コンタロウです。


今回は10月6日の大引けアト

この日の日経平均株価、TOPIX、ほかを見て

コンタロウが無手勝流に思うところ。

10月6日の日経平均株価、はじめはダウを好感か上昇、半ばでグラッ、途中持ち直したけど、大引けは下落!

(コンタロウのメモです。)



10月6日の日経平均株価

本日も前日に続き、下落です。

残念!


そして

背景として浮かぶは前日同様、このあたり。

米国政府の債務上限問題に関連した

「債務不履行が生じるかも」

との懸念に加え


中国の不動産業者『恒大』の経営危機に始まる

債務不払いへの不安が日本の株式市場に

本日も少なからず影響を及ぼしている!


でも

米国の株式市場、ダウとナスダックの両指数は

よかったのに、ね。


また

岸田総理が金融所得課税の考えを表した点も

関わってくるか!

と思うところ。


で、本日の日経平均株価

続落

 終値  27,528.87円  (10月6日)

(単位:円)

前日10月5日の終値は27,822.12円

293円25銭安 で、大引け。


【日経平均株価】

※ 引用元:https://nikkei225jp.com/chart/


ちょっと眺めていただけると

「ああ、そうそう」

となられると思いますが、本日、こんな感じ。


はじめはダウを好感か、上昇!

でもね、半ばでグラッ

途中持ち直したけど、大引けは下落!

といった流れでした。


続いて

こちらも目に入れておきます。


【ダウ先物】

※ 引用元:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


双方、激しい下落(期間)を持ちます。

カガミみたいな感じでしょう

日経平均株価の看板銘柄は?

日経平均株価の元となる銘柄から

いくつかチョイスしたもの

その価格変化を取り上げています。

(目立つもの)

9983 ファストリ 70,590(-2,260
8035 東エレク 45,160(-960
6954 ファナック 22,150(-350)
6857 アドテスト 9,020(-260)
9984 SBG 5,902(-125)
7751 キヤノン 2,631.5(+10.0)
7203 トヨタ自動車 1,840(-62)
9433 KDDI 3,602(-6)
6758 ソニーG 11,625(-160)

※ 単位は円

(ファストリ:ファーストリテイリング)
(東エレク:東京エレクトロン)
(アドテスト:アドバンテスト)
(SBG:ソフトバンクグループ)

値がさ株・・大きく下がっています。

ファーストリテイリング、下落!

本日も大きな下がり幅を持ちます。


中国との絡みに金融所得課税の話題から

外国人投資家が売りに走っているのかも

・・。


また

SBGも下落!

安値5,888円をつけています。

こちらも外国人投資家が抜けている?


東京エレクトロンも下落

「下がりっぱなし」で8日続きとなります。

ファナックも6日続きの下がり。


アドバンテストほかも下落!

「半導体事業関連株の冴えない流れは続く?」

ですね。


《上記に表したもの以外をここに広げます》

6752 パナソニック 1,258.5(-17.0)
6981 村田製作所 8,548(-192)
6762 TDK 3,630.0(-30.0)
7735 スクリン 8,880(-190)
6590 芝浦メカトロニクス 6,280(-100)
(スクリン:SCREENホールディングス)

※ 単位は円


そんなこんなで、本日もTOPIXは下向き。


東証1部銘柄、上昇数、下落数

その占有度はだいたい49.1%46.4%


不思議なことに

(不思議ではないかもしれませんが)

株価が上がった銘柄数が多いのです。


個別に人気のある株へ資金が流れたかも

優待を持つところとか?

市場の関係各指数

TOPIXほかを見ると・・

TOPIX  1,941.91  -5.84
マザーズ  1,064.11  -14.02

(単位:ポイント)

※ 数値引用:https://nikkei225jp.com/chart/


TOPIX ⇒ 下落(続落)

本日も下がっています。


ただ

下がり幅は日経平均株価のそれと比べると

小さいです。(明日のため気になるところ)


ここで医薬品関連で目立つ企業の株価を

目に入れてみます。

4523 エーザイ 7,997(-22)
4568 第一三共 2,902.5(-5.5)

※ 単位は円


まだ

下がりますね。

その幅は小さくなってきましたが・・


続いて

マザーズ ⇒ 下落(続落)


新興、下げです。

そこで、メルカリを見てみましょう。

4385 メルカリ 6,160(-40)

※ 単位は円


下落ですが

その幅が小さくなってきました。

そろそろ落ち着きどころ?

コンタロウが関心を持つ銘柄

はじめは銀行ほか金融関連

8411 みずほFG  1,581.5(+34.5)
8316 三井住友FG  3,940.0(+91.0)
8306 三菱UFJFG  660.0(+25.3)
7182 ゆうちょ銀行  982.0(+15.0)

※ 単位は円


メガバンクとして映る3行、本日も上昇!

今は比較的安全、安定と見なせる銀行に

資金が流れている感じ。

上記以外でコンタロウがよく見るもの
〇 8308 りそなホールディングス ↑
〇 8355 静岡銀行  ↑
〇 8358 スルガ銀行 ↑
〇 8410 セブン銀行 ↑

そして

コンタロウが気になるコチラ

8591 オリックス  2,090.5(-36.5)
8604 野村HD  551.3(+8.4)

※ 単位は円


オリックスは

「この辺で利益確定するべ」

との動きが生じたのかも。

(利確対象株としての戦いがある?)

上げては下げの繰り返しに映ります。


このアト

エネルギー関連を見てみましょう。


最初にWTIの原油先物価格は

1バレル・・78.7 – 79.2ドル


北海ブレントの先物価格は

1バレル・・82.4 – 82.9ドル

(日本市場の開いている時間で見た場合)

※ 数値参照元:https://nikkei225jp.com/oil/


上昇しています。


先般のOPECプラス(10月4日)

ここでの追加増産での合意がなかった!

コレが影響している様子。


続いて

日本の石油関連会社・企業の株価を見ると

その価格は・・この通り。

5020 ENEOS  466.4(+9.2)
5021 コスモHD  2,636.0(+56.0)
8133 伊藤忠エネクス  1,026(+24)
5019 出光興産  3,225.0(+165.0)
1662 石油資源開発  2,363(+118)
1605 INPEX  976(+33)
5017 富士石油  311(+30)

※ 単位は円


上昇!


本日、引き続き

INPEXは強し!

石油資源開発出光興産も。


また

石油精製、製油所の富士石油もメチャ上がり

(残しておくべきでした。残念!)

上昇率・・10%を超える!


主な背景は原油先物価格の上昇かと。

ただ、ほかの産業に与える影響を考えると

ほどほどがいいですよね。


ということで、本日はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す