コンタロウです。


今回は

5月18日のダウ、ナスダック指数

存外、モロク映りましたね。

米経済指標にビンビン反応して下落の様子。


で、米株式市場の流れから、コンタロウは

「19日の日経平均株価、同じ流れ?」

とチョイ思うのです。


目次
1 5月18日発表の米経済指標
2 5月18日のダウ、ナスダック指数
3 5月19日の日経平均株価はどうなる?
《ココから追記》
4 19日、やはり、日経平均株価、下落!
(20:50)

5月18日発表の米経済指標

5月18日、米経済指標のトピックはコレ

住宅着工件数(4月)と建設許可件数(4月)

でしょう。


〇 米住宅着工件数

(日本時間21:30発表)

(4月)前月との比較
結果:-9.5%
予想:-2.0%
前回:19.4%(修正19.8%)
※ 数値引用:https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/marketcalendar/?d=20210518&c=ALL&i=0

〇 米建設許可件数

(日本時間21:30発表)

(4月)前月との比較
結果:0.3%
予想:0.6%
前回:2.7%(修正1.7%)
※ 数値引用:https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/marketcalendar/?d=20210518&c=ALL&i=0

いずれも前回、予想を下回ったものが

飛び出してきました。


そのためか株式市場ほかに

「景気後退か」

と思わせるネガティブな空気が流れた様子。

(ドル売りが進むかも)

(18日23:30ころ)

5月18日のダウ、ナスダック指数

そこで

5月18日のダウ、ナスダック指数の動きです。


始まりから芳しくないですね。

(最初、チョイはプラスでしが、残念!)

ナスダックはともかくもダウは下がりです。





※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


ダウに与える経済指標の影響はかなり強かった。

そんな感じ。

ナスダックは逆に経済指標の影響と思われる

米長期国債利回り(長期金利)の下がりを受け

上昇した格好。


【米長期国債利回り】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/

一番大きく凹んだ箇所が、時間帯から見て各所に影響を与えたところでしょう。

そして

ダウ、ナスダックの価格の推移流れを見ると

ダウは下落を抑えようと粘った感じですが

引け前に力尽きた!・・でしょう。


【ダウ】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/

【NYSEでは、たとえば】
● モデルナは1ドル未満ダウン!
● ファイザーは0.1ドル未満ダウン!
⇒ ほとんど変わらず
● ボーイングは1ドル未満ダウン!
● ゴールドマン・サックスは5ドル未満ダウン!
● キャタピラーは5ドル超えダウン!
● モルガン・スタンレーは1ドル超えダウン!
● デルタ航空は0.1ドル未満ダウン!
※ 景気敏感株、金融株下がりですね。

続いて

ナスダックは長期金利の下落を受けて

上がったものの、その後の金利の上昇で

また下がった!

といったところでしょうか。


もっとも、連鎖もあるかもしれません。

景気敏感株などが売られた勢いで

ハイテク株も「売りや」となったかも。


【ナスダック】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/

【ナスダック・・たとえば】
● ユナイテッド・エアラインズ・ホールディングスは1ドル未満ダウン!
● アメリカン航空グループは1ドル未満アップ!
● テスラは1ドル超えアップ!
⇒ ビットコイン(BTC)は下落
● ネットフリックスは3ドル未満ダウン!
● アップルは2ドル未満ダウン!
● マイクロソフトは2ドル超えダウン!
● フェイスブックは6ドル未満ダウン!
※ ハイテク株は下落傾向アリ

結果、引けでは

〇 ダウは続落!

〇 ナスダックも続落!

〇 S&P500も続落!


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


奮起して欲しいものですよね。

他にも影響が出るでしょうから・・


ところで

ほかにコンタロウが日々気にしている

原油価格を目に入れますと、ね。


1バレル = 65ドル台の価格帯へ

下がってきました。


二日続きのダウの下落・・

これが与える影響も大きいと思うのですが

この日はほかに米国とイランの間に

懸案の核合意が進んだ様子。


となると、近い将来、イラン産の原油が

市場に出ることも考えられ、先物価格が

下がった!

ということかもしれません。


チャートを目に入れると一時64ドル台まで

下落が進んでいます。


【原油先物】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/oil/


そこで、気になるのがこちら。

石油採掘会社の株価・・です。


〇 シェブロンの株価は5ドル未満ダウン!

⇒ 騰落率はおおむね-4.1%

〇 エクソン・モービルは2ドル未満ダウン!

⇒ 騰落率はおおむね-2.8%


「やっぱりなあ」「下がるか」

って感じでしょうか。

モロ、影響を受けているようです。


ほかに

為替ドル円は方向性が『ドル安円高』が

強くなった様子。

108円台へ進んでいます。


【為替、ドル円】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/fx/


ほかにイエレン財務長官が

バイデン政権の増税推進に肩入れした発言も

ありましたからね。


会社企業への増税のこと。

コレも嫌気されて、影響したかも・・


そんなこんなでコンタロウなりに

受けとめたものをまとめるとこんな感じ。

5月19日の日経平均株価はどうなる?

