コンタロウです。


今回は9月13日の大引けアト

この日の日経平均株価、TOPIX、ほかを見て

コンタロウが無手勝流に思うところ。

9月13日の日経平均株価は上昇!10日ダウ、ナスダックの下落にのまれつつも大引け間際でプラス圏へ・・

(コンタロウのメモです。)



9月13日の日経平均株価

先に結果に触れると

9月13日の日経平均株価は上昇!


前場、後場を通じ、その多くの時間では

10日のダウ、ナスダック下落の風を

受けたためか、マイナス圏を歩いたものの

(下値は堅く)

大引け前にガツーンと上昇しています。


これ、平たく見れば、利益確定から

買いの見直しに転じただけと

受けとめられますが


こちら

『自民党総裁選の動きが活発化』

(候補者の積極発言も伝わります。)

しつつあることも要因かもしれません。


政権代われば、少なからず経済施策に変化も

生まれるでしょうから・・


ともあれ、日経平均株価

続伸

 終値  30,447.37円  (9月13日)

(単位:円)

前日9月10日の終値は30,381.84円

65円53銭高 で、大引け。


【日経平均株価】

※ 引用元:https://nikkei225jp.com/chart/


そして

こちらの面々も見ておきましょう。


【ダウ先物】

※ 引用元:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


【日経先物】

※ 引用元:https://nikkei225jp.com/chart/

日経平均株価の看板銘柄は?

日経平均株価の元となる銘柄から

いくつかチョイスしたもの

その価格変化を取り上げています。

(目立つもの)

9983 ファストリ 75,670(-210)
8035 東エレク 55,370(+820)
6857 アドテスト 11,320(+220)
9984 SBG 7,076(-103)
7751 キヤノン 2,710.5(+2.0)
7203 トヨタ自動車 9,795(-164)
9433 KDDI 3,725(-3)
6758 ソニーG 12,230(-5)

※ 単位は円

(ファストリ:ファーストリテイリング)
(東エレク:東京エレクトロン)
(アドテスト:アドバンテスト)
(SBG:ソフトバンクグループ)

値がさ株・・

寄付きでドーンと落ちて徐々に上昇!

東京エレクトロンは続伸!

半導体関連株、上昇多し!

ですね。


《上記に表したもの以外をここに広げます》

6752 パナソニック 1,446.0(+9.5)
6981 村田製作所 10,420(+75)
6762 TDK 12,720(+40)
7735 スクリン 10,800(+30)
6590 芝浦メカトロニクス 7,850(+100)
(スクリン:SCREENホールディングス)

※ 単位は円


ファーストリテイリング

本日、下落。


SBGも下落!


続いて

TOPIX、上向きです。


とはいえ

東証1部銘柄、上昇数、下落数

その占有度合いはだいたい43%50%

となっています。


TOPIXも

マイナス圏内に長くとどまったためか

株価上昇数は多くないところ。

市場の関係各指数

TOPIXほかを見ると・・

TOPIX  2,097.71  +6.06
マザーズ  1,181.82  +4.02

(単位:ポイント)

※ 数値引用:https://nikkei225jp.com/chart/


TOPIX ⇒ 上昇(続伸)


ここで医薬品の代表的な株価をひとつ

目に入れてみましょう。

4523 エーザイ 8,287(-13)

※ 単位は円


本日も下がっています。

バイオジェンの急な下落の影響が今も続く?


そして

医薬品、製薬部門、本日もマチマチ。


続いて

マザーズ ⇒ 上昇(続伸)


メルカリ、上がっています。

4385 メルカリ 6,220(+200)

※ 単位は円


6,000円超えで進みます。

コンタロウが関心を持つ銘柄

はじめは銀行ほか金融関連

8411 みずほFG  1,623.0(+7.0)
8316 三井住友FG  4,010(+26)
8306 三菱UFJFG  635.9(+3.6)
7182 ゆうちょ銀行  981(+12)

※ 単位は円


メガバンク3行、この日、揃って上昇。

上記以外でコンタロウがよく見るもの
〇 8308 りそなホールディングス ↑
〇 8355 静岡銀行  ↑
〇 8358 スルガ銀行 ↑
〇 8410 セブン銀行 ↑

全般に銀行は上昇傾向を持つ様子。


コンタロウが気になるコチラ

8591 オリックス  2,168.5(+8.5)
8604 野村HD  576.1(-1.9)

※ 単位は円


オリックスは上がっています。

野村HDも大引け直前に上昇しましたが

利益確定売りに妨げられた様子。


このアト

エネルギー関連を見てみましょう。


最初にWTIの原油先物価格は

1バレル・・69.8 – 70.3ドル


ブレントの先物価格は

1バレル・・73.0 – 73.5ドル

(日本市場の開いている時間で見た場合)

※ 数値参照元:https://nikkei225jp.com/oil/


メキシコ湾の石油関連施設の復旧の遅れ

(ハリケーン『アイダ』による影響)

生産が想定以上に進まない様子。


続いて

日本の石油関連会社・企業の株価を見ると

その価格は・・この通り。

5020 ENEOS  455.3(+7.0)
5021 コスモHD  2,349(+32)
8133 伊藤忠エネクス  1,052(+24)
5019 出光興産  2,750(+36)
1662 石油資源開発  1,940(+25)
1605 INPEX  791(+7)
5017 富士石油  259(+2)

※ 単位は円


原油先物価格上昇の影響ですね。

そこで、何気に頭に浮かぶものは

メキシコ湾岸の生産が元に戻るころまで

この価格上昇の流れ、続くかも(?)・・

です。


ということで

本日はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す