コンタロウです。

今回は4月5日の日経平均株価、TOPIXほか

指数を見つつ、チョイ思うこと。

感想メモです。


目次
1 4月5日の日経平均株価ほか
2 金融、銀行関連、頑張ってる!
3 エネルギー、しんどいか!

4月5日の日経平均株価ほか

早速、数値を並べてみましょう。


日経平均株価(単位:円)から

 始値  30,084.61  (09:00)
 高値  30,195.00  (09:06)
 安値  30,024.25  (09:22)
 終値  30,089.25  (15:15)

※ 数値引用:https://nikkei225jp.com/chart/

ちなみに、4月2日終値 29,854.00円です。

3万円台、回復!

まずはバンザイ!


・・ですが

伸張の幅は思ったほどではない感じ。

235円23銭高、で大引けです。


もうちょっと、上がっても

「よかったのでは?うらめしい」

と思うところ。

(コンタロウの個人的願望・・です。)


ともあれ

米株式市場の結果に背中を押された面が

強くあったかと。


ほかにTOPIXほかを見るとこの通り。

(単位:ポイント)

 TOPIX  1,983.54  +11.92
 マザーズ  1,240.63  +1.16
 ジャスダック  190.49  +0.12

※ 数値引用:https://nikkei225jp.com/chart/


上昇したことは

「よかった、よかった」

でしょう。

金融、銀行関連、頑張ってる!

続いて

コンタロウが素朴に感じた点は


アルケゴスの件以来

ガタガタしたかに映った金融、銀行関連が

「頑張っている!」

ということ、ですね


たとえば、こちらメガバンク関連・・

(対象はコンタロウが関心を持つもの)

 8411 みずほFG  1,626.5円(+44.5)
 8316 三井住友FG  4,053(+126)
 8306 三菱UFJ  610.6(+18.1)
 7182 ゆうちょ銀行  1,017(+7)

※ 単位は円


「ね!」

「気張っているじゃないですか」

そのように見えるのです。


もうちょっと、大胆に踏み込めば

あの損失はこれまでの利益を考えれば


「大したことではない」

と世間が評価しているかに映るのですが

どうでしょう。


そして

野村ホールディングスの株価は24.6円上げ

です。

596.8円(+4.30%)


どうやら、下げは収まった様子。

あくまでも様子ですが・・


これまでの下がりを考えると

「おそるおそる、橋を叩き渡り始めた」

そのように映る動きかな?

でも、上昇は上昇です。


コンタロウも勢いで「えい」と求めた次第。


明日に期待したいものです。

エネルギー、しんどいか!

一方、エネルギー関連はしんどいかも?

そのように数値は目に入ります。

(単位:円)

 ENEOS  495.3  +6.9
 コスモHD  2,584  +5
 出光興産  2,787  +28
 石油資源開発  2,093  -2
銘柄コードは上から『5020』『5021』『5019』『1622』となります。
また、ほかにもありますが、まずはここまで。

激しい下がりはありませんが

回復の歩みは遅い!

そんな感じ。


まあ、日経平均株価が上がっても

笑うところあれば、泣くところアリ!

ということなのでしょう。


ちなみにコンタロウは以前取り上げた

石油資源開発で、チョイ泣き状態です。


こちらも明日以降に期待したいものです。


ということで

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。


【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す