そこで、5月19日の日本の株式市場・・

「どうなるか」

ですよね。


基本、現下のコロナによる影響を考えると

あまりパッとしない!

ココは変わらないでしょう。


ですからね。

米国の市況を見て

「あーあ」

となって


値がさ株から大きく下落アリ?

と、捉えていますが・・。


基本「わからむ」ですね。


ということで(このアトは追記にて。)

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。


《ココから追記》(20:50)

19日、やはり、日経平均株価、下落!

5月19日の日経平均株価、やはり、下落。


精神的と言いましょうか、心理的に・・

米株式市場の影響をモロに受けた感じ。


日本は今、アドバンテージとなる?!

と映るものはない、と思われるわけで

(無手勝流で捉えています。)


株式市場の空気を変えたいなら

外から好転材料を導くしかないのでは

ないでしょうか。


そのためか、米株式市場の結果から

今は見つけざるを得ないかと。

で、そこがよくなかった!・・です。


【日経平均株価】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/chart/


それとも前日の上昇の動きを

「上がりすぎ」

と見なすところから

何らかのアクションが生じたのでしょうか。


ただ

それでも28,000円台は揺るがず!

これで大引けの時間を過ぎていきます。

 始値  28,031.22  (09:00)
 高値  28,216.65  (10:13)
 安値  27,842.98  (09:09)
 終値  28,044.45  (15:15)

(単位:円)

※ 数値引用:https://kabutan.jp/stock/?code=0000

前日5月18日終値は28,406.84円

362円39銭安 で、大引けへ。

日経平均株価の看板銘柄(と思う)

日経平均株価の元となる銘柄から

いくつかチョイスしたもの

その価格変化を取り上げてみます。

(目立つもの)

9983 ファストリ 86,150(-2,780)
8035 東エレク 44,950(-330)
6954 ファナック 25,010(-245)
6857 アドテスト 9,140(-120)
9984 SBG 8,470(-177)
7751 キヤノン 2,532.0(-10.0)
7203 トヨタ自動車 8,699(-120)
9433 KDDI 3,721.0(+36.0)

※ 単位は円

(ファストリ:ファーストリテイリング)
(東エレク:東京エレクトロン)
(アドテスト:アドバンテスト)

下落、多し!


そして

コンタロウがチョイ気にしている

6758 ソニーG

本日は上がっています。

10,420円(+100円)


次はこちら

市場の関係各指数

TOPIXほかから

TOPIX  1,895.24  -12.50
マザーズ  1,092.07  +22.57

(単位:ポイント)

※ 数値引用:https://nikkei225jp.com/chart/


TOPIX・・下落


マザーズ・・上昇

ハイテク株、成長株関連を扱う方には

朗報と映りそう。

コンタロウが関心を持つ銘柄

はじめは銀行・・メガバンク関連

8411 みずほFG  1,700(+15.0)
8316 三井住友FG  4,013(-22)
8306 三菱UFJ  634.4(+7.8)
7182 ゆうちょ銀行  960(-2)
8591 オリックス  1,874.5(-3.5)

※ 単位は円


銀行・・上昇、本日いろいろです。

徐々に銀行株など景気敏感関連へ

視線を向ける度合いが高まります。


ほかに金融、リース分野のオリックス

本日、下がり!


三菱HCキャピタルも下落!

東京センチュリーも同じく下がり。

(こっちは比較的大きい値で。)


ほかに

野村ホールディングスです。


こちらの株価は589.4円(+0.3円)

ここ最近の揺れ動き(チャート)から

何気に近い範囲で跳ねそうな気もします。

(コンタロウが思うだけですよ。)


続いて

エネルギー関連に触れると


まず

原油先物価格の下落があります。


【原油先物価格】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/oil/


とはいえ

「悲観的になることなかれ!」

でしょう。


資源採掘関連の採算性の面で

「これなら悪くはならないだろう」

といった見立てもアリかと。


ですが、価格は・・

5020 ENEOS  469.1(-4.8)
5021 コスモHD  2,448(-35)
8133 伊藤忠エネクス  1,051(-26)
5019 出光興産  2,632(-97)
1622 石油資源開発  2,141(-35)
1605 INPEX  807(-18)

※ 単位は円


石油関連企業の株価、本日は下向きです。

残念!

ところで
原油先物価格、今、64ドル台。
『金』は
1トロイオンス、1,850ドル台
また
債券は売りが進み、価格下落へ
米長期金利は比較的高い位置にとどまる!
これもあります。
ビットコインは下げ止まり(430万円台)
今は時機を待つ様子?
そこへ
となれば
5月19日のダウ、ナスダックに素直に資金が
向かうかどうか、再び気になるところ。

ということで

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す