コンタロウです。


今回は8月12日の米株式市場

ダウ、ナスダック指数を見て

チョイ思うこと。

8月12日、米PPI上昇からインフレ感深まる、米失業保険申請件数は減少、雇用回復?ダウ、ナスダックは上がる!

目次
1 8月12日の米経済指標
2 8月12日のダウ、ナスダック指数
3 8月13日の日経平均株価は?

8月12日の米経済指標

8月12日の米経済指標で目に入るものは

こちら。


※ 引用元:https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/marketcalendar/?d=20210812&c=ALL&i=0


米PPI(卸売物価指数)の数値は上昇

前日の米CPI(消費者物価指数)の数値

これの見立ての真逆を走る感を覚えます。

「インフレ懸念、消えないな」

と。


そこで債権に目を向ければ、売りが進み

利回り(長期金利)は上昇へ。


【米長期国債利回り】

※ 引用元:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


為替ドル円も上を向く感じ。

為替はドル高へ。

ドル高円安、110円台半ばを進みます。


【為替ドル円】

※ 引用元:https://nikkei225jp.com/fx/


これらの影響もあってか

ダウはマイナス圏を彷徨います。

(12日23:30)

8月12日のダウ、ナスダック指数

8月12日のダウ、ナスダックの両指数です。


インフレ懸念増大と見なしたのか

この数日、過去最高値更新が続いたため

利益確定の好機と判断したのか


そのいずれか、両方か、わからないものの

売りが進んだ様子。

しばらく、結構長く、市場が開いていた間

下落の中を彷徨います。


ただ

後半、買いが戻り、引け際、プラス圏へ

過去最高値を更新し上昇。


一方、ナスダックは

米長期金利の動きに敏感に反応の様子。

こちらも上昇で引けを迎えます。


で、


〇 ダウは続伸!

⇒ 35,499.85 +14.88

※ 過去最高値更新


〇 ナスダックは反発!

⇒ 14,816.26 +51.13


〇 S&P500は続伸!

⇒ 4,460.83 +13.13

【NYSEでは、たとえば】
● モデルナ ↑
● ファイザー ↑
● ボーイング ↓
● ゴールドマン・サックス ↑
● JPモルガン・チェース ↑
● ウェルズ・ファーゴ ↑
● キャタピラー ↓
● モルガン・スタンレー ↑ 
● アメリカン・エキスプレス(アメックス) ↓
● ビザ ↓
● ツイッター ↓
● デルタ航空 ↓
● ナイキ ↓
※ 金融株は強し!ですね。
【ナスダック・・たとえば】
● アルファベット ↑
● アマゾン・ドット・コム ↑
● ユナイテッド・エアラインズ・ホールディングス ↓
● アメリカン航空グループ ↓
● テスラ ↑
● ネットフリックス ↑
● アップル ↑ 
● マイクロソフト ↑
● フェイスブック ↑
※ ハイテク株は上昇!(GAFAM揃って)

ほかに

コンタロウが日々気にしている原油価格

こちらを目に入れますと、ね。


この日は68.5-69.4ドル

(05時台、68.9ドル台)

※ 米株式市場に合わせた時間内で見たもの


そこで石油採掘会社の株価を見ると


〇 シェブロンの株価は0.2ドル強ダウン!

〇 エクソン・モービルは1ドルダウン!


下落です。

ダウも上昇とは言え、半ばはマイナス圏を

彷徨っていましたからね。

むべなるかな。


・・・・・


ほかに当該時間において

為替ドル円は先ほども触れていますが

ドル高円安基調と映ります。


1ドル = 110円台前半での動き。

※ 13日05時台


そんなこんなでコンタロウなりに

受けとめたものをまとめるとこんな感じ。

8月13日の日経平均株価は?

それでは、続いて

「13日の日経平均株価はどうなるか」

と自問自答してみましょう。


コンタロウ的には小さく上がる!

と見なすところ。


ダウが過去最高値を更新し、上昇!

となりましたが、市場が開いている間は

ほとんどマイナス圏です。


強さは感じませんよね。

ダウ先物を見ると05時台は右肩上がり

でしたが

07時台は右肩下がり、やや弱い感じ。


日経先物もほぼ同様です。


メチャ下がりはないでしょうけど。

メチャ上がりもないかと。

気になるは利益確定に走る動きが多い!

かもしれない点。


とはいえ、下値は堅いと見るところ。

そこで吐露する想いはこんな感じ。


値がさ株は揺れ、下がり幅の大きいものが

出てくるか

・・と。(攻守交替でしょう。)


また

景気敏感株は一進一退か。

銀行株、資源エネルギー株は前日に続き

上昇が多いかも。


ただ

半導体事業関連株はあまり振るわない!

と見ています。


思うところはココ

ナスダックのこの週(9日の週)は

下落の傾向が強そうに見えますから、ね。


ということで

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す