コンタロウです。


今回は

5月26日のダウ、ナスダック指数ほかを見て

「27日の日経平均株価、どうなる?」

「おそらく、本日上昇、チョボチョボ」

と、思うです。


目次
1 ビットコインは上げ渋り?
2 5月26日のダウ、ナスダック指数
3 5月27日の日経平均株価はどうなる?
《ココから追記》
4 日経平均株価は下落の流れ、うーん!
(14:20)

ビットコインは下げ渋り?

本日も最初にビットコインを取り上げて

います。


資金の流れが『金』にも強く向かい始めた?

そのためか?

ビットコインも上値を抑え込まれた感じ。


【ビットコイン】

※ 加工引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/bitcoin/


上ひげ、売り圧の強さから

ホールドするかどうかで逡巡の方も多い!

と思われます。

5月26日のダウ、ナスダック指数

そこで

5月26日のダウ、ナスダック指数の動き。


この日もプラスの値を示し登場します。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


ですが、ダウは上昇一辺倒とはならず

時折下落の姿を見せ、マイナス値に至ることも

あります。


【ダウ】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


おそらく上昇は

米国の疾病対策センター(CDC)の発表に

よるものかと。


1月から4月までにコロナ対処ワクチン

これの接種完了後の感染者数が

これまで接種した約1億人のうち

0.01%であったこと。

つまり、有効性が好感視されたと思われますが

いかに。


そして、下がりは

ビットコインの元気が今一つに映ったとか

利確に走った動きが多かったとか

でしょう。


特に、後者はダウ指数そのものが

かなり上がってきましたからね。

「下がる前に売っとくか」

といった動きかもしれません。


一方、ナスダックは堅調に映ります。


【ナスダック】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


これは米長期国債利回り(長期金利)が

1.56-1.58%あたりの動きであること。

これが支えているのでしょう


【米長期国債利回り】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


この流れで

〇 ダウは反発!

〇 ナスダックも反発!

〇 S&P500も反発!


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/

【NYSEでは、たとえば】
● モデルナは6ドル超えアップ!
● ファイザーは1ドル未満ダウン!
● ボーイングは1ドル未満アップ!
● ゴールドマン・サックスは3ドル未満アップ!
● キャタピラーは1ドル未満アップ!
● モルガン・スタンレーは1ドル未満アップ!
● デルタ航空は1ドル未満アップ!
● ナイキは3ドル未満アップ!
※ 小幅ながらも上昇多し!モデルナ強し!
【ナスダック・・たとえば】
● アマゾン・ドット・コムは6ドル超えアップ!
● ユナイテッド・エアラインズ・ホールディングスは1ドル超えアップ!
● アメリカン航空グループは1ドル未満アップ!
● テスラは14ドル超えアップ!
● ネットフリックスは1ドル超えアップ!
● アップルは0.1ドル未満ダウン!
● マイクロソフトは1ドル未満ダウン!
● フェイスブックは1ドル未満ダウン!
※ ハイテク株も様々、巣ごもり関連は下落か

ところで

コンタロウが日々気にしている原油価格

こちらを目に入れますと、ね。


1バレル = 66ドルを維持しています。

需要の高まり、その予測あっての結果

でしょう。


【原油先物】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/oil/


そこで、気になるのがこちら。

石油採掘会社の株価・・です。


〇 シェブロンの株価は1ドル未満アップ!

⇒ 騰落率はおおむね+0.2%

〇 エクソン・モービルは1ドル未満アップ!

⇒ 騰落率はおおむね+1.1%


上昇しています。

「この影響、日本に届くかなあ」

(コンタロウのひとりごと)


ほかに為替ドル円は方向性が

『ドル高円安』へ

109円台へ進んでいます。


米長期金利が低めでありつつも

26日は比較的上昇の傾向を緩やかに

持っていると映ること。


それと、前日26日、日本政府は

5月月例経済報告で景気に関する判断

「一部で弱さが増している」

との見なしを表し、下方修正しているので

このあたりも要因かも。


【為替、ドル円】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/fx/


ほかに、金の先物価格も注視!

1トロイオンス = 1,900ドル手前

前日よりやや後退しましたが

それでも集金力抜群の勢いを持つと言える

でしょう。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/oil/


本日も資金の向かい先に変化が生じている!

と思うのです。


そんなこんなでコンタロウなりに

受けとめたものをまとめるとこんな感じ。

5月27日の日経平均株価はどうなる?

そこで、5月27日の日本の株式市場・・

「どうなるか」

ですが


米国の株式市場の結果を見る限り

日経平均株価、TOPIXの構成株は幅広く

幅はともかく上がると思われるところ。


また

ハイテク株よりも成長株関連が上向き傾向かも

何気に踏ん張りそうな感じ。


ほかに順序逆になりますが

値がさ株、順位入れ替わりつつも上がる?

景気敏感株も上昇多しと思いつつ

銀行株はやや復調程度


石油関連株は足踏みでしょうか。

(コンタロウ的には気になるところ)

と、無手勝流で捉えていますが、いかに。


ただ

緊急事態宣言の延長が強調されつつも

身近なところでワクチン接種も進んでおり

「本日は悲観視はしなくてもよいかな」

と思うところ。


ということで(このアトは追記にて。)

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。


《ココから追記》(14:20)

日経平均株価は下落の流れ、うーん!

見誤りましたね。

日経平均株価、始まりは下がりからでした。


本日は多くの方々が

27日の米経済指標を待つ形で

● 米四半期実質国内総生産(GDP)1-3月
● 米耐久財受注
● 米新規失業保険申請件数 ほか

「様子見かな」


チョボチョボと上下するぐらいの小康状態

と見ていましたが、伏兵がいた様子。


その前に今の株価を見てみましょう。

前場より戻していますが

それでも100円以上下げています。


【日経平均株価】

14:18ころ 28,480.29

(26日終値 28,642.19)

※ 単位:円


で、コンタロウが伏兵と見なすはコレ

ダウほかの先物価格


【ダウほか先物価格】




※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


下がりの傾向を持っています。


意外でしたね。

「いや、そうでもない・・か」

日本の株式市場から見て気になる

27日の米経済指標です。


米株式市場が気にしないわけがなく

今思えば

26日のダウ指数は様子見の展開だったかも?


そして

その先物指数が本心をぶつけてきたか?

そんな感じ。


それが今の日経平均株価、TOPIXほか

日本市場の指数に反映された!

と映ってくるところ。


ともあれ、気持ちは萎えますよね。


【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す