コンタロウです。


今回は

4月16日のダウ、ナスダック指数ほかを見て

19日の日経平均株価はどうなりますやら

あらためて・・触れてみます。


目次
1 4月16日のダウ、ナスダック
2 4月19日の日経平均株価は上昇かな
《ココから追記》
3 日経平均、ナントカ上昇跡を残す!
  (18:00)

4月16日のダウ、ナスダック

はじめに16日のダウ、ナスダック指数は

この通りでした。

〇 ダウ:34,200.67ドル
(+164.67ドル)
〇 ナスダック:14,052.34P
(+13.54P)
〇 S&P500:4,185.47P
(+15.05P)

米国は株式市場だけでも活況に映ります。

「元気を取り戻した!」

つまり経済の回復が進みつつある!

ということでしょう。


やはり、これはですよ。

ワクチン接種の動きの加速化が多くの人たち

もちろん投資家の人たちを含めてですが

安心感を抱かせている感じ。


特に、16日に明らかにされた

3月分の住宅着工件数の上昇なども

追い風となっているのでしょう。


ほかにこれですね。

4月ミシガン大学消費者態度指数

「上昇しています」


購買意欲の向上が見られ、消費性向が強く

なっていると見なせることもアトオシか

と思われますよね。

※ 数値はコチラで触れています。

ともあれ

ダウは続伸!

※ 過去最高値更新


ナスダックも続伸!


S&P500も続伸!

※ 過去最高値更新


ほかに気になる原油価格は

63ドル台を維持しているところ。


石油採掘会社にとってはよい環境を持つ!

と映りますが、株の上昇は見られません。


以上、ここまで

「米株式市場の展開はイイネ!」

と捉える次第ですが、いかがでしょう。

4月19日の日経平均株価、遠望

そこで

「19日の日経平均株価はどうなるか」

です。


基本、米株式市場の影響を受け

「上昇する!」

(コンタロウの願望、コミコミです。)

と思われますが


気になるのは景気敏感株ですね。

「どこまで反応してくれるか」

このあたり頭の中でクルクルです。

※ 銀行、金融株も「上がってくれ」ですね。


特に、20日から新たに

「まん延防止等重点措置」の地域が

拡大へ。

【拡大対象】
● 埼玉県
● 千葉県
● 神奈川県
● 愛知県

※ ただし、県全域ではない様子。

これが株価を押し下げる要因になる

と思うのです。

【ちなみにこれまでの地域】
● 東京都
● 大阪府
● 宮城県
● 兵庫県
● 京都府
● 沖縄県

ほかに16日の日米首脳会談でも触れられた

台湾に関すること。

【コレ】
『日米首脳会談の共同声明に台湾明記』
⇒ 台湾海峡の安定が重要

コンタロウは大いに賛同するところですが

過去事例から

「中国は必ずや反発し報復行動に出る!」

でしょう。


となれば

中国に進出した企業は何らかの影響を被る!

と想像できますからね。


そのあたりも株価を押し下げるかも・・


さらに

同会談ではウイグルの人権にも触れた様子。


先日来からウイグルの人権侵害に

「間接的にしても関与している」

と思われる企業には厳しい声がある様子。


こちらからも何らかの影響があるかも

しれません。


で、はじめ、上昇すると表しましたが

全般に下落の流れが強そうです。


とはいえ

基本、人気のある対象の株価は上昇かと。


ということで(このアトは追記にて。)

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。


ココから追記(18:00)

日経平均、ナントカ上昇跡を残す

今回もいつもの如く、本日の株式市場を概観

・・徒然に触れてみたいと思います。


で、日経平均株価は寄り付きから

さほど間を置かず、下がっていました。


● 始値 29,688.32(09:00)

● 安値 29,530.84(09:08)


「うーん、こりゃ本日はダメか」

と、気鬱になるところ。


特に、マイナス値が100を超えた際は

予想に反したと言いましょうか


思った以上に投資家の気持ちが

「3万円を意識している」

「コロナで萎えた!」

かもしれないと思うばかり。


ところが

途中から持ち直す動きが表れます。

とはいえ

プラス値に転じても昇り難し

これは変わらぬところ。


結局、大引けでギリギリ浮き上がり

プラス値を持つ次第ですね。


やっぱ、コロナ終息への道は険し!

