コンタロウです。


今回は

5月19日のダウ、ナスダック指数を見て

「ビットコインの下落が影響?」

との声もある様子。


で、米株式市場、暗鬱な様相?


そして

こちらの影響が日本にも及んで

「20日の日経平均株価、下落?」

とチョイ思うのです。


目次
1 ビットコイン下がる!
2 5月19日のダウ、ナスダック指数
3 5月20日の日経平均株価はどうなる?
《ココから追記》
4 20日、日経平均株価、意外にも上昇!
(21:50)

ビットコイン下がる!

投資家(投機家)は株式だけ行うとか

金先物だけ行うとか

特定のカテゴリーに資金を傾けるだけでなく


幅広く投資(投機)対象を選ぶ

と思われますよね。


株式を持ちつつビットコインも扱う

ということもあるのでしょう。


となれば

ビットコインで仮に大穴を開けたとなれば

株式への投資が鈍る?!

コレも十分に考えられると思うのです。


ですから、少なからず、今起きている

ビットコインの下落は


ツイッターや報道に表れているように

株式市場に影響を与えても

おかしくはないでしょう。


そのビットコインの下落ですが

落としのトドメを刺したかに映るのが

中国の施策、規制強化ですね。

中国、相当、経済的に困窮しているのかも?
国内の資金が外国に出るのを抑えたい!
との考えが透けて見える感じ。

すでにテスラのイーロン・マスク氏が

ビットコインのマイニングの電力消費量が

「化石燃料を莫大に消費する」

環境に与える影響が大として


テスラの車購入にビットコインをあてることを

「やめる」

とツイッターで触れた話もあるぐらいです。


この時点でも(数日前のこと)

ビットコインの上昇が萎えていたところ。


ビットコインへの大きな制約要素は

大きく捉えれば、この二つと思われますが

とにかく、大きく凹んだことは事実。


(5月20日06:00ころ)

※ 加工引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/bitcoin/


これもあって米株式市場は萎えた様子。

5月19日のダウ、ナスダック指数

そこで

5月19日のダウ、ナスダック指数の動きです。


この日も始まりから芳しくないですね。

ガンガン下がっていきます。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


ビットコインも米株式市場が開くころ

ドカーンと凹んでいましたからね。


これの影響があるとすれば

多少、いや、かなりか

心理的な嫌気感が先立っての下落

かもしれません。


また、FOMCの議事録要旨の発表待ちで

始まりからしばらくは様子見姿勢もアリ

かと。


ただ

FOMCの議事録要旨の発表は

悪手材料との見なしはないとしても


発表したら

「何か大きく市場の好感度を増す!」

との評価にも至らない感じ。


【ダウ】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


【ナスダック】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


引け前に向かって上昇の流れが

生起したかに映りますが

時間切れで浮上せず!


〇 ダウは続落!

〇 ナスダックも続落!

〇 S&P500も続落!


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/

【NYSEでは、たとえば】
● モデルナは2ドル未満ダウン!
● ファイザーは1ドル未満ダウン!
● ボーイングは3ドル超えダウン!
● ゴールドマン・サックスは6ドル超えダウン!
● キャタピラーは3ドル未満ダウン!
● モルガン・スタンレーは1ドル未満ダウン!
● デルタ航空は1ドル未満ダウン!
※ 景気敏感株、金融株、引き続き下がり
【ナスダック・・たとえば】
● ユナイテッド・エアラインズ・ホールディングスは1ドル未満ダウン!
● アメリカン航空グループは1ドル未満ダウン!
● テスラは14ドル超えダウン!
⇒ ビットコイン(BTC)下落の影響も?
● ネットフリックスは1ドル超えアップ!
● アップルは1ドル未満ダウン!
● マイクロソフトは0.1ドル未満アップ!
● フェイスブックは4ドル未満アップ!
※ テスラ、目立ちます。

ほかに、こちら、米長期国債の利回り

長期金利は上昇の傾向を持ちます。

(債券の売りが加速かな)


FOMC議事録要旨、影響を与えた様子。

FRBの債券買いに影響が出ると見た向きも

いるのでしょう。


【米長期国債利回り】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


このため、主にナスダック構成株の一部に

下落への引導を与えたかもしれません。


ところで

コンタロウが日々気にしている原油価格

こちらを目に入れますと、ね。


1バレル = 63ドル台の価格帯まで

下がってきました。


三日続きのダウの下落・・

これが与える影響も大きいと思うのですが


米国とイランの間に漂う懸案の核合意

「改善の動きアリや?」

との声もあることから


先物価格が

さらに下がった!

ということかもしれません。


チャートを目に入れると一時62ドル台まで

下落が進んでいます。


【原油先物】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/oil/


そこで、気になるのがこちら。

石油採掘会社の株価・・です。


〇 シェブロンの株価は3ドル未満ダウン!

⇒ 騰落率はおおむね-2.8%

〇 エクソン・モービルは1ドル超えダウン!

⇒ 騰落率はおおむね-2.4%


「やっぱり」「また下がったか」

って感じでしょうか。

影響を受けていますね。


ほかに為替ドル円は方向性が

『ドル高円安』へ

109円台へ進んでいます。

FOMC議事録要旨、影響ありましたね。

米長期金利が上昇した、アトですからね。


【為替、ドル円】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/fx/


そんなこんなでコンタロウなりに

受けとめたものをまとめるとこんな感じ。

5月20日の日経平均株価はどうなる?

