コンタロウです。


今回は

6月30日のダウ、ナスダック指数などから

7月1日の日経平均株価ほかを考えるです。

(とはいえ、重いものではなくメモ相当)


目次
1 6月30日の米経済指標
2 6月30日のダウ、ナスダック指数
3 7月1日の日経平均株価ほかは?

6月30日の米経済指標

ここではコンタロウが

米株式市場に少なからず影響を与えると見なす

6月30日の米経済指標を取り上げます。


この日、まずはこれですね。


【ADP雇用統計】

(日本時間21:15発表)

(6月 前月比)
結果:69.2万人
予想:60.0万人
前回:97.8万人(修正88.6万人)
※ 数値引用:https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/marketcalendar/?d=20210630&c=ALL&i=0

前回値を下回るものの予想値を上回っています。

かなり、好感度高いと思うところ。


続いてはこちら


【シカゴ購買部協会景気指数】

(日本時間22:45発表)

(6月)
結果:66.1
予想:70.0
前回:75.2
※ 数値引用:https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/marketcalendar/?d=20210630&c=ALL&i=0

前回値、予想値を下回っています。

コレはやや景況感を押し下げますね。


ダウ指数はそのためか

この発表アト、右肩下がりの姿を見せます。


さらにこちらを目に入れてみましょう。


【米住宅販売保留指数】

(日本時間23:00発表)

(5月 前月比)
結果:8.0%
予想:-0.8%
前回:-4.4%
※ 数値引用:https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/marketcalendar/?d=20210630&c=ALL&i=0

これはよいでしょう。

この発表アト、ダウは右肩上がり・・です。

(30日23:30)

6月30日のダウ、ナスダック指数

6月30日の米株式市場、ダウ指数は

先ほど取り上げた米経済指標を好感したのか


上昇です。

「イケルな、本日は」

と思わせる姿を見せてくれます。


そして

そのまま、その膨らみは持続、引けへ。


【ダウ】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/

【NYSEでは、たとえば】
● モデルナは0.5ドル強アップ!
● ファイザーは0.1ドル弱アップ!
● ボーイングは4ドル弱アップ!
● ゴールドマン・サックスは7ドル弱アップ!
● キャタピラーは2.5ドル強アップ!
● モルガン・スタンレーは1ドル強アップ!
● デルタ航空は0.5ドル弱アップ!
● ナイキは1.5ドル弱ダウン!
※ 景気敏感株はよさげ、金融株も

一方

ナスダックはマイナス域からの発進アト

米長期国債利回り(米長期金利)下降の風を

受け、緩やかな右肩上がりがあるものの

マイナス域で引けへ。


利確が多かった?

そう見なしますが、いかに。


【米長期国債利回り】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


【ナスダック】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/

【ナスダック・・たとえば】
● アルファベットは14ドル強ダウン!
● アマゾン・ドット・コムは8ドル弱アップ!
● ユナイテッド・エアラインズ・ホールディングスは0.1ドル強ダウン!
● アメリカン航空グループは0.1ドル強アップ!
● テスラは1ドル強アップ!
● ネットフリックスは5ドル強ダウン!
● アップルは1ドル弱アップ!
● マイクロソフトは0.5ドルダウン!
● フェイスブックは4ドル強ダウン!
※ ハイテク株は下落、売りが進む

・・で

〇 ダウは続伸!

⇒ 34,502.51 +210.22


〇 ナスダックは反落!

⇒ 14,503.95 -24.38


〇 S&P500は続伸!

⇒ 4,297.50 +5.70

(過去最高値更新アリ)


ところで

コンタロウが日々気にしている原油価格

こちらを目に入れますと、ね。


この日は73-74ドル

波打ちながらも上昇の動き。


【原油先物】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/oil/


そして

気になるのが石油採掘会社の株価。


〇 シェブロンの株価は1ドル弱アップ!

〇 エクソン・モービルは0.5ドル弱アップ!


この日は上昇です。


・・・・・


ほかに、当該時間帯、為替ドル円は

ドル高円安!

米経済指標の影響は多大なり!

という感じ。


【為替、ドル円】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/fx/


そんなこんなでコンタロウなりに

受けとめたものをまとめるとこんな感じ。

7月1日の日経平均株価ほかは?

そこで、7月1日の日本の株式市場・・

流れは米株式市場に沿ったものでしょう。


好感度高く受け止められる!

と、素朴に思うばかり。


値がさ株は上下の入れ替わりはあっても

上昇傾向を持つかと。


景気敏感株も伸びると思われますが

銀行、金融株は「元気出るかな」という感じ

資源・エネルギー関連は元気づくかも。


ただ

マザーズはどうでしょうね。

気になるところ。


ということで、本日も願望コミコミですが

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す