コンタロウです。


今回は8月4日の大引けアト

この日の日経平均株価、TOPIX、ほかを見て

コンタロウが無手勝流に思うところ。

8月4日、日経平均株価、TOPIXは下がる!3日のダウ、ナスダックの上昇よりも、コロナ再拡大の影響が強いか?

(コンタロウのメモです。)


目次
1 8月4日の日経平均株価
2 日経平均株価の看板銘柄は?
3 市場の関係各指数
4 コンタロウが関心を持つ銘柄

8月4日の日経平均株価

8月4日の日経平均株価、前日に続いて

下がりました。


3日のダウ、ナスダック指数を得ても

コロナ再拡大の懸念を抑えることは

かなわぬ様子。


で、日経平均株価・・


続落

 終値  27,584.08  (8月4日)

(単位:円)

前日8月3日の終値は27,641.83円

57円75銭安 で、大引け。

企業の四半期決算発表内容に目を向け
たとえば
7月30日から続くものを対象に見ると
悪くないと言うか、よいものが多い
と思える中
3日の米株式市場の指数を見る限り
日経平均株価がマイナス値を示すとは残念!
・・・・・
コロナ再拡大
それに伴う景気回復の遅れへの懸念が
かなり大きいと思うところ
・・・・・
『緊急事態宣言』
人々の動きに「待った」をかけるには
重みが軽くなった感を持ちつつも
経済には影響力ありの様子。

続いて、いつもの通り

当該時間のダウ先物指数に目を向けると

マイナス域を大きく揺れることなく

進んでいます。(平準な動き)


前場で日経平均株価を目に入れた際は

「ダウ先物の影響はないのか」

と思いましたが


【日経平均株価】

※ 引用元:https://nikkei225jp.com/chart/


後場では同株価の平準な動きに向け

多少影響をもたらしたかもしれません。


【ダウ先物】

※ 引用元:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


とはいえ

この日は日頃コンタロウが思うほど

両者のかかわりは表れていない感じ。

日経平均株価の看板銘柄は?

日経平均株価の元となる銘柄から

いくつかチョイスしたもの

その価格変化を取り上げてみます。

(目立つもの)

9983 ファストリ 73,650(+520)
8035 東エレク 46,460(-30)
6954 ファナック 25,050(+145)
6857 アドテスト 9,960(0)
9984 SBG 6,837(-74)
7751 キヤノン 2,626.5(+9)
7203 トヨタ自動車 9,970(-85)
9433 KDDI 3,360(+2)
6758 ソニーG 11,075(-370)

※ 単位は円

(ファストリ:ファーストリテイリング)
(東エレク:東京エレクトロン)
(アドテスト:アドバンテスト)

値がさ株・・

本日はいつもの目立つ銘柄が

攻守入れ替わりのように上がり下がりを

しています。


ファーストリテイリングは上昇です。

SBGは引き続き下がっています。


景気敏感株、下がりが多い感じ。


TOPIX、下落!

東証1部銘柄の多くは下を向きます。

(75%程度)


ハイテク株、下落!

既に表したソニーG、東京エレクトロンも

下げていますが、ほかにもこの通り。

(上昇もあります。)

6752 パナソニック 1,330.5(-5.5)
6981 村田製作所 9,218(+14)
6762 TDK 12,160(-150)
7735 スクリン 10,400(+210)
6590 芝浦メカトロニクス 7,630(-30)
(スクリン:SCREENホールディングス)

※ 単位は円

市場の関係各指数

TOPIXほかを見ると・・

TOPIX  1,921.43  -9.71
マザーズ  1,071.22  -14.31

(単位:ポイント)

※ 数値引用:https://nikkei225jp.com/chart/


TOPIX ⇒ 下落(続落)


次に医薬品の代表的な株も

目に入れてみましょう。

4523 エーザイ 8,898(-227)

※ 単位は円


本日、下落。

コロナ再拡大に伴う経済活動鈍化を意識か?


「取りあえず、利益確定しとこか」

・・かもしれません。


続いて

マザーズ ⇒ 下落(反落)

本日は二けたポイントの下がりです。

コンタロウが関心を持つ銘柄

はじめは銀行・・メガバンク関連

8411 みずほFG  1,568.5(-11.0)
8316 三井住友FG  3,698(-10)
8306 三菱UFJFG  579.2(-1.0)
7182 ゆうちょ銀行  939(+6)

※ 単位は円


メガバンク3行、本日もそろって下落!

コロナ再拡大の懸念、尾を引く様子。

上記以外でコンタロウがよく見るもの
〇 8308 りそなホールディングス ↓
〇 8355 静岡銀行  ↑
〇 8358 スルガ銀行 ↑
〇 8410 セブン銀行 ↓

ほかも下落傾向を持つところ多々アリ。


続いて、コンタロウが気になるコチラ

金融、リース分野のオリックス

8591 オリックス  1,970.0(+25.5)

※ 単位は円


本日は上昇ですね。

押し目と見て買いが入ったかも?


ほかに

野村ホールディングスです。

8604 野村HD  534.7(+0.7)

※ 単位は円


こちらも上昇です。


チャートから下落トレンド真っ最中

「押し目と見た買いが入ったか?」

とも映りますが


始値と高値を見比べると

始値 533.6
高値 537.5
安値 532.1
終値 534.7
(前日3日終値 534)

終値でこの数値とあれば

「上値重そう、明日も心もとない」

と見るばかり。


続いてこのアト

エネルギー関連を見てみましょう。


最初にWTIの原油先物価格は

1バレル・・70.0-70.5ドル

(当該時間)

下降、70ドル台を走ります。


ブレントの先物価格は

1バレル・・72.1-72.5ドル

(当該時間帯)


こちらも下がりの傾向を持ちます。

どうやら、コロナ再拡大に伴い

経済回復が遅延すると見なした方の売りが

進んだ様子。

原油需要が小さくなると見なしているのでしょう。

そこで

日本の石油関連会社・企業の株価を見ると

その価格は・・この通り。

5020 ENEOS  463.8(+2.4)
5021 コスモHD  2,655(+63)
8133 伊藤忠エネクス  1,006(-12)
5019 出光興産  2,633(+32)
1662 石油資源開発  1,830(+8)
1605 INPEX  781(+17)

※ 単位は円


上昇銘柄、目立ちます。

また

前日下がったものが上昇していますが

下落分回復には追い付かない様子。


下げ一辺倒でなかったことはよかったものの

基本、振るわずの展開に映ります。


ということで

本日はここまでとなります。


おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す