コンタロウです。


今回は8月9日の米株式市場

ダウ、ナスダック指数を見て

チョイ思うこと。

8月9日、下値は堅く映るがダウ下落、ナスダックはやや上昇!コロナ再拡大の懸念は大きいか?

目次
1 8月9日の米経済指標
2 8月9日のダウ、ナスダック指数
3 8月10日の日経平均株価は?

8月9日の米経済指標

8月9日の米経済指標で目に入るものは

こちら、JOLT求人労働異動調査です。

(Job Openings and Labor Turnover)


コンタロウはこれまであまり意識せず

そのまま見過ごしていました。


中身は求人件数を表し労働需要の行方を

推し量るものでしょう。


で、結果はこの通りと表れています。

発表 9日23:00(日本時間)

結果:1,007.3万件
予想:927.0万件
前回:920.9万件

労働需要は増加、膨らみを持つ様子。

雇用回復は進むとみてよさそうです。


そのためか、このアト債券売りは進み

米長期金利は上昇!


【米長期国債利回り】

※ 引用元:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


この影響もあって為替はドル高へ。

ドル高円安、110円台前半を駆けます。


【為替ドル円】

※ 引用元:https://nikkei225jp.com/fx/


そして

ダウはマイナス圏を走りながらも

右肩上がりへ。

8月9日のダウ、ナスダック指数

8月9日のダウ、ナスダックの両指数です。


ダウはコロナ再拡大の懸念が膨らむ中

マイナス圏から脱することができず下落。


前日(6日)、過去最高値を更新したことも

影響しているのかもしれません。

「売りたい」

と。


【ダウ】

※ 引用元:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


一方、ナスダックはプラス圏から

一時マイナス圏へ沈みますが

その後再び上昇、プラス圏へ。


とはいえ、上値は堅い感じ。

米長期国債利回り(米長期金利)の上昇が

影響している様子。


【ナスダック】

※ 引用元:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


で、


〇 ダウは反落!

⇒ 35,101.85 -106.66


〇 ナスダックは反発!

⇒ 14,860.18 +24.42


〇 S&P500は反落!

⇒ 4,432.35 -4.17

【NYSEでは、たとえば】
● モデルナ ↑
● ファイザー ↑
● ボーイング ↑
● ゴールドマン・サックス ↑
● JPモルガン・チェース ↓
● ウェルズ・ファーゴ ↓
● キャタピラー ↑
● モルガン・スタンレー ↑ 
● アメリカン・エキスプレス(アメックス) ↓
● ビザ ↓
● ツイッター ↓
● デルタ航空 ↓
● ナイキ ↓
※ 景気敏感株はビンビーンと反応、下落。
ただ、上りもアリ。
デイフェンシブは堅そう。
【ナスダック・・たとえば】
● アルファベット ↑
● アマゾン・ドット・コム ↓
● ユナイテッド・エアラインズ・ホールディングス ↓
● アメリカン航空グループ ↓
● テスラ ↑
⇒ ビットコイン上昇の余波もアリや
● ネットフリックス ↓
● アップル ↓
● マイクロソフト ↓
● フェイスブック ↓
※ GAFAで上昇はグーグルのみ

ほかに

コンタロウが日々気にしている原油価格

こちらを目に入れますと、ね。


この日は65.6-66.7ドル

※ 米株式市場に合わせた時間内で見たもの


65ドル台まで下がりましたね。

コロナ拡大の懸念とそれに伴う人の行きかいの制限から原油需要の先細り予測が沸き上がるのでしょう。

ただ

米経済指標の発表後はダウの右肩上がりに

合わせるかのように上昇の流れを持つ様子。

※ 05時台、66.8ドル台


【原油先物】

※ 引用元:https://nikkei225jp.com/oil/


そこで石油採掘会社の株価を見ると


〇 シェブロンの株価は1.5ドル強ダウン!

〇 エクソン・モービルは0.5ドル強ダウン!


下がっています。

むべなるかな、ですね。


・・・・・


ほかに当該時間において

為替ドル円は先ほども触れていますが

ドル高円安と映ります。


1ドル = 110円台前半での動き。


そんなこんなでコンタロウなりに

受けとめたものをまとめるとこんな感じ。

8月10日の日経平均株価は?

続いて、一連のものを目に入れたアト

10日の日経平均株価の行方が気になります。


先ほども触れましたが

ダウは下落したものの下値は堅く映るので

買いはある程度入っていると見なすところ。


とはいえ、「押せ押せ」とは進まない感じ

・・でもあります。


ダウ先物はマイナス圏をヨコヨコの動き

それもやや下がりに映るのです。


そのためか、ためらいますね。


ですが

日経先物では右肩上がり、プラス圏を走って

います。


そこで

コンタロウ的にはダウ先物が下げに転じなければ

「期待できるかな」

と、捉えるところ。


ホント、コンタロウが思うだけですけどね。


ということで

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す