コンタロウです。


今回は

4月19日のダウ、ナスダック指数ほかを見て

20日の日経平均株価をチョイ考えるです。


目次
1 4月19日のダウ、ナスダック
2 4月20日の日経平均株価はどうなる?
《ココから追記》
3 日経平均、大いに下がる、下落だよ!

4月19日のダウ、ナスダック

はじめに19日のダウ、ナスダック指数は

この通りでした。

〇 ダウ:34,077.63ドル
(-123.04ドル)
〇 ナスダック:13,914.77
(-137.58P)
〇 S&P500:4,163.26P
(-22.21P)

下がりましたね。

今までダウは勢いがあるかに映りましたが

この日19日は4日ぶりに下落です。


ただ

ダウに限らず、ナスダックも市場始まりから

凹んでいました。

※ ダウ、ナスダックの順





※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


ですから、高値域到達への警戒か?

それに伴う利確の動きが進んだのかも・・

と見なしますが、いかがでしょう。


ザザッと見まわすと、ダウ・・

NYSEではキャタピラーほか景気敏感株が

ビンビンと下げているようです。


続いて、ナスダックは・・

【ナスダック・・たとえば】
● アップルは1ドル未満アップ!
● ネットフリックスは7ドル超えアップ!
● テスラは25ドル超えダウン!
● マイクロソフトは2ドルダウン!
● フェイスブックは4ドル未満ダウン!
・・・・・・・・・・
上がり下がり様々。

それは、特に、この日

米国ほかの経済指標値に目を向けても

「うーん、どうなの?」

と目を見張るほどのものはないから

とも思うのですよ。


強いて触れると

ナスダックの下落背景には米長期金利の上昇も

あるでしょうけど。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


ともあれ

ダウは反落!

ナスダックも反落!

S&P500も反落!


ほかに気になる原油価格は

63ドル台を維持しているところ。


※ https://nikkei225jp.com/oil/


この動き、流れは引き続き

石油採掘会社にはよいと映りますが

あまり株価には反映されない様子。

〇 シェブロンの株価は1ドル未満アップ!

〇 エクソン・モービルは1ドル未満ダウン!


まだ、コロナ脱却、経済活動本格再始動には

至らずなのかもしれません。


ということで、ここまでコンタロウなりに

受け止めたものをまとめるとこんな感じ。

4月20日の日経平均株価はどうなる?

そこで

「20日の日経平均株価はどうなるか」

です。


基本、米株式市場の影響も受け

日本国内のコロナ施策の展開も相まって

「下落する!」

と思われますが


気になるのは景気敏感株ですね。

「どこまで踏みとどまってくれるか」

このあたり頭の中でクルクルです。


特に、本日20日から新たに

「まん延防止等重点措置」の地域が

拡大しますからね。

【拡大対象】
● 埼玉県
● 千葉県
● 神奈川県
● 愛知県

※ ただし、県全域ではない様子。

ということで(このアトは追記にて。)

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。


《ココから追記》22:00

日経平均、大いに下がる、下落だよ!

今回もいつも以上に淡々と進めます。


なぜなら、本日の株式市場

あまりにも大きく下落し

市場の企業の大半が萎んだ感じに映り

「言葉出ず!」

という次第。


で、日経平均株価(単位:円)・・

まずは寄り付きから300円超えで下落!

(GDでしょう。)

 始値  29,355.87  (09:00)
 高値  29,361.28  (09:00)
 安値  29,014.36  (13:28)
 終値  29,100.38  (15:15)

※ 数値引用:https://kabutan.jp/stock/?code=0000

4月19日終値は29,685.37円

588円99銭安、で大引け


※ 引用:https://nikkei225jp.com/chart/


市場の寄りから大引けまで

終始300-600円超えの下落状態を保ちます。


これは『まん延防止等重点措置』

該当地域で取られるだけではなく


さらには『緊急事態宣言』

・・と発展することの怖れが出ているためかも

しれません。

※ 東京都、大阪府は要請への動きを持つ様子。


たとえば、企業業績の先行き見通しに関し

「投資家の期待が萎むのでは?」

との思いが沸き上がったり


「企業が需要を抑えた業績見通しを持つ」

とも考えられることから

株価もおとなしめ、いや、下がるかも!

