コンタロウです。


今回は

4月30日のダウ、ナスダック指数ほかを見て

作成したチョイ、メモ。


地味ながらも記憶のよすがとして

進めてみます。


実は少々、朝からビットコインの上昇で

バタバタと慌てふためき

(「ウワー」なんてね。)

(BTC・・円安時がチャンスかも)


焦点定まらずのところも少なからずですが

チョビ、コメは表していくつもり。


目次
1 4月30日発表の米経済指標
2 4月30日のダウ、ナスダック指数

4月30日発表の米経済指標

4月30日の経済指標で

「これは・・オオッ」

と思うのものから、いくつか取り上げます。


まずはランダムに発表の時系列でもって

表すと、コレですね。


〇 個人消費支出物価指数

【3月】(前月比)
結果:0.4%
予想:0.3%
前回:0.1%
※ 数値引用:https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/marketcalendar/
(日本時間 21:30)

⇒ 前回、予想を上回っています。


コロナ対策での現金給付が効いてる!

ということでしょう。


ほかに、これもあります。

こっちのほうが大きく扱われるべきかも

しれませんが・・


〇 シカゴ購買部協会景気指数

【4月】
結果:72.1
予想:65.3
前回:66.3
※ 数値引用:https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/marketcalendar/

⇒ 前回、予想を上回っています。


〇 ミシガン大学消費者態度指数

【4月】
結果:88.3
予想:87.4
前回:86.5
※ 数値引用:https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/marketcalendar/

⇒ 前回、予想を上回っています。


「モノを買いたい」

とする消費者の購買意欲は

高まりつつあるのでしょう。


「よきこと、よきこと」かと。


ということで、後者2つは、ともに

景気具合に対し好感度を上げる!

と見なすところ。

4月30日のダウ、ナスダック指数

ですが・・4月30日のダウ、ナスダックは

こうした経済指標があったにもかかわらず

好感度を表すことはできなかった様子。


のっけからマイナス値、下落です。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


ダウ、ナスダックはいずれも、途中

上昇の試みが見られますが、結果が出ません。

そんな感じ。


【ダウ】




【ナスダック】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/

【NYSEでは、たとえば】
● ボーイングは2ドル未満ダウン!
● ゴールドマン・サックスは5ドル未満ダウン!
● モルガン・スタンレーは1ドル超えダウン!
● デルタ航空は1ドル未満アップ!
● キャタピラーは1ドル未満アップ!
※ ほかも含め下落多し。

ほかに

米長期国債利回り(長期金利)の動きを見ると

債券売買の流れは買いへ

そのためか利回り(金利)は下降気味!


ただ、もとが高い位置でしたから

株式市場に向けた目に見える反映の機会は

なかった様子。


【米長期国債利回り】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/

【ナスダック・・たとえば】
● ユナイテッド・エアラインズ・ホールディングスは1ドル未満アップ!
● アメリカン航空グループは1ドル未満アップ!
● テスラは32ドル超えアップ!
⇒ ビットコイン上昇の影響アリや
● ネットフリックスは5ドル未満アップ!
● アップルは2ドル超えダウン!
● マイクロソフトは1ドル未満ダウン!
● フェイスブックは5ドル未満ダウン!
※ こちらも下落がチラホラ

ダウは反落!

ナスダックも反落!

S&P500も反落!


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/

・・です。


ほかにコンタロウが日々気にしている

原油価格はちょっと変化が表れてきた様子。

1バレル = 63ドル以上の値を付けつつも

下落の流れを見せています。


【原油先物】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/oil/


下落へいざなうものは、何?

「うーん、よくわかんないですね」


基本・・

需要が増すとの見なし、強し!

と見ていましたが

米国だけの話だったのでしょうか。


ここで頭に浮かぶものとして

インドの新たなコロナ変異株

これで、世界は逡巡し日本もそうですが

「地球規模での需要回復は難しい」

との見なしが進んだということでしょうか?


ほかに、これも考えられます。

OPECプラスの減産枠、縮減へ


ただ

この話題はすでに前から出ていた話

でしょうし、ね。


これまでの価格に織り込み済みであった

と思われます。


ともあれ、原油先物価格は下落です。


そこで、気になるのはこちら。

石油採掘会社の株価・・です。


〇 シェブロンの株価は4ドル未満ダウン!

〇 エクソン・モービルは2ドル未満ダウン!


「うーん、やばいか」

「景気敏感、すぐ影響受けますね」

って感じ。


アト、為替ドル円は109円台!

米経済指標の影響も相まって

ドル高円安、更新中と映ります。


【為替、ドル円】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/fx/

本日の話題から米国経済よし!
との見なし広まる。
⇒ 株購入
⇒ 債券下がって
それで
⇒ 長期金利下落
⇒ 為替ドル高円安
※ コレの繰り返しみたい

混沌としている!

そんな受け止めが主流なのでしょう。

とにかくも

米国も多くは様子見に映る次第。


ということで

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。


【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す