コンタロウです。


今回は8月6日の米株式市場

ダウ、ナスダック指数を見て

チョイ思うこと。

※ 8月6日 米雇用統計発表

8月6日、米雇用統計の発表からダウは上昇、ナスダックは米金利上昇の波を受け下落!で、ドル高は原油先物価格を押し下げる・・

目次
1 8月6日の米経済指標
2 8月6日のダウ、ナスダック指数
3 8月10日以降の日経平均株価は?

8月6日の米経済指標

この日、8月6日の米経済指標を目に入れると

気になるのは米雇用統計でしょう。


特に

● 雇用者数変化

● 失業率


※ 引用元:https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/marketcalendar/?d=20210806&c=ALL&i=0


発表内容は雇用者数が増加し失業率は低下

と、雇用回復を裏打ちした内容。

好感の様子。

平均時給も上昇していますし、ね。


景況感はグッとよさげに増す感じ

また

ほかの経済指標もこの流れを後押しか

好感できるものが並んだ感じ。


となると

債券売りは進み、米長期金利は上昇。


【米長期国債利回り】

※ 引用元:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


この影響もあって為替はドル高へ振れます。

ドル円はドル高円安、110円台へ。


【為替ドル円】

※ 引用元:https://nikkei225jp.com/fx/


ともあれ

ダウはプラス圏から発進!

そのまま進んでいきます。

8月6日のダウ、ナスダック指数

8月6日のダウ、ナスダックの両指数です。


はじめにダウは米雇用統計の発表内容を

好感したのでしょう。

その流れで上昇、プラス圏を走り続けます。


一方

ナスダックは先ほど触れた米長期国債利回り

(米長期金利)の上昇を受けたためか

マイナス圏からの発進、そのまま引けへ。


で、


〇 ダウは続伸!

⇒ 35,208.51 +144.26


〇 ナスダックは反落!

⇒ 14,835.76 -59.36


〇 S&P500は反発!

⇒ 4,436.52 +7.42

【NYSEでは、たとえば】
● モデルナ ↓
● ファイザー ↑
● ボーイング ↑
● ゴールドマン・サックス ↑
● JPモルガン・チェース ↑
● ウェルズ・ファーゴ ↑
● キャタピラー ↑
● モルガン・スタンレー ↑ 
● アメリカン・エキスプレス(アメックス) ↑
● ビザ ↑
● ツイッター ↓
● デルタ航空 ↑
● ナイキ ↓
※ 景気敏感株はビンビーンと反応、上昇。
【ナスダック・・たとえば】
● アルファベット ↑
● アマゾン・ドット・コム ↓
● ユナイテッド・エアラインズ・ホールディングス ↑
● アメリカン航空グループ ↑
● テスラ ↓
● ネットフリックス ↓
● アップル ↓
● マイクロソフト ↓
● フェイスブック ↑
※ ハイテク株、多くは下落。

ほかに

コンタロウが日々気にしている原油価格

こちらを目に入れますと、ね。


この日は67.9-69.1ドル

※ 米株式市場に合わせた時間内で見たもの


下がってきました。

米雇用統計の内容が発表となった直後は

上昇しましたが


米長期金利の上昇、ドル高に大きく振れたアト

割高感が増した様子。

(ドルの上昇と原油先物価格の下落が呼応)

※ このあたり、ザクッと見た範囲。


ほかにも連日伝えられるコロナ拡大の懸念と

それに伴う人の行きかいの制限から

原油需要の先細り予測もかかわるのでしょう。

※ 05時台、67.8ドル台


【原油先物】

※ 引用元:https://nikkei225jp.com/oil/


そこで石油採掘会社の株価を見ると


〇 シェブロンの株価は0.7ドル強アップ!

〇 エクソン・モービルは0.7ドル弱アップ!


上がっています。

何か不思議な感じを覚えますが

まずは、上昇、「よし」かと。


・・・・・


ほかに当該時間において

為替ドル円は先ほども触れていますが

ドル高円安と映ります。


1ドル = 110円台前半での動き。


そんなこんなでコンタロウなりに

受けとめたものをまとめるとこんな感じ。

8月10日以降の日経平均株価は?

そこで10日の週(9日は祝日、休場)の

日経平均株価の行方が気になります。


とはいえ

9日、米株式市場は開かれますので

まずはこの結果を待ちたいところでしょう。


ただ

今朝がた目に入る日経先物では好感の様子。

揺れつつもプラス域を駆けています。

ココは気になるところ。


【日経先物】

※ 引用元:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


右肩上がりで終わっていますし、ね。


ということで

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す