コンタロウです。


今回は6月11日大引けアト

その日の日経平均株価、TOPIX、ほかを

コンタロウが無手勝流に思うところ。

(と言っても単なるメモですよ。)


目次
1 6月11日の日経平均株価
2 日経平均株価の看板銘柄は?
3 市場の関係各指数
4 コンタロウが関心を持つ銘柄

6月11日の日経平均株価

6月11日の日経平均株価、反落の結果で

大引けを迎えます。


流れを大きく見ると

寄り付きからしばらくすると

見越したとおりと映る上昇!


ですが

その後、上に向かう動きを持っても

結局、大引けではマイナス域へ。

 終値  28,948.73  (6月11日)

(単位:円)

※ 数値引用:https://kabutan.jp/

前日6月10日終値は28,958.56円

9円83銭安 で、大引け。


【日経平均株価】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/chart/


ところで

このひと月、日経平均株価の動きを見ると

29,000円あたりで売りが強まる様子。


さらにこの位置を突破するのは難い感じ。

おそらく、このあたりを目安にした

利益確定に走る動きもあるのでしょう。


ほかに日経平均株価に影響を与える!

と考えるダウ先物価格は小幅ながらも

マイナス域で行ったり来たり。


【ダウ先物】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


「やっぱ、こうなると違うんだ」

「日経平均、売りに進むのか」

と思ったりもする次第。


また、ダウ先物自体に触れると

米消費者物価指数(CPI)発表後にしては

動きが小さく見えます。

FOMC待ちなのか(次回6月16日)。

日経平均株価の看板銘柄は?

日経平均株価の元となる銘柄から

いくつかチョイスしたもの

その価格変化を取り上げてみます。

(目立つもの)

9983 ファストリ 82,500(-780)
8035 東エレク 47,880(+310)
6954 ファナック 26,220(-170)
6857 アドテスト 9,970(+60)
9984 SBG 8,000(-22)
7751 キヤノン 2,607.5(-36.0)
7203 トヨタ自動車 9,861(-5)
9433 KDDI 3,620(-12)
6758 ソニーG 10,860(+65)

※ 単位は円

(ファストリ:ファーストリテイリング)
(東エレク:東京エレクトロン)
(アドテスト:アドバンテスト)

値がさ株は本日もいろいろ。


やはり、このあたりの会社株・・

東京エレクトロン、アドバンテスト

ソニーGなどプラスの数値を持つ点が

注目されるところ。


そして

コンタロウ的には本日もウオッチしたい

その対象はファーストリテイリング。

下落です。


また、下がっちゃいました。

どこまで落ちるか、今の関心事。

市場の関係各指数

TOPIXほかから

TOPIX  1,954.02  -2.71
マザーズ  1,182.37  +1.16

(単位:ポイント)

※ 数値引用:https://nikkei225jp.com/chart/


TOPIX・・下落(続落)

マザーズ・・上昇(続伸


東証株・・引き続き、製薬会社、医療会社

医療系会社株、上昇しています。

これは変わらずの様子。

4523 エーザイ 10,700(+700)
2413 エムスリー 7,525(+228)
4519 中外製薬 4,378(+111)
4568 第一三共 2,573.5(+76.5)



こちら、参考までに。

4543 テルモ 4,476(+3)
4507 塩野義製薬 5,791(-48)

※ 単位は円


コロナ感染の現状を打破したい想いと

医療、医療系業界の将来に期待を持つ方が

多い証左かも。


また

マザーズは上昇、続伸(5日)です。


10日ナスダックの主力、ハイテク株が

買われた流れが影響しているのでしょう。

コンタロウが関心を持つ銘柄

はじめは銀行・・メガバンク関連

8411 みずほFG  1,632.5(-21.0)
8316 三井住友FG  3,905(-46)
8306 三菱UFJ  610.8(-11.5)
7182 ゆうちょ銀行  932(+2)

※ 単位は円


メガバンク3行、引き続き、下がる!

米株式市場でも金融関連が下落中

その影響もあるのでしょう


米長期金利が下がっているので

致し方なしかと。

ほかにコンタロウがよく見るもの
〇 8308 りそなホールディングス(+1.0)
〇 8355 静岡銀行(-5)
〇 8358 スルガ銀行(-7)
〇 8410 セブン銀行(-2)
※ 銀行株、下落多し!

また

金融、リース分野のオリックス

8591 オリックス  1,939.0(-27.5)

※ 単位は円


本日、下落!


ほかに

野村ホールディングスです。

8604 野村HD  588.0(-4.0)

※ 単位は円


コチラも下がりました。

ともあれ、銀行、金融関連、今は痛し!


続いてこのアト

エネルギー関連を見てみましょう。


最初にWTIの原油先物価格は

1バレル69-70ドル台。

※ 時間外取引(当該時間帯)


【原油先物価格WTI】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/oil/


北海ブレントは同じく当該時間帯

1バレル・・ほぼ72ドル台


そこで、関連会社企業の株価を見ると

その価格は・・

5020 ENEOS  468.7(+3.9)
5021 コスモHD  2,474(+26)
8133 伊藤忠エネクス  1,019(0)
5019 出光興産  2,685(-10)
1662 石油資源開発  2,027(-10)
1605 INPEX  807(-8)

※ 単位は円


マチマチですね。

コロナ禍でこれだけ維持できれば、ヨシ!

かもしれません。

次第にそんな気持ちになってきます。

ところで、11日の米株式市場を考えると、市場が開いてから1時間も経たないうちに『ミシガン大学消費者態度指数』の発表があります。
それほど重たい扱いを受けている経済指標には映りませんが、景気の上向き、下向きを考える材料にはなるでしょう。
で、何か変化が加わるか、よき動きが表われることを期待するところ。

ということで

今回はここまでとなります。


おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す