コンタロウです。


今回は8月17日の米株式市場

ダウ、ナスダック指数を見て

チョイ思うこと。

8月17日、米経済指標、小売売上高ほか景気回復減速のシグナルか、ダウ、ナスダックは下落へ!

目次
1 8月17日の米経済指標
2 8月17日のダウ、ナスダック指数
3 8月18日の日経平均株価は?

8月17日の米経済指標

8月17日の米経済指標で目に入るものは

こちら


※ 引用元:https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/marketcalendar/?d=20210817&c=ALL&i=0


そこで一つずつ取り上げると

小売売上高の数値低下はインパクトあります。


半導体の供給不足で生産が滞る

と見なされる自動車関連を除いても

低下幅が結構ありますからね。

景気回復の減速感を醸すには十分でしょう。


気になるのはココ

債券の買いが増すと見ていたのですが

売りが多かったようで、米長期金利は上昇。

【8月18日FOMC議事要旨発表予定】
この際テーパリングに触れるかもしれない
と思う投資家が
小売売上高の発表内容によっては
債券買いが加速すると見なし
その価格上昇時を狙って売り急いだかも
・・。

続く

鉱工業生産設備稼働率は上を向くので

こちらは「よし」と映ります。

債券を売り株を求める動きが映ります。


そのためか、さらに米長期金利は上昇。

とはいえ、しばらくすると

米長期金利の低下(債券買い、価格上昇)が

進みます。

(これは小売売上高の影響でしょう。)


このアト、NAHB住宅市場指数は下がり

企業在庫指数は上昇となっての登場です。

やっぱ、ここで景気回復は遅れている!

との印象が再び深まった様子。

企業在庫は数値が高いと在庫が多くなるわけで「商売よろしからずや」と映るでしょう。

が、この時点でも売りが強かった様子。

(小売売上高発表後と同じ流れに見えます。)


とにかくも

米長期金利は日本時間で23:00を挟み

全般に上昇へ転じています。


その後、上下を伴いつつも・・


【米長期国債利回り】

※ 引用元:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


為替ドル円はこの流れの中で上を向きます。

「不安な時は有事のドルが強い」

ってやつでしょう。たぶん・・


為替はドル高へ。

ドル安円高、109円台後半を進みます。


【為替ドル円】

※ 引用元:https://nikkei225jp.com/fx/


そして

ダウ、ナスダックは下げます。


(18日00:00、挿入チャートはアトから。)

8月17日のダウ、ナスダック指数

8月17日のダウ、ナスダックの両指数です。


下がりました。

コロナ再拡大、アフガンのタリバン化を含む

様々な要因から軟調へと進んだ様子。


もっともダウはこれまで数日にわたり

最高値を更新してきたので

一度調整?というか

様子見の期間に入ったのかもしれません。


一方

ナスダックは米長期金利の急な下がりから

前日引けに戻すほどの上昇が生じたためか

パッとしない展開が目に入ってきます。


で、


〇 ダウは反落!

⇒ 35,343.28 -282.12


〇 ナスダックは続落!

⇒ 14,656.18 -137.58


〇 S&P500は続伸!

⇒ 4,448.08 -31.63

【NYSEでは、たとえば】
● モデルナ ↑(25ドル超え)
● ファイザー ↑
● ボーイング ↓
● ゴールドマン・サックス ↓
● JPモルガン・チェース ↓
● ウェルズ・ファーゴ ↓
● キャタピラー ↓
● モルガン・スタンレー ↓ 
● アメリカン・エキスプレス(アメックス) ↓
● ビザ ↓
● ツイッター ↓
● デルタ航空 ↓
● ナイキ ↓
※ 景気敏感株、ダメ!
⇒ 金融株、資本財、アカンですね。
※※ ディフェンシブ、強し!
【ナスダック・・たとえば】
● アルファベット ↓
● アマゾン・ドット・コム ↓
● ユナイテッド・エアラインズ・ホールディングス ↓
● アメリカン航空グループ ↓
● テスラ ↓
● ネットフリックス ↑
● アップル ↓ 
● マイクロソフト ↓
● フェイスブック ↓
※ ハイテク株は下落!(GAFAM含め)

ほかに

コンタロウが日々気にしている原油価格

こちらを目に入れますと、ね。


おおよそ

この日は66.4-67.5ドル

(05時台、66.5ドルあたり)

※ 米株式市場に合わせた時間内で見たもの


そこで石油採掘会社の株価を見ると

〇 シェブロンの株価は0.2ドル弱ダウン!

〇 エクソン・モービルは0.4ドル弱ダウン!    !


下がっています。

が、前日の騰落率と比べると小さいです。

(下がりの率)


そして

05時台にかけてダウ先物が上昇!

ココが気になります。(好影響出るかも?)


・・・・・


ほかに当該時間において

為替ドル円はドル高円安。


1ドル = 109円台後半での動き。

※ 日本時間18日05時台


そんなこんなでコンタロウなりに

受けとめたものをまとめるとこんな感じ。

8月18日の日経平均株価は?

それでは、続いて

「18日の日経平均株価はどうなるか」

と自問自答してみましょう。


本日は

何やかやと飛び込み仕事を片づけつつ

となり、足掛け6時間ほどかかった次第。


そのため「どうなるか」を考える前に

寄付きを迎えてしまい前場も時折眺めています。


ですので

答えを見ながら回答を行う感じですが

ダウ先物を見る限り(11:13ころ)


日経平均株価、本日上昇で

大引けを迎えられそう!と思うところ。


【ダウ先物】

※ 引用元:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


ただ

NYSEの各株価を見ると

景気敏感株、特に金融株ははさえない感じ。

このあたりがどうなるのか興味深し!


ほかに

ナスダックのハイテク株の下落から

半導体事業関連株に

「どの程度の影響が出るのか」

こちらも気になります。


ということで

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す