コンタロウです。


今回は8月17日の大引けアト

この日の日経平均株価、TOPIX、ほかを見て

コンタロウが無手勝流に思うところ。

8月17日、日経平均株価、前日の下落分を跳ね返せず、続落!コロナ再拡大で混沌か?

(コンタロウのメモです。)


目次
1 8月17日の日経平均株価
2 日経平均株価の看板銘柄は?
3 市場の関係各指数
4 コンタロウが関心を持つ銘柄

8月17日の日経平均株価

8月17日、日経平均株価はこんな感じ!

でしょう。


寄り付きは前日の凹みを取り返すか

と思われましたが、徐々に勢いは小さく

後場でマイナス圏へ突入、下落です。


いろいろ、下がりの要因は挙がりますが

やはりコレでしょう。

コロナ対応での制約、経済活動での閉塞感

と思うところ。


で、日経平均株価・・


続落

 終値  27,424.47  (8月17日)

(単位:円)

前日8月16日の終値は27,523.19円

98円72銭安 で、大引け。


この日のダウ先物はいささか悩ましく

「落ちるようで落ちない」

と言いますか


どこか右肩上がりへ

そんな期待を持たせたりもするかに

映るのですが・・(実際はそうならず。)


緩やかに細かく右肩下りに見えます。


見極めが難しい感じ

とはいえ、後場に入れば、マイナス圏突入!

ゆっくりながら、なだらかに確実に下がる!

これは察するところ。

日経平均株価の看板銘柄は?

日経平均株価の元となる銘柄から

いくつかチョイスしたもの

その価格変化を取り上げてみます。

(目立つもの)

9983 ファストリ 73,150(-70)
8035 東エレク 44,600(-330)
6954 ファナック 23,705(-65)
6857 アドテスト 9,070(-160)
9984 SBG 6,418(-87)
7751 キヤノン 2,594.5(+9)
7203 トヨタ自動車 9,753(-60)
9433 KDDI 3,340(+5)
6758 ソニーG 10,720(-195)

※ 単位は円

(ファストリ:ファーストリテイリング)
(東エレク:東京エレクトロン)
(アドテスト:アドバンテスト)
(SBG:ソフトバンクグループ)

値がさ株・・

これまでに見られた大きな上げ下げは

見当たりませんが、


ボディブローのように

ハイテク、半導体関連株に向けて

日々下げが刺さっている感じ。


ファーストリテイリングは

本日も引き続き下落となっています。


SBGも下落、この調子での下がりが続くと

株価、5,000円台。

これへの突入があるかもしれません。

どうなりますやら・・

6752 パナソニック 1,318.5(-7.0)
6981 村田製作所 8,875(-36)
6762 TDK 11,650(-90)
7735 スクリン 9,430(-170)
6590 芝浦メカトロニクス 6,510(-170)
(スクリン:SCREENホールディングス)

※ 単位は円


景気敏感株も下がっています。

「勘弁してくれ」

でしょう。


特に、銀行、資源・エネルギー株は

「ウワー」

でしょうか。


TOPIX、続落!

東証1部銘柄、上昇、下落

概ねながら、28%と67%。

凹みの方が多いことは否めません。

市場の関係各指数

TOPIXほかを見ると・・

TOPIX  1,915.63  -9.35
マザーズ  1,009.39  -21.23

(単位:ポイント)

※ 数値引用:https://nikkei225jp.com/chart/


TOPIX ⇒ 下落(続落)


次にここで医薬品の代表的な株も

目に入れてみましょう。

4523 エーザイ 9,011(-21)

※ 単位は円


本日も下落。

前週末から下がり続けています。

この地合いに持ちこたえられない?

(そんなことはないでしょうけど)


続いて

マザーズ ⇒ 下落(続落)

新興株に目を向ける方が減りそう?

まずいよね。

(産業の活性化には必要なのに・・)

コンタロウが関心を持つ銘柄

はじめは銀行・・メガバンク関連

8411 みずほFG  1,597.0(-8.5)
8316 三井住友FG  3,787(-27)
8306 三菱UFJFG  598.8(-2.0)
7182 ゆうちょ銀行  955(0)

※ 単位は円


メガバンク3行、下落!


前日の米株式市場の結果

(ダウ金融株下落、米長期金利は低いところ)

・・に加えて

国内でのコロナ再拡大への懸念が

増幅されているからでしょう。

(緊急事態宣言適用地域、拡大へ)

上記以外でコンタロウがよく見るもの
〇 8308 りそなホールディングス ↓
〇 8355 静岡銀行  ↑
〇 8358 スルガ銀行 ↑
〇 8410 セブン銀行 ↓

ほかに、銀行の多くは下落。

ですが

不思議に上がっているところもあります。


続いて、コンタロウが気になるコチラ

金融、リース分野のオリックス

8591 オリックス  1,996.5(-36.5)

※ 単位は円


また、下落となりました。

「下がる前に売れ」

との声が迫っているのかもしれません。


ほかに

野村ホールディングスです。

8604 野村HD  540.0(-5.4)

※ 単位は円


本日も下落。

下値は存外堅いかも・・

持ちこたえている感じ。


続いてこのアト

エネルギー関連を見てみましょう。


最初にWTIの原油先物価格は

1バレル・・67.2-67.5ドル

(当該時間)

67ドル台、走ります。


ブレントの先物価格は

1バレル・・69.4-69.7ドル

(当該時間帯)


こちらも下落の傾向を持ちます。


コロナ再拡大に伴う需要見立ての減少、と

前週からのIEAの見通し

「年内の原油、世界需要は細っていく!」

これが価格を押し下げている感じ。

※ IEA:国際エネルギー機関


続いて

日本の石油関連会社・企業の株価を見ると

その価格は・・この通り。

5020 ENEOS  437(-8.0)
5021 コスモHD  2,285(-150)
8133 伊藤忠エネクス  976(-1)
5019 出光興産  2,586(-6)
1662 石油資源開発  1,805(-17)
1605 INPEX  769(-10)

※ 単位は円


下がりました。

下げ幅が大きいところとそうでないところ

差が激しいことにも気が付きます。


この差で・・

単純にネーミングで近づく投資家

そうではなく、調べて近づく投資家

その数の違いを感じさせるかにも映りますが

どうでしょう。


どれがどれとは言えませんが

そんなことも頭に思い浮かべたりします。


そこで、本日もやはりコロナで混沌

五里霧中、先が見えず!


ということで

本日はここまでとなります。


おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す