コンタロウです。

今回は3月25日のダウ、ナスダック指数から

「26日の日経平均株価は上昇するね」

「たぶん」(ちょいと控えめに)

と素朴に思うこと。


目次
1 3月25日のダウ、ナスダック
2 日経平均株価、上昇するね!
ココから追記
3 日経平均株価は大きく続伸

3月25日のダウ、ナスダック

25日の米国株式市場、ダウ、ナスダック

始まってしばらくは、マイナス値の行進。

「こりゃ、アカンなあ」

との印象が膨らみます。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


ですが

日本時間で日付が変わるころから

それぞれ時間に差異はあるものの上昇へ


転じていきます。


特にダウは

バイデン米大統領の記者会見

こちらに期待が高まったと見られ

その前からじわりと上昇。


会見後は、この発言趣旨から

就任100日後までにコロナ対処ワクチンの2億回の接種が可能となることを目指す!
(以前は1億回)

市場は好感しさらに上昇幅が広がります。





原油価格もともに上昇へ進みます。


※ 加工引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


続いて、ナスダックは

米長期国債の利回りの動き

債券購入が進み価格上げ、金利下降のころ

上昇の姿を見せています。





※ 加工引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


これが続けば万々歳なのでしょうけど。

ただ、閉場、引け間際では

米長期金利の上昇から、ナスダックは下降へ


で、この日、25日のダウ、ナスダック

及び、S&P500はこの通り


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/

ダウ、ナスダックともに反発!


ほかにこの展開の要因としてはこちらも

あるのでしょう。


〇 四半期実質国内総生産(GDP確定値)

【3四期(前期比)年率】
結果:4.3%
予想:4.1%
前回:4.1%
※ 数値引用:https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/marketcalendar/detail/9073

予想を上回った値です。

「これはよし」


ほかにこちらも

〇 新規失業保険申請件数

【3月20日までの1週間】
(前週と比較して)
結果:68.4万件
予想:73.0万件
前回:78.1万件
※ 数値引用:https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/marketcalendar/?d=20210325&c=ALL&i=0

申請件数・・減っています。

好感視材料でしょう。

日経平均株価、上昇するね!

ここまでコンタロウなりに頭の回転数を上げ

グルグルさせると、ですよ。


本日26日の日経平均株価は

「上昇するよネ、たぶん」

「景気敏感株、上げ潮か」

と浮かぶ次第。


米株式市場の結果を見たら、景気敏感株が

ビン、ビン、ビーンと来ていたから

ということもありますが


素朴にコロナ対処への意気込みを伝えた

バイデン政権の姿勢は素材の需要を高める

と思いますから・・

少なくとも意識はするでしょう。


で、コンタロウは再び石油でアプローチしたい

・・かと。


知り合いは

「やめておけ」

と言いますが

権利確定前の今が買って売るには

チャンスかと、勝手に思う次第なのです。


※ 加工引用:https://nikkei225jp.com/oil/


でも、お勧めではありません。

真似しないでくださいね。

やっぱ、知り合いの言は確かなことが

多いと思いますから


ただ

コンタロウ、試してみたいだけなのです。

まだ、株、2年生ですから・・


ということで(このアトは追記にて)

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。


以下、追記(18:00ころ)

日経平均株価は大きく続伸

日経平均株価、本日は大きく続伸です。

マザーズ、ジャスダックもプラスへ


寄付き、大引けほか緊要なポイント価格を

見てみましょう。

【3月25日 日経平均株価】
〇 始値 29,068.52 (09:00)
〇 高値 29,240.74 (09:11)
〇 安値 28,953.22 (10:14)
〇 終値 29,176.70 (15:15)
(3月25日終値 28,729.88)
※ 数値引用:https://kabutan.jp/stock/?code=0000ほか

(446円82銭高)


本日は寄り付きからガンガン走った!

途中、伸び悩んだ感もありましたが

今までを取り戻すかのような上昇でしょう。


ただ、銘柄によって差異はありましたね。

景気敏感株でも濃淡あったようです。


どうしても、人気銘柄は復しやすいのですが

そうでないものは伸びが小さいか

あるいは下落の動きも持った様子。


また

昨日まで大きく凹んでいたものも上昇です。


たとえば、こちら

 9984 SBG  9,238(+163)
 6857 アドテスト  9,230(+410)

※ アドテスト:アドバンテスト


ようやく復帰!

・・という感じでしょうか。

でも、上昇は上昇ですから

「よかった」ですね。


以下、追記(19:45ころ)

銀行、商社株、明暗?上昇!

そこで本日も引き続き、この上昇の流れの中

銀行、商社株はどうだったか

・・を見てみましょう。


コンタロウの目にはやや攻めあぐねている?

そんな印象を持ちましたが

それでも、上昇、回復へ進んでいます。


また

多くは29日、権利付き最終日を迎えます。

興味深いところ。

 8411 みずほFG  1,674.5(+24.5)
 8316 三井住友FG  4,215(+74)
 8306 三菱UFJ  630.1(+10.6)
 7182 ゆうちょ銀行  1,132(+18)

※ 単位は円


ここではいつもの通り著名なメガバンク関連を

取り上げています。


続いては五大商社です。

 8058 三菱商事  3,237.0(+38.0)
 8031 三井物産  2,381.5(+33.5)
 8001 伊藤忠商事  3,558.0(+46.0)
 8053 住友商事  1,622.0(+12.5)
 8002 丸紅  939.5(+15.7)

※ 単位は円


いずれもプラスの状態で

本日の市場を終えていますね。


昨日も触れましたが、どうしても

戻しの額に大きさは生じる様子。


おそらくはそれぞれの株価の大きさと

決算報告内容、ほかに人気によるのでしょう。

ところで、コンタロウが勢いでトライした
『1662 石油資源開発』ですが
本日は戻りなし、さらに下落へ。
「ウワーです。」
知り合いの言、まっとうでした。(笑)

26日 2,140円 ⇒  2,125円(-15円)
25日 2,089円 ⇒  2,140円(+51円)
24日 2,211円 ⇒  2,089円(-122円)

3月29日は権利付き最終日です。
どうなりますやら
いや、権利落ち日の30日が大変かも?
こぞって売りに出て、下落の下落かも?

ということで

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。


コメントを残す