コンタロウです。


今回は番外編です。


日経の記事を目に入れて

コンタロウ、単純思考ながら

「カゴメって、やるじゃないか」

と素朴に思うこと。





ですが

そもそもはここからということになります。


最近、報道でもよく表現されるようになった

中国のウイグル人たちの人権侵害の件。


これに直接、間接問わず

中国の企業と経済的な取引関係を持つ

世界各国の企業が名指しされており

(サプライチェーンの流れで)


その中に日本企業も含まれているとのこと。

そこで、この一連の流れの中で

10を超す日本企業が質問という形で


国際人権団体「ヒューマンライツ・ナウ」と

日本ウイグル協会に迫られた様子。

〇 日立製作所
〇 ソニー
〇 TDK
〇 東芝
〇 京セラ
〇 三菱電機
〇 ミツミ電機
〇 シャープ
〇 任天堂
〇 ジャパンディスプレイ
〇 パナソニック
〇 無印良品(良品計画)
〇 ユニクロ(ファーストリテイリング)
〇 しまむら
※ ヤフーニュースから引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/b4cec7d992359bc136e7a317bf03760b5c5fdce2

問いかけ云々に関する詳細な内容は

ヤフーニュースやDiamond online

(https://diamond.jp/articles/-/250688)

などで目に入れられるので触れませんが


ここで上がる日本企業の多くは

この件には触れたくない想いの様子。


そうした背景がある中

今回、取り上げたい企業と関する記事は

ツイッター経由ですがこういうもの。




ツイッターの要旨表現にある通り

カゴメがウイグルの人たちが住む地域で

作られたトマト加工品を使用しない!

と明らかにしたことが表れているのです。


ただ、ここでは

コンタロウがこれを取り上げているのは

人権侵害を受けているから、可哀そうとか


単に中国でのウイグルの人たちが大変!

らしいとか

・・に触れたいわけではありません。

でも、「知らんぷりをしろ」を決め込めなんてことを言いたいわけではありませんよ。
コンタロウ、個人的には数年前から、ウイグル人の人権侵害として扱われる内容は、ネットや書籍(清水ともみ氏ほか)を通じて関心を持つ次第。

言葉を持ちたいのは企業の姿勢・・ですね。


カゴメの動きの早さについて、驚嘆!

フットワークの軽さというか

時宜に応じた動きのよさというか


社会、世間の関心事(人権)に

追随できる姿勢を持つところに

大いに興味を覚えるのです。


そして

来るかどうかはわかりませんが

経済的な混乱が生じた社会環境でも

たくましく生き残れるのではないか

・・と。


で、チョイ、株でも買おうかな!

なんて、意識するのです。

【一方】
「ヒューマンライツ・ナウ」と日本ウイグル協会から質問を受けた企業に対し、盲目的に批判の声を上げるのは避けたいものです。
そもそも、この両組織、いかなる価値観を持ち存在しているのかわかりませんからね。
「人権は大切」との考えはうなづけても、どういう方向性を持つのか、過去歴はどうなのか、といった点も承知してから、言葉を発した方がよいと思うばかり。
過早に動いて日本人が日本企業を叩く!
そんな妙な姿が生まれないことを望むのです。

ということで

今回はつぶやきです。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。


【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す