コンタロウです。


今回は9月7日の米株式市場

ダウ、ナスダック指数を見て

チョイ思うこと。

9月7日、ダウは続落、ナスダックは続伸、景気敏感株の一角は下がるか!


米経済指標ほか

9月6日、7日発表の米経済指標において

目立つものは見当たらず、ですね。


その分、景況感を持ち上げる材料も見当たらず

景気後退への警戒感アリに映るところ。

前週の内容を引きずる感じ。


また

ビットコイン、7日から8日かけて

10%ほど下げています。

9月7日の米長期金利、ドル円

米長期国債利回り(米長期金利)を見ると

はじまりは上昇!

中盤下がって、米株式市場の引け前に

再び上昇へ転じています。


【米長期国債利回り】

※ 引用元:https://nikkei225jp.com/nasdaq/”


また

同じ時間、為替ドル円はドル高円安へ

110円を超えます。


米長期金利の上昇によるか?

はたまた困ったときのドル買い?


【為替ドル円】

※ 引用元:https://nikkei225jp.com/fx/

9月7日のダウ、ナスダック指数

9月7日のダウ、ナスダック両指数です。


ダウは下落。

前週の米経済指標の発表内容が

引き続き景況感に揺らぎをもたらしたかも

景気敏感株に下がりが見られます。


ほかに利益確定の動きもアリかと。


価格がこれまでの最高域を進んでいるわけで

押しの材料がなければ

「取りあえず、売っとこか」

かもしれません。


【ダウ】

※ 引用元:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


ナスダックは全般にプラス圏を走ります。

特に、米長期金利の下降時は右肩上がり。


が、上値は重し!

という感じ。

※ 参照:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


で、

〇 ダウ続落!

⇒ 35,100.00 -269.09


〇 ナスダック続伸!

⇒ 15,374.33 +10.81

※ 過去最高値更新


〇 S&P500続落!

⇒ 4,520.03 -15.40

【NYSEでは、たとえば】
● モデルナ ↑
● ファイザー ↓
● ジョンソン&ジョンソン ↓
● ボーイング ↓
● ゴールドマン・サックス ↓
● JPモルガン・チェース ↓
● ウェルズ・ファーゴ ↑
● キャタピラー ↓
● モルガン・スタンレー ↓ 
● アメリカン・エキスプレス(アメックス) ↑
● ビザ ↑
● ツイッター ↑
● デルタ航空 ↑
● ナイキ ↓
※ 景気敏感株の一角下落、金融、資本財・・
【ナスダック・・たとえば】
● アルファベット ↑
● アマゾン・ドット・コム ↑
● ユナイテッド・エアラインズ・ホールディングス ↑
● アメリカン航空グループ ↑
● テスラ ↑
● ネットフリックス ↑
● アップル ↑ 
● マイクロソフト ↓
● フェイスブック ↑
※ ハイテク株、上昇!

ほかに

コンタロウが日々気にしている原油価格

こちらを目に入れますと、ね。


おおよそ

この日は67.8 – 68.4ドル(1バレル)。

(05時台、68.3ドルあたり)

※ 米株式市場に合わせた時間内で見たもの


前日より下がった流れを持ちます。

サウジアラビアの事実上の増産の動きと

ダウの下がりで揺れるか!

という感じ。


そこで石油採掘会社の株価を見ると

〇 シェブロンの株価は0.4ドル強ダウン!

〇 エクソン・モービルは0.3ドル強ダウン!


下がっています。

とはいえ、下がり幅は比較的小さいもの。


・・・・・


ほかに株式市場引け時

為替ドル円、ドル高傾向を保つか

と、映ります。


1ドル = 110円20銭後半あたり

※ 日本時間8日05時台


そんなこんなでコンタロウなりに

受けとめたものをまとめるとこんな感じ。

9月8日の日経平均株価は?

それでは、続いて

「8日の日経平均株価はどうなるか」

と自問自答してみましょう。


総じて、3日、7日のダウ下落は少なからず

景況感の悪化と言いましょうか

「景気の後退が懸念」

との見なしは膨らむでしょうから


「日経平均株価は下がる」

と捉えるところ。

(本音は上がって欲しいです。)


アト、国内事情として

高市早苗氏が自民党の総裁選への立候補表明を

本日8日に記者会見を開き行うとあります。

こちらも少なからず影響を与えるかも。


同氏はキャピタルゲインへの増税案を持つ

とも言われていますから

株価が冷え込むことも想像に難くないところ。


ただ

そうなれば、別の話になりますが

同氏の総裁への足場はかなり堅いとも言えますが

・・。


話を戻して、値がさ株は一服感が出るかと。

景気敏感株、少なくとも銀行株は下がる

と見なすところ。

資源エネルギー関連株も、ですね。

(ハズれて欲しいですね。)


一方、ハイテク株は上がりそう。

半導体事業関連株も・・


ほかに、気にするところ。

8日05-06時台

ダウ先物を見ると凸凹しながらも

下がりの傾向を持つやに映ります。


加えて、日経先物もプラス圏を進みつつ

右肩下がりの姿。

※ CME日経先物 https://nikkei225jp.com/chart/


ということで、願望コミコミで

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す