コンタロウです。


今回はコレです。

5月17日の日経平均株価、寄付き以後の動き

スタートダッシュはよかったが

アトは続かず、下落の道、マイナス値で行進!


「存外、ダメやったね」

と思うこと。


目次
1 5月14日のダウ、ナスダック指数
2 5月17日、日経平均株価、下落!

※ 22:00まとめ

5月14日のダウ、ナスダック指数

はじめに14日のダウ、ナスダック指数は

こちら


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


〇 ダウは続伸

〇 ナスダックも続伸!

〇 S&P500も続伸!

米国の株式市場の結果は悪くないのです。

5月17日、日経平均株価、下落!

そこで日経平均株価ほかです。

(本日は少々端折った内容構成です。)

5月17日の日経平均株価、期待を損ねた!

でしょうか、受け止めた想いは。


コロナ対処の施策、緊急事態宣言の地域拡大

さらにほかもあってか

スタートダッシュはよかったが

すぐに息切れ、マイナス値を連ねた姿です。


【日経平均株価】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/chart/


反落です。

28,000円台からコケます。

陥落ですね。

 始値  28,310.46  (09:00)
 高値  28,312.78  (09:00)
 安値  27,632.53  (12:32)
 終値  27,824.83  (15:15)

(単位:円)

※ 数値引用:https://kabutan.jp/stock/?code=0000

5月14日終値は28,084.47円

259円64銭安 で、大引けへ。

日経平均株価の看板銘柄(と思う)

日経平均株価の元となる銘柄から

いくつかチョイスしたものの価格変化を

取り上げてみます。(目立つもの)

9983 ファストリ 86,090(-840)
8035 東エレク 44,700(-1,710)
6954 ファナック 24,575(-415)
6857 アドテスト 9,080(-80)
9984 SBG 8,431(-97)
7751 キヤノン 2,516.5(-9.5)
7203 トヨタ自動車 8,648(+170)

※ 単位は円

(ファストリ:ファーストリテイリング)
(東エレク:東京エレクトロン)
(アドテスト:アドバンテスト)

日経平均株価の寄与順位は本日も入れ替わりが

忙しい様子。


やはり

コロナが及ぼす現下の状況、その対策から

不安を呼んだ結果が

数値に表れているのかもしれません。


また

前週の決算発表内容にはよい面も

多々見られたことから

結果の数値を見て、チョイ残念に思うところ。


そして

コンタロウがチョイ気にしている

ソニーG

本日も上がっています。

10,330円(+105円)


次はこちら

市場の関係各指数

TOPIXほかから

TOPIX  1,878.86  -4.56
マザーズ  1,042.82  -41.72

(単位:ポイント)

※ 数値引用:https://nikkei225jp.com/chart/


TOPIX・・下落です。

でも、存外数値は小さめでした。

ナントカ持ちこたえた業種、会社企業もアリ

・・あるのでしょう。


マザーズは激しく下がった様子。

ハイテク株がかなり激しく強めに叩かれた感じ。


米国の長期金利が上昇しつつあるところも

少なからず影響しているかもしれません。

ようやく奮起の姿勢が見えたのに、ね、残念!

コンタロウが関心を持つ銘柄

はじめは銀行・・メガバンク関連

8411 みずほFG  1,660.0(+42.5)
8316 三井住友FG  3,958(-43)
8306 三菱UFJ  612.5(+4.8)
7182 ゆうちょ銀行  961(-84)
8591 オリックス  1,828.0(-28.5)

※ 単位は円


銀行・・明暗わかれました、ね。

決算発表内容がよかった みずほFG

頼もしい上昇の姿を見せています。


ほかに金融、リース分野のオリックス

本日、下がり!

ここでもコロナへの不安が表れたかも?


三菱HCキャピタルは微増。

東京センチュリーはここ数日大きく下がると

翌日は大きく上がる様子。


ほかに

野村ホールディングスです。


こちらの株価は581.6円(+4.8円)

本日の値動き、逡巡ためらいが多かった感じ。


続いて

エネルギー関連に触れると


この時間、NYMEXの時間外取引の範疇では

原油先物価格は65ドル台で推移。

十分かどうかは別として

採算上の価格として悪くはないでしょう。


ただ

日本国内のこれからの需要を考慮すると

エネルギー関連には難ありの様子。

5020 ENEOS  462.0(-1.1)
5021 コスモHD  2,416(+21)
8133 伊藤忠エネクス  1,070(-9)
5019 出光興産  2,695(-1)
1622 石油資源開発  2,101(-34)
1605 INPEX  799(+1)

※ 単位は円


石油資源開発、やや力不足?

決算発表内容では上を向いた結果!

と思われましたが・・。

ところで
原油先物価格、今、65ドル台。
『金』は
1トロイオンス、1,850ドル台へ向かう勢い
また
ビットコイン、今は大きく下落していますが
米国の納税申告期限は5月17日です。
この日の昼過ぎ以降は反転上昇?
・・がないとも言えないでしょう。
そこへ債券売りへ向かう流れもアリとなれば
5月17日のダウ、ナスダックに素直に資金が
向かうかどうか、気になるところ。

ということで

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す