☆彡

コンタロウです。


今回は11月18日の米株式市場

ダウ、ナスダック指数を見て

チョイ思うこと。

令和4年11月18日、ダウ、ナスダック反発!米長期金利上昇3.8%台前半、ドル140円、原油先物価格下落80ドル・・


米経済アレコレ

はじめにこの日の米株価指数

ダウは上昇、ナスダックも引け近くで

持ち直し小さく上げを持ちます。


全般に米株価指数、上下いずれに向かうか

わかりづらい展開。


ディフェンシブ株は堅調と映るところ。

● メルク
● ユナイテッドヘルス

また、米経済指標を見ると

株価指数を押し上げるには力不足と映るところ。

18日の主な米経済指標
(日本時間18日24:00)
【中古住宅販売件数】
10月 前月比
結果は前回を下回り、予想を小幅に上回る
-1.5% ⇒ -5.9%(予想-6.6%)
【景気先行指標総合指数】
10月 前月比
結果は前回、予想を下回る
-0.4%(修正-0.5%) ⇒ -0.8%(予想-0.4%)
・・・・・・・・・・・・・・・
⇒ 全般に景況感よろしからずか
・・・・・・・・・・・・・・・
数値参照元:https://www.gaikaex.com/gaikaex/mark/calendar/20221118

続いて、米長期金利は前日と比べ上昇!

3.8%へ。

これはFRB高官の発言を受けた影響か。

ボストン連銀総裁が0.75%利上げの可能性に触れたとの報道もアリ

ドル円はドル高円安、140円台へ。


原油先物価格は1バレル一時77ドル台に下るも

アトは上昇、80ドル台。

11月18日の米長期金利、ドル円

 米長期金利は上昇!

この日もFRB高官の発言を受け上昇か。

複数の報道にてボストン連銀のコリンズ総裁によると表れています。

3.77% – 3.82% – 3.80% で揺れる!

(米株式市場立会時間)


引け近くで3.82%あたり

(10年利回り債)

※ 参照元:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


 ドル高円安の流れ

こちらもFRB高官発言の影響でしょう。

一時、1ドル = 140円39銭へ


139円71銭 – 140円39銭あたりで振幅

(米株式市場立会時間)


米株式市場引けでは140円19銭あたり

※ 参照元:https://nikkei225jp.com/fx/

11月18日のダウ、ナスダック指数

ダウ、ナスダック上昇!


〇 ダウ反発

⇒ 33,745.69 +199.37


〇 ナスダック反発

⇒ 11,146.06 +1.10


〇 S&P500反発

⇒ 3,965.34  +18.78

※ 数値参照:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


続いて

コンタロウが日々関心を持つ原油先物価格

こちら(WTI)に触れますと、ね。


前日と比べ下落

ただ、上昇傾向アリ。


WTI おおよそ(1バレル)

77.3 – 79.5 – 78.2

– 79.6 – 80.2ドル

・・で振幅

(米株式市場立会時間)

シェブロン、続落

米株式市場引け時、80.2ドルあたり。

※ 参照:https://nikkei225jp.com/oil/


・・・・・


このほか

ダウ先物指数・・ストンと下落し上昇

(日本時間19日05 – 06時台)

21日の朝、気になるところ。


ビットコイン・・下落

230-235万円あたりで振幅ですね。

逡巡の姿と映るところ。

※ 日本時間19日00 – 06時台)


ということで

本日、ザザーと眺めるとこんな感じ。


そこで11月21日の日本市場・・

米株価指数ダウとナスダックの影響を受け

株価指数は上がりそうで上がらない状態かも。


ただ、こうした流れのためか

ディフェンシブ株には資金が向かいそう。


今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

TOPへ



【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)



コメントを残す