コンタロウです。


今回は8月16日の米株式市場

ダウ、ナスダック指数を見て

チョイ思うこと。

8月16日、コロナ拡大見立てと米経済指標の影響か、ダウ、ナスダック沈むも、マイナス圏から右肩上がり!ダウ、S&P500は過去最高値更新・・

目次
1 8月16日の米経済指標
2 8月16日のダウ、ナスダック指数
3 8月17日の日経平均株価は?

8月16日の米経済指標

8月16日の米経済指標で目に入るものは

こちら

ニューヨーク連銀製造業景気指数です。


いくつかの報道記事を見ると

結果は18.3、予想は29、前回は43

とありまして、「よくなかった」的な評価が

大勢のようです。


確かに

結果は前回、予想を下回っているので

喜べるものではないかもしれません。


ですが

0より上の数値で二ケタ台を維持しています。


それほど、悲観的に見なくてもよいのでは

と思うのですが

この時間(22:50)関係指数を見ると

下がりが多い様子。


おそらくは前週のこちら

ミシガン大学消費者態度指数が下げている!

このことも関わっているのでしょう。


そこで債権に目を向ければ、買いが進み

利回り(長期金利)は低下。


【米長期国債利回り】

※ 引用元:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


為替ドル円も下を向く感じ。

為替はドル安へ。

ドル安円高、109円台前半を進みます。


【為替ドル円】

※ 引用元:https://nikkei225jp.com/fx/


そして

ダウは下げ傾向を持つに映ります。

ナスダックも下げています。


(16日23:00)

8月16日のダウ、ナスダック指数

8月16日のダウ、ナスダックの両指数です。


はじまりは・・

大もとにコロナ再拡大の懸念を置いて

中国の経済指標の影響を受けたとか

アフガンのタリバン化とか

様々な要因から


前日の日本の株式市場の姿にある感じで

16日の米株式市場もいささか軟調の傾向が

見られるところ。


ですが

米市場は力強さも見せてくれる感じ。


ダウ、ナスダック・・

「本日、アカンか」

と、思い始めたころ。


日本時間で日付が変わるころから

右肩上がりに転じるのです。


ニューヨーク連銀製造業景気指数の発表を機に

急降下した各指数が息を吹き返した姿に

映ってくるのです。


「不思議やなあ」

という受け止めですが

「上がるに越したことはなし」

ですからね。


しばし、追い続けます。


【ダウ】

※ 引用元:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


一方

ナスダックは米長期金利の急な下がり

そして、アトの上昇があっても

市場が開く前の金利に戻らなかったためか

マイナス域ながらも右肩上がりで進みます。


【ナスダック】

※ 引用元:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


で、


〇 ダウは続伸!

⇒ 35,625.40 +110.02

※ 過去最高値更新


〇 ナスダックは反落!

⇒ 14,793.76 -29.14


〇 S&P500は続伸!

⇒ 4,479.71 +11.71

※ 過去最高値更新

【NYSEでは、たとえば】
● モデルナ ↓
● ファイザー ↑
● ボーイング ↓
● ゴールドマン・サックス ↓
● JPモルガン・チェース ↓
● ウェルズ・ファーゴ ↓
● キャタピラー ↓
● モルガン・スタンレー ↓ 
● アメリカン・エキスプレス(アメックス) ↓
● ビザ ↑
● ツイッター ↓
● デルタ航空 ↑
● ナイキ ↑
※ 景気敏感株は売られています。
⇒ 金融株、この日もダメダメ!
⇒ 日頃目立たずの株が買われている感じ。
【ナスダック・・たとえば】
● アルファベット ↑
● アマゾン・ドット・コム ↑
● ユナイテッド・エアラインズ・ホールディングス ↓
● アメリカン航空グループ ↓
● テスラ ↓
● ネットフリックス ↑
● アップル ↑ 
● マイクロソフト ↑
● フェイスブック ↑
※ ハイテク株は上昇多し!(GAFAM含め)
⇒ 上がり幅、これらにしては大きくない。

ほかに

コンタロウが日々気にしている原油価格

こちらを目に入れますと、ね。


おおよそ

この日は65.8-67.7ドル

(05時台、67.4ドルあたり)

※ 米株式市場に合わせた時間内で見たもの


【原油先物】

※ 引用元:https://nikkei225jp.com/oil/


そこで石油採掘会社の株価を見ると


〇 シェブロンの株価は1ドル強ダウン!

〇 エクソン・モービルは1ドル弱ダウン!


下落です。

原油先物価格が下がっていますからね。

今後の需要の行方に不安要素がある限り

なかなか上には向き難い様子。


・・・・・


ほかに当該時間において

為替ドル円はドル安円高から

ドル高円安に振れた感もありますが

ドル安基調と映ります。


1ドル = 109円台前半での動きを持つ様子。

※ 17日05時台


そんなこんなでコンタロウなりに

受けとめたものをまとめるとこんな感じ。

8月17日の日経平均株価は?

それでは、続いて

「17日の日経平均株価はどうなるか」

と自問自答してみましょう。


今の時点で17日のダウ、ナスダックの影響

どうでしょう、ね。


寄り付き時はダウ指数から

「ワッ」とプラス圏の数値で上昇!

と思われますが、持続するかどうか。


日本国内でよい話題はないでしょう。

海外での中国、アフガン話題が

コロナ再拡大とともにリンケージして

のしかかってくるような気がするところ。

(気がするだけです。)


また

ダウ先物を見ると04時台と07時台を

連ねると緩やかに右肩下がり

ただ

日経先物はやや右肩上がりに映ります。


日経平均株価、前場はハッスルしそうですが

後場は「うーん」でしょうか。


で、値がさ株は寄り付きしばらくは

揺れても、アトは様子見が大勢かも。


半導体事業関連株はチョビ膨らむ?

ナスダックのハイテク株上昇の影響が

少なからずあると思うのですが


でも、それは比較的小幅な上昇。

そのためか、行ったり来たりの上下かと。


また

景気敏感株は様子見が大勢?

小幅な動きがあれば、「よし」でしょう。

多くは下がると見るところ。


銀行株、資源エネルギー株は期待薄?

ですね。

(いささか突き放された感アリ、残念!)


ということで

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す