コンタロウです。


今回は6月7日大引けアト

その日の日経平均株価、TOPIX、ほかを

コンタロウが無手勝流に思うところ。

(と言っても単なるメモですよ。)


目次
1 6月7日の日経平均株価
2 日経平均株価の看板銘柄は?
3 市場の関係各指数
4 コンタロウが関心を持つ銘柄

6月7日の日経平均株価

6月7日の日経平均株価、反発です。

でも、大引けでは思ったほど上がりはせず

という感じ。


寄り付きで大きく三桁の数値で

スタートダッシュを見せましたが

その後は徐々に下降、後場で膨らむものの

大引けでは二桁へ。


寄り付きの上昇は、4日の米株式市場の結果

これの影響と思われますが


「価格の下降は何で?」

(プラス値ですけどね。)

という感じ。

米国のインフレ懸念に伴う金融緩和の後退も考えられますが、雇用統計ですぐさまそちらに向かうとは、考え難しかと。
もちろんFRBが決めることですが・・。

そして

日本もワクチン接種は進んでいるので

コロナ対応での閉塞感は薄まりつつある

と思うのですが・・

でも、用心深さが先立つ?

(「利確で無難に!」ですかね。)


【日経平均株価】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/chart/


また、この日も

ダウ先物価格がこの時間帯だけを見ても

マイナス値を付け下落しています。


【ダウ先物】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


「これでは買いに力も入らない」

ということでしょうか。


で、この日の日経平均株価の結果は・・

何かすっきりしない流れながらも

プラス値を保ちます。

 終値  29,019.24  (6月7日)

(単位:円)

※ 数値引用:https://kabutan.jp/

前日6月4日終値は28,941.52円

77円72銭高 で、大引け。

日経平均株価の看板銘柄は?

日経平均株価の元となる銘柄から

いくつかチョイスしたもの

その価格変化を取り上げてみます。

(目立つもの)

9983 ファストリ 84,120(-980)
8035 東エレク 48,550(+100)
6954 ファナック 26,010(+210)
6857 アドテスト 10,220(-100)
9984 SBG 8,153(+51)
7751 キヤノン 2,597.0(+16.0)
7203 トヨタ自動車 9,917(-32)
9433 KDDI 3,726(+40)
6758 ソニーG 10,850(-70)

※ 単位は円

(ファストリ:ファーストリテイリング)
(東エレク:東京エレクトロン)
(アドテスト:アドバンテスト)

値がさ株は本日もいろいろ。

トヨタは下落、利益確定に走られたかも・・。


ファーストリテイリングは週初から下落へ。

【コンタロウは思う】
ファストリの株価下落を見つつ思うこと。
ファストリ(ユニクロ)の新疆綿の使用の有無、ウイグル人の強制労働問題に関し、ややダーティなイメージがついたか?
柳井会長の「政治的なことにはノーコメント」(4月8日)とした回答が消極的な姿勢に映ったからかもしれません。

「うーん」

・・。

市場の関係各指数

TOPIXほかから

TOPIX  1,960.85  +1.66
マザーズ  1,134.33  +14.60

(単位:ポイント)

※ 数値引用:https://nikkei225jp.com/chart/


TOPIX・・上昇(続伸)

マザーズ・・上昇(反発)


東証株・・前週ピョンピョン跳ねた株は

利益確定対象となった様子。

たとえば、自動車株は下がる!

景気敏感株、銀行株にも下がりあり

・・ですね。


ハイテク株は値がさ株を含め上昇多し。

コンタロウが関心を持つ銘柄

はじめは銀行・・メガバンク関連

8411 みずほFG  1,692.0(-16.5)
8316 三井住友FG  4,008(-62)
8306 三菱UFJ  629.0(-7.4)
7182 ゆうちょ銀行  929(-5)

※ 単位は円


いわゆるメガバンク3行、下落。

利益確定の動きと思われますが、いかに。

ほかにコンタロウがよく見るもの
〇 8308 りそなホールディングス(-3.1)
〇 8355 静岡銀行(-11)
〇 8358 スルガ銀行(-5)
〇 8410 セブン銀行(-2)
※ 銀行株、多くは下落!

また

金融、リース分野のオリックス

8591 オリックス  1,976.5(+5.5)

※ 単位は円


本日、上昇!

人気回復かな?


ほかに

野村ホールディングスです。

8604 野村HD  605.0(+2.5)

※ 単位は円


本日も上昇。


徐々に回復、微速前進?

と捉えたり・・


チョイ、買いの想いを語れば

今から銀行株に注力はコンタロウ的には

避けたいもの。

でも

野村HDには次の下がりでトライしたいかな


こんな気持ちも胎動するところ。


続いてこのアト

エネルギー関連を見てみましょう。


最初にWTIの原油先物価格は高値維持!

(当該時間帯)

1バレル69ドル台で推移しています。

※ 時間外取引


【原油先物価格WTI】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/oil/


北海ブレントは1バレル71ドル台

当該時間は下がりの流れでしたが

それでも高価格帯を維持しています。


そこで、関連会社企業の株価を見ると

その価格は・・

5020 ENEOS  474.8(+0.3)
5021 コスモHD  2,435(-35)
8133 伊藤忠エネクス  1,018(+1)
5019 出光興産  2,686(-2)
1662 石油資源開発  2,021(-34)
1605 INPEX  809(-1)

※ 単位は円


本日

「いつ下がるか、わからんから」

というわけでもないでしょうけど。


利益確定の洗礼を受けた様子。


ですが

原油の先物価格は依然として高いのです。


7日(日本時間、22:30以降)のダウ指数

また、原油の先物価格の動きによっては

「資源関係の株価は跳ねたりするかも?」

・・。


ということで

今回は願望込みの想いを並べて終わり

となります。


おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す