コンタロウです。


今回は8月13日の大引けアト

この日の日経平均株価、TOPIX、ほかを見て

コンタロウが無手勝流に思うところ。

8月13日、日経平均株価、前場は次第に上昇、後場では勢い持たず下落!(本日も淡々)

(コンタロウのメモです。)


目次
1 8月13日の日経平均株価
2 日経平均株価の看板銘柄は?
3 市場の関係各指数
4 コンタロウが関心を持つ銘柄

8月13日の日経平均株価

8月13日、日経平均株価は上昇!

と思われましたが

後場で力尽きたのか、マイナス圏で大引け。


で、日経平均株価・・


続落

 終値  27,977.15  (8月13日)

(単位:円)

前日8月12日の終値は28,015.02円

37円87銭安 で、大引け。

日経平均株価の看板銘柄は?

日経平均株価の元となる銘柄から

いくつかチョイスしたもの

その価格変化を取り上げてみます。

(目立つもの)

9983 ファストリ 75,430(+40)
8035 東エレク 44,500(-840)
6954 ファナック 24,450(-420)
6857 アドテスト 9,270(-460)
9984 SBG 6,647(-7)
7751 キヤノン 2,638(+3)
7203 トヨタ自動車 9,965(+5)
9433 KDDI 3,373(+15)
6758 ソニーG 11,165(+155)

※ 単位は円

(ファストリ:ファーストリテイリング)
(東エレク:東京エレクトロン)
(アドテスト:アドバンテスト)

値がさ株・・大きく揺れています。


ハイテク関連、半導体事業関連株

ナスダックの上昇があっても

トキメキはなかった様子。


上記のほか、多くは下落。

6752 パナソニック 1,358.5(-7.0)
6981 村田製作所 9,064(-96)
6762 TDK 11,880(-230)
7735 スクリン 9,740(-370)
6590 芝浦メカトロニクス 6,920(0)
(スクリン:SCREENホールディングス)

※ 単位は円


ファーストリテイリングは上昇。

逆噴射が効き始めた?


SBGは下がりです。

前場大揺れ、後場で安定、でも下落で引け。


続いて、景気敏感株、思ったほど上がらず

下がりが多い感じ。

銀行、資源・エネルギー株は下を向きました。

ココは予想外。


TOPIX、反発!

東証1部銘柄、上昇、下落ほぼ拮抗

概ねながら、47%と47%。

市場の関係各指数

TOPIXほかを見ると・・

TOPIX  1,956.39  +2.84
マザーズ  1,069.00  -7.32

(単位:ポイント)

※ 数値引用:https://nikkei225jp.com/chart/


TOPIX ⇒ 上昇(反発)


次にここで医薬品の代表的な株も

目に入れてみましょう。

4523 エーザイ 9,179(-66)

※ 単位は円


本日、下落。

週末、休み前で利確の波に洗われた?

かも。 


続いて

マザーズ ⇒ 下落(続落)

新興、成長株に向く目が減った?

コンタロウが関心を持つ銘柄

はじめは銀行・・メガバンク関連

8411 みずほFG  1,630.5(-2.5)
8316 三井住友FG  3,873(-16)
8306 三菱UFJFG  610.5(-3.6)
7182 ゆうちょ銀行  971(-1)

※ 単位は円


メガバンク3行、下落!

前場はよかったのですが、後場で減速

コロナ再活動での社会への制約事項が

次第に影響を表した感じ。

上記以外でコンタロウがよく見るもの
〇 8308 りそなホールディングス ↑
〇 8355 静岡銀行  ↑
〇 8358 スルガ銀行 ↑
〇 8410 セブン銀行 ↑

とはいえ

銀行は上昇、下落、マチマチに映ります。


続いて、コンタロウが気になるコチラ

金融、リース分野のオリックス

8591 オリックス  2,088.5(+9.5)

※ 単位は円


本日も上昇。

ここまでくると持ってる方は

「握っていてよかった」

となるでしょう。


ほかに

野村ホールディングスです。

8604 野村HD  556.4(-2.0)

※ 単位は円


本日は下落。

上値が重いですね。


続いてこのアト

エネルギー関連を見てみましょう。


最初にWTIの原油先物価格は

1バレル・・68.2-68.8ドル

(当該時間)

68ドル台、下がって走ります。


【原油先物】

※ 引用元:https://nikkei225jp.com/oil/


ブレントの先物価格は

1バレル・・70.4-71.1ドル

(当該時間帯)


こちらも下落の傾向を持ちます。


IEA(国際エネルギー機関)の見通しが

影響した様子。

「年内の原油、世界需要は細っていく!」

これが価格を押し下げた感じ。


続いて

日本の石油関連会社・企業の株価を見ると

その価格は・・この通り。

5020 ENEOS  457.6(-18.1)
5021 コスモHD  2,478(-62)
8133 伊藤忠エネクス  995(-6)
5019 出光興産  2,623(-33)
1662 石油資源開発  1,834(-3)
1605 INPEX  799(-1)

※ 単位は円


原油先物価格が急落したためか

資源・エネルギー株、全般に下落。

前場はよさげに映りましたが、後場悪し!


ENEOSは本日、四半期決算発表アリ。

(13:00)

内容はかなり良いと思うのですが

株価には反映されず、ですね。

【決算発表予定日】
● 石油資源開発 8月10日 済
● INPEX 8月10日 済
● 出光興産 8月6日 済
● 伊藤忠エネクス 7月30日 済
● コスモHD 8月5日 済
● ENEOS 8月13日 済



ほかに

INPEXは比較的ブレが小さかった感じ。


ということで

本日はここまでとなります。


おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す