コンタロウです。

今回は単純メモです。

3月30日21:00過ぎのドル円為替から

「1ドル = 110円って、久方ぶり」

と素朴に思うこと。


目次
1 為替、ドル円レート
2 輸出企業は元気になる!
3 ビットコインも上昇

為替、ドル円レート

先ほど目に入れたドルと円の為替レート


※ 引用:https://nikkei225jp.com/fx/


となっています。

ドル高円安 1ドル = 110円

久方ぶりにここまできましたね。


ただ、これって、予測されたと言いましょうか

想像はできましたよね。


バイデン米政権がコロナ対応経済施策で

世の中に大量のお金を送るならば

そのための原資の大きな部分は債券で賄う!


それは容易に察することはできるかと。


そして

次のステップは債券売りの勢い強し!

・・か

価格は下降、長期金利の上昇でしょう。


※ https://nikkei225jp.com/nasdaq/


先日、米国は長期債を発行したばかり。


となれば、為替ではドルの人気が高まり

円との比較であれば、ドル高円安へ進む?


それゆえか

今のドル円為替では『ドル高円安』の勢い

そのまま波を強く起こしているところ。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/fx/


それにしても

110円とはずいぶん進んだものです。

約1年ぶりになるでしょう。

(2020年3月26日以来のこと。)

輸出企業は元気になる!

日本の輸出企業、元気になりますよね。

輸出企業株・・アップか!

ビットコインも上昇

円建てであれば、ビットコイン(BTC)

かなり大きな上昇幅を持つ感じ。

今再び、1BTC = 650万円を超えています。

※ 3月30日21:50ころ


ということで

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。


【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す