と捉えるばかり。

・・・・・・・・・・・・・・・

このアト、本日の株式市場から目に入る

市場関係各指数のほかに

コンタロウが関心を持つ銘柄の価格変化を

取り上げてみます。


始めに日経平均株価の看板銘柄から

価格変化を見てみましょう。

(たとえば・・のチョイス)

 9983 ファストリ 87,400(-1,940)
 8035 東エレク 48,900(-1,150)
 6954 ファナック 26,740(-680)
 6857 アドテスト 10,300(-340)
 9984 SBG 9,821(-184)
 7751 キヤノン 2,555.0(-43.5)

(ファストリ:ファーストリテイリング)

(東エレク:東京エレクトロン)

(アドテスト:アドバンテスト)

※ 単位は円


日経平均株価を構成する

主要なものはこのほかにもほとんどが

下落しています。


続いてTOPIXなどを見るとこの通り。

(単位:ポイント)

 TOPIX  1,926.25  -30.31
 マザーズ  1,244.79  -12.37

※ 数値引用:https://nikkei225jp.com/chart/


TOPIX・・かなり幅広く、数多く凹んだ様子。

東証第一部上場銘柄の多くは下がりへ。


また

マザーズ、ジャスダックも下落しています。

米ナスダックの下落の影響もあるのでしょう!


このアトはコンタロウが関心を持つ銘柄へ

はじめは銀行・・メガバンク関連

 8411 みずほFG  1,533.5(-9.0)
 8316 三井住友FG  3,827(-49)
 8306 三菱UFJ  585.0(-4.9)
 7182 ゆうちょ銀行  984(-11)
 8591 オリックス  1,781.0(-22.0)

※ 単位は円


銀行・・アカンですね。

下げが止まりません。

「誰か、ブレーキかけてくれ!」

って感じでしょう。


オリックスはじめ金融、リース分野も

下げ、ですね。


さらに、こちらも合わせて

見てみましょう。

野村ホールディングスです。


こちらの株価は576.5円(+1.8円)

上がっていますよ。


実はコンタロウ、安値に近いところで

買い増しをしてみました。

「もう、このあたりが底かな」

と思いまして「つい」ですね・


『吉』と出るか、『凶』と出るか・・


そして

エネルギー関連です。

こちらも一部を除き凹んでくれました。

 5020 ENEOS  477.0(-2.6)
 5021 コスモHD  2,431(-9)
 5019 出光興産  2,665(-7)
 1622 石油資源開発  2,089(+19)
 1605 INPEX  756(-10)

※ 単位は円


上昇と下落が混在しています。


コロナ対応の施策(まん延防止)の影響大

経済活動の停滞、先行き不安から

「景気浮上へ向かうと感じず」

といった流れと


原油先物価格の上昇に伴う採掘採算性の向上が

ぶつかり合うような結果にも見えてきます。


基本、石油資源の開発へ重きを置く企業ほど

価格のプラス性向が強かったかもしれません。


【原油先物価格の変化】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/oil/


とはいえ

多くの景気敏感株は低迷ですね。

とにかく、メチャ下がりですから。


アト、この数日、ビットコインはじめ

暗号資産(仮想通貨)の価格急上昇

急な下落(暴落)が起きたことから


投資家の意欲がそがれ株価が下がった!

とする話題もありますが、どうでしょう。


今年早々、ビットコインへの投資を明らかにした

テスラの株価を一例に取り上げると


最近、数か月の株価を見る限り

「下がりはあっても暴落はせず!」


ですからね。

「影響があっても、大きなそれにはならず」

・・かと。


ということで

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す