コンタロウです。


今回は6月30日大引けアト

この日の日経平均株価、TOPIX、ほかを

コンタロウが無手勝流に思うところ。

(と言っても単なるメモです。)


目次
1 6月30日の日経平均株価
2 日経平均株価の看板銘柄は?
3 市場の関係各指数
4 コンタロウが関心を持つ銘柄

6月30日の日経平均株価

6月30日の日経平均株価は

当月末もアノマリー(anomaly)を現し

マイナスの指数を持ち大引けを迎えています。

(「月末は下落」を今月も踏襲です。)


当月のこれは背景の一つとして

数日前から伝わるワクチン接種の動きが

鈍くなったと映る報道が少なからず影響を

与えているからかもしれません。


ともあれ、そんなこんなで

寄り付きは上昇、プラス値で発進しましたが

残念なことに持続せず、下降!

続落 です。

 終値  28,791.53  (6月30日)

(単位:円)

前日6月29日終値は28,812.61円

21円8銭安 で、大引け。


【日経平均株価】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/chart/


また

コンタロウ的にはその支えと見なしている

ダウ先物も大きく下がっています。


【ダウ先物】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


本日も前日同様、今朝がたから

「マイナス域での下がりでは・・」

「こりゃ、芳しくないかな」

と残念に捉えていたところ。

日経平均株価の看板銘柄は?

日経平均株価の元となる銘柄から

いくつかチョイスしたもの

その価格変化を取り上げてみます。

(目立つもの)

9983 ファストリ 83,630(-50)
8035 東エレク 48,080(+10)
6954 ファナック 26,795(+20)
6857 アドテスト 10,010(0)
9984 SBG 7,775(+20)
7751 キヤノン 2,513.0(-5.5)
7203 トヨタ自動車 9,710(-30)
9433 KDDI 3,465(+45)
6758 ソニーG 10,815(-185)

※ 単位は円

(ファストリ:ファーストリテイリング)
(東エレク:東京エレクトロン)
(アドテスト:アドバンテスト)

日経平均株価への寄与度上下入れ替わりが進み

チョボチョボな上がり下がりが多かった様子。


また

ファーストリテイリングは小幅で下がり

3月以降の傾向は下降に映ります。

市場の関係各指数

TOPIXほかから

TOPIX  1,943.57  -5.91
マザーズ  1,207.46  +1.92

(単位:ポイント)

※ 数値引用:https://nikkei225jp.com/chart/


TOPIX・・下落(続落)

マザーズ・・上昇(反発)


月末、これまでの過去の経緯から

「売りが進んだ?」

・・感じ。


また

製薬会社株はマチマチですね。


ただ

エーザイは値がさ株の貫録を付けて

利益確定目的、短期対象として育った感じ。


最近、上下の揺れが激しく映ります。

4523 エーザイ 10,925(-575)
2413 エムスリー 8,113(+284)
4519 中外製薬 4,402(+102)
4568 第一三共 2,394.5(-1)
4543 テルモ 4,502(+74)
4507 塩野義製薬 5,791(-6)
4502 武田薬品工業 3,719(+17)

※ 単位は円

コンタロウが関心を持つ銘柄

はじめは銀行・・メガバンク関連

8411 みずほFG  1,587.5(-8.5)
8316 三井住友FG  3,830(-24)
8306 三菱UFJ  600.1(-1.5)
7182 ゆうちょ銀行  933(+4)

※ 単位は円


メガバンク3行、下落!

「本日はやや膨らむか」

と、今朝は見なしていましたが

そんな甘い展開にはならなかった様子。

ほかにコンタロウがよく見るもの
〇 8308 りそなホールディングス(-5.8)
〇 8355 静岡銀行(-12)
〇 8358 スルガ銀行(-6)
〇 8410 セブン銀行(-1)

銀行、本日も下落多し!


また

金融、リース分野のオリックス

8591 オリックス  1,874.5(+8.5)

※ 単位は円


本日、上昇。

基本、人気のある対象です。


「ココはナントカ」

との見方があるのか

駄々下がりにはならず、揺り戻しを得た様子。


ほかに

野村ホールディングスです。

8604 野村HD  567.8(-8.5)

※ 単位は円


コチラは下落、冴えません!

「リキ、ないなあ」

・・って感じですが、いつ巻き返せるか?

チョイ心配。


続いてこのアト

エネルギー関連を見てみましょう。


最初にWTIの原油先物価格は

1バレル・・72-73ドル

前日と比しやや膨らんでいます。

※ 時間外取引(当該時間帯)


【原油先物】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/oil/


北海ブレントは同じく当該時間帯

1バレル・・74ドル台

たまに75ドル台に達する時もアリ

膨らんだ感じ。


それでは

日本の石油関連会社・企業の株価を見ると

その価格は・・

5020 ENEOS  464.9(-1.2)
5021 コスモHD  2,547(+41)
8133 伊藤忠エネクス  989(-4)
5019 出光興産  2,683(+11)
1662 石油資源開発  1,997(-10)
1605 INPEX  829(0)

※ 単位は円


こちらもマチマチですね。

そして、動かないと見れば

「この際、利確しとこ」

と売りに走った向きもいる感じ。


コスモHDは人気がある様子。


こうして、ほかもいろいろ眺めてみると

米経済指標の発表まで

特に雇用統計やら失業保険申請件数などが

表れないことには


新たな前向きな動きは見られないのかも

と、思うところ。


ということで

本日のコンタロウ風のまとめは

ここまでとなります。


おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す