という見立てが大勢なのでしょう。


新たに4月20日から

『まん延防止等重点措置』が

埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県に

適用されることに加えて


大阪府知事が緊急事態宣言の発令を求める!

同様に東京都も求める!

との報道もありますからね。


これでは、先行きを暗し・・と

投資家始め多くの人々は動揺するでしょう。


という背景がある中・・


このアト、本日の株式市場から目に入る

日経平均株価はじめとした指数のほかに

コンタロウが関心を持つ銘柄の価格変化を

取り上げてみます。


まずは日経平均株価(単位:円)から

 始値  29,688.32  (09:00)
 高値  29,808.01  (12:36)
 安値  29,530.84  (09:08)
 終値  29,685.37  (15:15)

※ 数値引用:https://kabutan.jp/stock/?code=0000

4月16日終値は29,683.37円

2円高、で大引け


※ 引用:https://nikkei225jp.com/chart/


プラス値で引けましたが

明日もこの流れを引き継げば

「下落かな」

との想いがよぎったりするところ。


続いて、日経平均株価の看板銘柄から

価格変化を見てみましょう。

(たとえば・・のチョイス)

 9983 ファストリ 89,340(-890)
 8035 東エレク 50,050(+930)
 6954 ファナック 27,420(+165)
 6857 アドテスト 10,640(+110)
 9984 SBG 10,005(-75)
 7751 キヤノン 2,598.5(+9.5)

(ファストリ:ファーストリテイリング)

(東エレク:東京エレクトロン)

(アドテスト:アドバンテスト)

※ 単位は円


ハイテク株と見なされるもののは

上昇の動きを持つようです。


ほかにTOPIXなどを見るとこの通り。

(単位:ポイント)

 TOPIX  1,956.56  -4.31
 マザーズ  1,257.16  +6.69
 ジャスダック  188.59  -0.90

※ 数値引用:https://nikkei225jp.com/chart/


TOPIX・・凹みました。

東証第一部上場銘柄の多くは下がり

となった様子。


また、マザーズは上昇ですね。

米国ナスダックの上昇の影響もアリかと。


次いで

ジャスダック、新興株は前日同様

大きな下がりはないものの忍耐の時期?

そんな感じ。


このアトはコンタロウが関心を持つ銘柄へ

はじめは銀行・・メガバンク関連

 8411 みずほFG  1,542.5(-14)
 8316 三井住友FG  3,876(-9)
 8306 三菱UFJ  589.9(-0.4)
 7182 ゆうちょ銀行  995(-2)
 8591 オリックス  1,803.0(-17.5)

※ 単位は円


銀行・・下げ止まりません。


比較的小幅な下がりで済むところが救い?

(・・とは映らぬものもありますが。)


オリックスはじめ金融、リース分野も

多くは下げ、ですね。


さらに、こちらも合わせて

見てみましょう。

野村ホールディングスです。


こちらの株価は574.7円(-7.3円)

下がっていますよ。

「おのれ・・アルケゴスめ」

でしょうか。

気長に見ていくばかり・・


そして

エネルギー関連です。

こちらも大いに凹んでくれました。

 5020 ENEOS  479.6(-2.8)
 5021 コスモHD  2,440(-34)
 5019 出光興産  2,672(-19)
 1622 石油資源開発  2,070(-51)
 1605 INPEX  766(-10)

※ 単位は円


本日は下落、下降しています。

コロナの影響大、先行き不安にて

景気浮上感じず!

というところでしょう。


ただし

原油価格は上がっていますからね。

時間外取引とも言える原油先物の価格は

63ドル台を維持しています。

(19日15:30ころ WTI)


採掘に関わるところは業績がよい!

と思われます。

会社への不安はなしでしょう。


とはいえ

多くの景気敏感株は低迷に映り


今朝もコンタロウの見立てはハズレ!

肩透かしを食らったような感じです。


ということで

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す