コンタロウです。

今回は昨週末のダウ、ナスダックの指数

米雇用統計の結果から

4月5日の日経平均株価、TOPIXは


「どうなる?」

と無手勝流に思うことを並べてみます。

(と言っても、頭に浮かぶ程度)


で、先にコンタロウが言いたいところに

触れるとコレ


断定はもちろんできませんが

期待を込めて

「上がる」


では、進めてみます。


目次
1 4月1日のダウ、ナスダック
2 4月2日の米雇用統計
3 期待膨らむ日経平均株価、4月5日も!
ココから追記
4 今朝意識する日経先物ほかの数値

4月1日のダウ、ナスダック

おさらいです。

昨週触れましたが、数値的なものだけ

もう一度広げてみましょう。

※ 4月2日、米株式市場、原油市場ほか
⇒ お休みとなっています。
(グッドフライデー)

4月1日引けの米株式市場の3指数はこちら

 ダウ  33,153.21  +171.66
 ナスダック  13,480.10  +233.23
 S&P500  4,019.87  +46.98

ダウ、ナスダック上昇です。

S&P500は4,000ポイントを超えました。


背景はまずコレ、3月31日に行われた

バイデン政権のインフラ投資計画の発表!


次は4月1日のこちら

『ISM製造業景況指数(3月)』

 結果  64.7
 予想  61.3
 前回  60.8

※ 数値引用:https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/marketcalendar/detail/9011


3月分は予想を大きく超えています。

「メチャ、よし」

・・へ。


関連して(・・いると思っています。)

原油価格も上昇!

『原油先物価格(WTI)1バレル61.30ドル』

※ 前日は59ドル台を漂う時間が長し!


特徴、特性として

ハイテク関連がアトオシを受けた株式市場

と思われるところ。

とにかく、関連株は上昇模様。


続いて

米長期金利の下降も挙げられるでしょう。

この日は1.7%を下回りました。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


そんなこんなで・・

ダウは反発!

ナスダックは続伸!


ここまで昨週末の米株式市場を

ダイジェスト的に表してみました。

4月2日の米雇用統計

こちらもおさらいです。


4月2日、米株式市場はお休みですが

雇用統計が発表されています。


結果はすこぶるよし!

(と思います。)

指標数値はこのように現われています。

【非農業部門雇用者数(3月分)】
(前月との比較)
結果:91.6万人
予想:64.7万人
前回:37.9万人
※ 数値引用:https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/marketcalendar/detail/9031
【失業率(3月分)】(前月との比較)
結果:6%
予想:6%
前回:6.2%
※ 数値引用:https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/marketcalendar/detail/9031
【平均時給(3月分)】(前月との比較)
結果:-0.1%
予想:0.1%
前回:0.2%
※ 数値引用:https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/marketcalendar/detail/9031

はじめに平均時給に関して

先日、言葉を持った際は「どうなんかな」

と発しましたが


逆に下がっているからこそ

雇用が確保できる!

・・ということでもありましょう。


ともあれ

非農業部門雇用者数はメチャメチャ

「よし!」

と思うのです。(失業率も改善です。)


その想いを支える変化として

目に入る顕著な動きがあります。

米雇用統計発表後、日本時間の21:30過ぎ

ダウ先物、日経先物が反応している

と思われる上昇があるのです。


それもあって今回の米雇用統計の結果発表は

米株式市場のダウ、ナスダックはじめ

日本の株式市場にも好影響アリかと。

期待膨らむ日経平均株価、4月5日も!

そこで、あらためて

先物市場に目を向けてみます。


日経先物、3万円台へ


※ 引用:https://nikkei225jp.com/cme/


米雇用統計発表後に急上昇している!

そのように見えますよね。





ここまでを目に入れると・・ですよ。

4月5日の日経平均株価、TOPIXほか

「期待が大いに膨らむ」

と言いたくなるのです。


ただ

諸刃の剣に映ってくる米長期国債の利回り

『長期金利』が気になってきます。


これも米雇用統計発表後、上昇しています。

注視でしょう。

1.7%を超えているのです・・から。


ということで

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。





以下、追記(5日08:35)

今朝意識する日経先物ほかの数値

今朝、目が醒め真っ先に目に入れたものが

こちら


※ 引用:https://nikkei225jp.com/chart/


どうでしょうか

意識せざる得ないでしょう。


実際に目に入れた時間はこれより前ですが

(その時は2万9千9百円台でしたが)

しっかりプラス値を持っていますよ。


寄付きまで近い時間になりましたが

かなり期待は持てそうです。


ただ

アルケゴスにかかわる影響

金融、銀行関連はまだ弱いかもしれませんが


それでも

コンタロウ、個人的には野村ホールディングス

安くなったら狙ってみたいと思っています。

これまでの稼ぎを考えれば、・・ね。


ほかに石油関連企業も意識するところ。

原油の採掘に関わるものであれば

目を向けたいものです。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/oil/


時間外ですが、WTI:61ドル台を保っています。

・・からね。


1ドル = 110円台後半は気になりますけど。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/fx/


以上、今朝、チョイ意識するものでした。


ということで

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。


コメントを残す