの自己開発かとか

・・ですね。


確かに、拡散防止的な動き・・

『緊急事態宣言』、『まん延防止等措置』

とかがあり


諸外国と比べれれば

罹患者の発生、並びに死亡者数の増加抑制に

効果を上げているとは思うのですが


ただ

詰めが甘いと言うか、今一歩が踏み出せない!

そんな感じ。


そこが米国と違って

後手に回った印象を持たれ

株価に影響しているのではないでしょうか。


と、アレコレ、言葉に至しまして

アトは、本日の株式市場から目に入る

日経平均株価はじめとした指数


ほかに、コンタロウが関心を持つ

銘柄の価格の変化を取り上げてみます。


まずは日経平均株価(単位:円)から

 始値  29,573.90  (09:00)
 高値  29,787.66  (09:51)
 安値  29,558.55  (09:00)
 終値  29,642.69  (15:15)

※ 数値引用:https://nikkei225jp.com/chart/

4月14日終値は29,620.99円

21円70銭高、で大引け


※ 引用:https://nikkei225jp.com/chart/


「前場では何やらやってくれるか」

との想いを持ちましたが、アトは逡巡か?

「シュンシュンシュン」


でも

プラス値を維持できたことはまだ幸い

明日へのつながりを期待させます。


そこで、日経平均株価の看板銘柄から

価格変化を見てみましょう。

(たとえば・・)

 9983 ファストリ 89,800(+50)
 8035 東エレク 48,940(-970)
 6954 ファナック 27,170(-245)
 6857 アドテスト 10,490(-280)
 9984 SBG 10,150(+190)
 7751 キヤノン 2,610.0(-7.0)

(ファストリ:ファーストリテイリング)

(東エレク:東京エレクトロン)

(アドテスト:アドバンテスト)

※ 単位は円


ハイテク株と見なされるものは下落の様子。

下がり幅はマチマチ。


ほかにTOPIXなどを見るとこの通り。

(単位:ポイント)

 TOPIX  1,959.13  +6.95
 マザーズ  1,228.14  -7.01
 ジャスダック  189.50  -0.18

※ 数値引用:https://nikkei225jp.com/chart/


TOPIX、上がっています。

幅広く、買われた!

買い戻しが進んだ様子。


一方、マザーズ、ジャスダックは下がり

ハイテク株・・下落多し!・・か


続いてはコンタロウが関心を持つ銘柄です。

はじめは金融、銀行・・メガバンク関連

 8411 みずほFG  1,560.0(+21.5)
 8316 三井住友FG  3,910(+61)
 8306 三菱UFJ  591.6(+7.8)
 7182 ゆうちょ銀行  1,006(+15)
 8591 オリックス  1,822.5(+6.5)

※ 単位は円


今回は・・と言いましょうか

本日、皆、上昇しています。

もちろん、変動範囲は各々異なります。


金融関連も上がり

オリックス、三菱HCキャピタル(8593)

ほかも同様傾向ですね。


さらに、こちらも合わせて

見てみましょう。

野村ホールディングスです。


こちらの株価は582.5円(+11.5円)

本日は上昇しています。

復調はまだまだ、先の話になりそうですが

・・。


そして

エネルギー関連です。

 5020 ENEOS  478.9(+10.9)
 5021 コスモHD  2,454(+108)
 5019 出光興産  2,690(+59)
 1622 石油資源開発  2,081(+77)
 1605 INPEX  754(+24)

※ 単位は円

最近では目に入れることがなかった

上昇数値となっています。


コンタロウ、何気にニンマリです。


ともあれ

「景気敏感株・・よさそう」

「エネルギー関連も、ね」

・・と。


この傾向が続くことを期待したいものです。


ということで

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す