コンタロウです。


今回は9月10日の大引けアト

この日の日経平均株価、TOPIX、ほかを見て

コンタロウが無手勝流に思うところ。

9月10日、日経平均株価は9日のダウ、ナスダック下落アトでも、上昇!TOPIXも・・

(コンタロウのメモです。)



9月10日の日経平均株価

9月10日、日経平均株価、上昇!


9日のダウ、ナスダックの下落の風を

受けたにもかかわらず、堅調です。


日本の政界の動き、自民党の総裁選から

次期首相の傾向を推し量る上での買いか?

・・なんてことを考えたりもしますが

どうでしょう。

ちなみに河野太郎氏、本日、総裁選へ立候補表明をしています。

反発

 終値  30,381.84円  (9月10日)

(単位:円)

前日9月9日の終値は30,008.19円

373円65銭高 で、大引け。


【日経平均株価】

※ 引用元:https://nikkei225jp.com/chart/


そして

こちらの面々も見ておきましょう。


【ダウ先物】

※ 引用元:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


【日経先物】

※ 引用元:https://nikkei225jp.com/chart/

日経平均株価の看板銘柄は?

日経平均株価の元となる銘柄から

いくつかチョイスしたもの

その価格変化を取り上げています。

(目立つもの)

9983 ファストリ 75,880(+480)
8035 東エレク 54,550(+2,550)
6954 ファナック 26,305(+325)
6857 アドテスト 11,100(+370)
9984 SBG 7,179(+54)
7751 キヤノン 2,708.5(+19.5)
7203 トヨタ自動車 9,959(+61)
9433 KDDI 3,728(-6)
6758 ソニーG 12,235(+185)

※ 単位は円

(ファストリ:ファーストリテイリング)
(東エレク:東京エレクトロン)
(アドテスト:アドバンテスト)
(SBG:ソフトバンクグループ)

値がさ株・・上がります。

東京エレクトロンはメチャ堅調!

半導体関連株、上昇多し!

ですね。


《上記に表したもの以外をここに広げます》

6752 パナソニック 1,436.5(+29.5)
6981 村田製作所 10,345(+215)
6762 TDK 12,680(+110)
7735 スクリン 10,770(+480)
6590 芝浦メカトロニクス 7,750(+570)
(スクリン:SCREENホールディングス)

※ 単位は円


ファーストリテイリング

本日、上昇。

買いの勢い強し!


SBGも上昇!


続いて

TOPIX、上向きです。

とにかく、上がりの傾向強し!


東証1部銘柄、上昇数、下落数

その占有度合いはだいたい87%10%

市場の関係各指数

TOPIXほかを見ると・・

TOPIX  2,091.65  +26.72
マザーズ  1,177.80  +28.23

(単位:ポイント)

※ 数値引用:https://nikkei225jp.com/chart/


TOPIX ⇒ 上昇(反発)


ここで医薬品の代表的な株価をひとつ

目に入れてみましょう。

4523 エーザイ 8,300(-793)

※ 単位は円


ゴッツ、下がっています。

(株価前日比 -8.72%)

利益確定の波に洗われたのか?

バイオジェン絡みか?

ここ最近見たことがないほどの下落。


医薬品、製薬部門、本日マチマチですが・・

どうしたのか


続いて

マザーズ ⇒ 上昇(反発)


メルカリ、上がっています。

4385 メルカリ 6,020(+70)

※ 単位は円


6,000円回復です。

コンタロウが関心を持つ銘柄

はじめは銀行ほか金融関連

8411 みずほFG  1,616.0(+13.5)
8316 三井住友FG  3,984(+57)
8306 三菱UFJFG  632.3(+8.2)
7182 ゆうちょ銀行  969(+2)

※ 単位は円


メガバンク3行、揃って上昇。

上記以外でコンタロウがよく見るもの
〇 8308 りそなホールディングス ↑
〇 8355 静岡銀行  ↑
〇 8358 スルガ銀行 ↑
〇 8410 セブン銀行 ↑

総じて銀行は上昇傾向を持ちます。


コンタロウが気になるコチラ

8591 オリックス  2,160.0(+40.5)
8604 野村HD  578.0(+6.7)

※ 単位は円


上がっています。

前日の下げを復した感じ。


このアト

エネルギー関連を見てみましょう。


最初にWTIの原油先物価格は

1バレル・・67.7 – 68.7ドル


ブレントの先物価格は

1バレル・・71.0 – 72.1ドル

(日本市場の開いている時間で見た場合)

※ 数値参照元:https://nikkei225jp.com/oil/


メキシコ湾の石油関連施設の復旧の遅れが

上昇の要因として浮き上がっていますが

一方、下げ要因として中国の備蓄放出の動きも

取り上げられる傾向アリ。


前者の影響の方が大きい様子。


続いて

日本の石油関連会社・企業の株価を見ると

その価格は・・この通り。

5020 ENEOS  448.3(-0.9)
5021 コスモHD  2,317(+7)
8133 伊藤忠エネクス  1,028(+10)
5019 出光興産  2,714(-20)
1662 石油資源開発  1,915(-11)
1605 INPEX  784(+2)
5017 富士石油  257(0)

※ 単位は円


出光興産など一部は下げていますが

多くは上昇しています。

原油先物価格上昇の影響アリかと。


ともあれ

10日の米株式市場の結果が待たれるところ。


なお

9日23:55頃、米株式市場ほかを見ると

ダウははじまりのプラス圏の位置から下落へ

マイナス圏を進んでいます。

(100ドルを超えた下がり幅)


米長期金利は上昇、右肩上がり

ナスダックは上値が重く映ります。

かろうじて、プラス圏を維持、ですね。


原油先物価格は、その中で右肩上がり

70ドル台へ向かう勢いを持ちます。


「うーん」

「どこへ進む?どうなるのか?」

という感じ、引けを待ちたいものです。


ということで

本日はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す