そこで、5月20日の日本の株式市場・・

「どうなるか」

ですよね。


同じことを考えてしまうわけですが

基本、現下のコロナによる影響を考えると

あまりパッとしない!

ココは変わらないでしょう。


ですからね。

米国の市況を見て

「あーあ」

となって


値がさ株から大きく下落アリ?

と、再び捉えていますが・・。


基本「わからむ」ですよね。


ということで(このアトは追記にて。)

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。


《ココから追記》(21:50)

20日、日経平均株価、意外にも上昇!

5月20日の日経平均株価、予期に反し

と言いましょうか、意外にも上昇です。


歓迎すべきものですが

米株式市場の結果から想定し難い結果だった

と思うわけです。

(コンタロウ的には、ですよ。)


【日経平均株価】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/chart/


初動は下落から

前場で前日の終値よりもプラス域へ


ただ

その広がりもつかの間、すぐにマイナス域へ


「がっかり」

と思っていたら、プラス域へ浮上

で、またマイナス域、プラス域をフラフラ


そのアト、後場で上昇の旗を翻し

結局小さい上昇幅でしたが大引けへ至ります。


この意外というか、予想外の展開

米ダウ先物の価格が上昇傾向を保っていた!

これが影響とも、ある様子。


https://nikkei225jp.com/nasdaq/


ということは今回の相場展開は

外的要因頼み、ということ?

よくわかりませんが

とにかく、上昇で終わっています。

 始値  27,875.50  (09:00)
 高値  28,176.87  (14:31)
 安値  27,821.96  (09:00)
 終値  28,098.25  (15:15)

(単位:円)

※ 数値引用:https://kabutan.jp/stock/?code=0000

前日5月19日終値は28,044.45円

53円80銭高 で反発、大引けへ。

日経平均株価の看板銘柄(と思う)

日経平均株価の元となる銘柄から

いくつかチョイスしたもの

その価格変化を取り上げてみます。

(目立つもの)

9983 ファストリ 85,700(-450)
8035 東エレク 45,870(+920)
6954 ファナック 24,855(-155)
6857 アドテスト 9,460(+320)
9984 SBG 8,500(+30)
7751 キヤノン 2,551.0(+19.0)
7203 トヨタ自動車 8,665(-34)
9433 KDDI 3,678(-43)

※ 単位は円

(ファストリ:ファーストリテイリング)
(東エレク:東京エレクトロン)
(アドテスト:アドバンテスト)

いわゆる

高安、マチマチ

です。


ただ

ファーストリテイリング、意外でした。

踏ん張った感じ。

下がり幅が意外と小さく映るのです。


報道を通じ

米国からウイグル人権問題に関し

ネガティブな動きを持つと見なされ


本年1月から製品輸入のケッチンをくらった

との話がありましたが、影響は小さかった!

様子。


ほかに

コンタロウがチョイ気にしている

6758 ソニーG

本日は上がっています。

10,475円(+55円)


次はこちら

市場の関係各指数

TOPIXほかから

TOPIX  1,895.92  +0.68
マザーズ  1,103.75  +11.68

(単位:ポイント)

※ 数値引用:https://nikkei225jp.com/chart/


TOPIX・・上昇(わずか)

マザーズ・・上昇(続伸)

コンタロウが関心を持つ銘柄

はじめは銀行・・メガバンク関連

8411 みずほFG  1,692.0(-8.0)
8316 三井住友FG  3,998(-15)
8306 三菱UFJ  631.9(-2.5)
7182 ゆうちょ銀行  961(+1)
8591 オリックス  1,909.0(+34.5)

※ 単位は円


銀行・・やや下落

米株式市場の流れを受けたかも・・


ほかに金融、リース分野のオリックス

本日、上がり!


三菱HCキャピタルも上昇!(+3)

東京センチュリーも同じく上昇!(+270)

しかも、最後者は本日も大きくです。


ほかに

野村ホールディングスです。


こちらの株価は594.5円(+5.1円)

本日はやや強めに跳ねた感じ。


続いて

エネルギー関連に触れると


まず

原油先物価格の下落があります。


【原油先物価格】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/oil/


そこで、関連会社企業の株価

その価格は・・

5020 ENEOS  459.6(-9.5)
5021 コスモHD  2,387(-61)
8133 伊藤忠エネクス  1,031(-20)
5019 出光興産  2,631(-1)
1622 石油資源開発  2,103(-38)
1605 INPEX  778(-29)

※ 単位は円


石油関連企業の株価、本日も下向きです。

残念!

ところで
原油先物価格、今、63ドル台。
『金』は
1トロイオンス、1,870ドル台
また
債券は売りが進み、価格下落へ
米長期金利は比較的高い位置にとどまる!
・・・・・
FOMC議事録要旨発表アトの影響でしょう。
⇒金融緩和縮減の考えが4月末のFOMC時に見られた、ということ。
・・・・・
これもあります。
ビットコインは想いのほか
20日21:30ころは上昇(450万円台)
・・・・・
となれば
5月20日のダウ、ナスダックに素直に資金が
向かうかどうか、再び気になるところ。

ということで

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す