コンタロウです。


今回は7月8日の米株式市場の結果

ダウ、ナスダック指数から

9日の日経平均株価ほか「どうなる」です。


目次
1 7月8日発表の米経済指標
2 7月8日のダウ、ナスダック指数
3 7月9日の日経平均株価ほかは?

7月8日発表の米経済指標

7月8日発表の米経済指標で

「影響力ありそう」と思えるものはコチラ


〇 米新規失業保険申請件数

(日本時間21:30)

【7月3日までの1週間】
結果:37.3万件
予想:35.0万件
前回:36.4万件(修正値37.1万件)
※ 数値引用:https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/marketcalendar/?d=20210708&c=ALL&i=0

前回値、予想値より上回っています。

景況感は後退ですね。


続いて、これもあります。


〇 米失業保険継続受給者数

(日本時間21:30)

【6月26日までの1週間】
結果:333.9万人
予想:333.5万人
前回:346.9万人(修正値348.4万人)
※ 数値引用:https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/marketcalendar/?d=20210708&c=ALL&i=0

受給者数の減少は見られますが

予想値よりは多かった!

この点で市場はネガティブに反応した感じ。


とにかくも

米株式市場は落胆したのでしょう。

ダウは初っ端から下がり。


また

米長期金利の低下を呼び込み

米ドルの売りも進み、ドル安へ。


「何か、よくないなあ」
 
という感じ。

(8日23:00)                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  

7月8日のダウ、ナスダック指数

7月8日のダウ指数

マイナス域へドップリ!

ガタピシに映ります。


【ダウ】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/

【NYSEでは、たとえば】
● モデルナは11ドル弱アップ!
● ファイザーは0.1ドルダウン!
● ボーイングは5ドル弱アップ!
● ゴールドマン・サックスは9ドル弱ダウン!
● キャタピラーは2.5ドル強ダウン!
● モルガン・スタンレーは2ドル強ダウン!
● ビザは3ドル強ダウン!
● デルタ航空は0.5ドル弱ダウン!
● ナイキは0.5ドル弱アップ!
※ 景気敏感株はビンビン下がり

ナスダックも下落。

ただ

米長期国債利回り(米長期金利)の低下が

進んだためか(1.3%を割り込みます)


【米長期国債利回り】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


やや右肩上がりの方向性を持つ感じ。

それでもプラス域への浮上は見られず。


【ナスダック】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/

【ナスダック・・たとえば】
● アルファベットは18ドル強ダウン!
● アマゾン・ドット・コムは35ドル弱アップ!
● ユナイテッド・エアラインズ・ホールディングスは1ドル弱ダウン!
● アメリカン航空グループは0.1ドル弱アップ!
● テスラは8ドル強アップ!
● ネットフリックスは5ドル強ダウン!
● アップルは1ドル強ダウン!
● マイクロソフトは2.5ドル強ダウン!
● フェイスブックは5ドル弱ダウン!
※ アマゾン突出!

・・で

〇 ダウは反落!

⇒ 34,421.93 -259.86


〇 ナスダックも反落!

⇒ 14,559.78 -105.28


〇 S&P500も反落!

⇒ 4,320.82 -37.31


ところで

コンタロウが日々気にしている原油価格

こちらを目に入れますと、ね。


この日は71-73ドル

上昇傾向を持ちます。


【原油先物】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/oil/


OPECプラスの混乱、騒ぎ

アラブの王様達のいさかいは収まりつかぬ

ところですが


EIAの週間石油在庫統計から

米国の石油在庫は減少と明らかになると

原油先物は跳ねている様子。

※ EIA:米エネルギー局


そこで

気になるのが石油採掘会社の株価。


〇 シェブロンの株価は0.5ドル弱ダウン!

〇 エクソン・モービルは0.5ドル弱ダウン!


下落していますが

ほぼ現状維持程度の下がりでしょう。


・・・・・


ほかに、当該時間帯、為替ドル円は

ドル安円高!


経済指標から景況感悪く

米長期金利も下がっていますから

・・ね。


【為替、ドル円】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/fx/


そんなこんなでコンタロウなりに

受けとめたものをまとめるとこんな感じ。

7月9日の日経平均株価ほかは?

そこで、7月9日の日本の株式市場ですが

8日の米株式市場の結果を見る限り

期待は大いに萎むところですね。


日経先物は三ケタで

マイナス域を走っていますし・・

値がさ株はさらに下がって

景気敏感株もより目に見える形で

下がるのではないでしょうか。


ただ

原油先物価格だけを目に入れれば

資源・エネルギー関連株はやや上向くかも

しれません。(?)


とはいえ

本日も全般に日本市場がパッとぜず!

と受け止めるばかり。

東京都の4度目の緊急事態宣言発令に関する菅首相の会見もありましたし、ね。

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す