コンタロウです。


今回は、コンタロウが関心を持つ

エネルギー関連株の一つ。


4月30日に本決算発表を行った

伊藤忠エネクスを取り上げ、話を持ちたい

と思います。


特に

このコロナ下で営業益を伸ばす力強さは

目を引くところ。


そして

剰余金配当の内容は好感度大でしょう。


となれば、コンタロウ、気がせき

「早く、連休明けてくれ」

と思うばかり。(笑)


目次
1 伊藤忠エネクス4月30日本決算発表
2 伊藤忠エネクス剰余金配当
3 伊藤忠エネクスへ、2021年も目が向かう

伊藤忠エネクス4月30日本決算発表

はじめに、くりかえしながらも

伊藤忠エネクス(銘柄コード8133)は

4月30日13:00に本決算発表を行っています。


コンタロウが気が付いたのは

カブタンの決算速報を見てのこと。


ちょっと遅めではありましたが

でも、その内容は早い遅いにかかわらず

(https://kabutan.jp/news/?b=k202104300024)


「おっ、すごいな」

と思えるもの。


特に、この点ですね。

減益と見込まれていたにもかかわらず

増益でまとめているところ。


※ 引用:https://kabutan.jp/news/?b=k202104300024


しかも、過去、最高益の更新!

さらに剰余金配当も増額へ。


それでもって背景を眺めてみると

業績推移からこちらが読み取れるでしょう。


【単位】
売上高、営業益、経常益、最終益
⇒ 百万円
修正1株益、1株益、1株配
⇒ 円

※ 引用:https://kabutan.jp/stock/finance?code=8133


このコロナ災禍の中でも、負けず

「利益を出し続けている!」

そんな勢いを感じるところ。


営業益、経常益、最終益とともに

連続して

EPS(ここでは修正1株益)

伸びています。


また、本決算発表時の決算短信から

伊藤忠エネクスの中期経営計画の概要を

目に入れると


※ 引用:伊藤忠エネクス(株)(8133)2021年3月期 決算短信


定量計画の項目で挙げられている

『当期純利益:110億円』


これも業績推移の中で前期、前々期ともに

達成されていることがわかります。

※ 最終益 = 当期純利益


素朴に「すごい」と思いますよね。


続いて

当期純利益を中期経営計画の目標値まで

けん引できたと思われる背景は

こちらに上がるセグメントのうち

【4つのセグメント】
〇 ホームライフ事業
〇 カーライフ事業
〇 産業ビジネス事業
〇 電力・ユーティリティ事業

産業ビジネス事業

同事業の健闘が花開いた!

という感じ。


関連ペーパーには

原油価格の変動を捉えたオペレーションが奏功

とあります。

・・からね。


※ 引用:伊藤忠エネクス(株)(8133)2021年3月期 決算短信


※ 引用:伊藤忠エネクス(株)(8133)2021年3月期 決算補足説明資料


というわけで

コンタロウがこの終わりで触れたい点は


伊藤忠エネクス

「稼げる力がある会社・企業なんだ」

ということ。

伊藤忠エネクス剰余金配当

続いては

「剰余金配当はどうか」

ですね。


結論から進めば

中間配当を含め年間の配当金は

1株当たり50円

ということ。

※ その前の年間の配当金は44円


そして

2021年3月31日基準日分として

● 普通配当:22円00銭

● 記念配当:6円00銭


※ 引用:伊藤忠エネクス(株)「剰余金の配当(設立60周年記念配当を含む期末配当)に関するお知らせ」


6円アップ!

で、これは伊藤忠エネクスが

設立60周年を迎えたことに起因するもの。


「60周年の6」

「当期純利益が6期連続過去最高益の6」

コレを取っての6円でしょうか。


昇竜の会社・企業は何をやっても

「さまになる」

感じ。


ともあれ、力強い!

と思うばかり。

伊藤忠エネクスへ、2021年も目が向かう

次いで、ここでは伊藤忠エネクス(株)

『中期経営計画の策定に関するお知らせ』

・・を見ての話。


2021年度 – 2022年度の中期経営計画から

気になるのはココ、『定量計画』の項

『当期純利益:125億円』

とありますからね。

※ 2020年度:110億円


さらなる成長への基盤があるとともに

自信を持つ!

ということなのでしょう。


で、コンタロウ、連休明け次第

「買いや」

と気持ちが膨らむ次第。

コンタロウ、僭越ながら伊藤忠エネクス丸を操舵する社員には優秀な者が多いのではないか?!
と思うのですが、いかに。

ということで

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す