コンタロウです。


今回は

5月25日のダウ、ナスダック指数ほかを見て

「26日の日経平均株価、どうなる?」

「上がっても、伸び悩み、チョボチョボ」

と、思うです。


目次
1 ビットコインは下げ止まり?
2 5月25日発表の米経済指標
3 5月25日のダウ、ナスダック指数
4 5月26日の日経平均株価はどうなる?
《ココから追記》
5 日経平均株価、5月26日も続伸!
(18:20)

ビットコインは下げ止まり?

ビットコイン、引き続き取り上げ中。


上値は抑え込まれた感じでしょうか。

とにかく、430万円以上には向かいません。


まあ、さかのぼって一週間ほどの間に

あれだけ下落したわけですから

過去見られたような調子よさげの上昇が

あるとは思われませんが・・


ただ、激しい下がりもなく

下げ止まりの様子。

これだけでも少なからず安堵感を覚える

ところでしょう。


【ビットコイン】

※ 加工引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/bitcoin/


また、この日の米株式市場への影響は

はじまりを見る限り、悪くはなかった様子。

5月25日発表の米経済指標

5月25日、米経済指標で

「これは、チェックだよね」

と思うものを時系列で挙げれば

この二つでしょう。


〇 米新築住宅販売件数

(日本時間23:00発表)

(4月)年率換算件数
結果:86.3万件
予想:97.5万件
前回:102.1万件
※ 数値引用:https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/marketcalendar/?d=20210525&c=ALL&i=0
(4月)前月比
結果:-5.9%
予想:-4.5%
前回:20.7%
※ 数値引用:https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/marketcalendar/?d=20210525&c=ALL&i=0

前回発表数値と比べると下がりましたね。


とはいえ

過去と比較してメチャクチャ悪い!

とは映りませんが


でも、景況感には少なからず影響出ますよね。

おそらく、悪い!・・と。

そして、ドル売りへ進むかも。

為替ドル円は発表時間あたりから一時的にしてもドル安円高へ触れています。
(25日23:20ころ)

続いてはコチラ


〇 米消費者信頼感指数

(日本時間23:00発表)

(5月)
結果:117.2
予想:119.4
前回:121.7
※ 数値引用:https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/marketcalendar/?d=20210521&c=ALL&i=0

予想及び前回値から下がりましたね。

こちらも為替に影響を与えそうです。


ともあれ、ダウはこれらの影響を受けつつ

上昇の波は揺らぐ感じ。

(25日23:30)

5月25日のダウ、ナスダック指数

そこで

5月25日のダウ、ナスダック指数の動きです。


この日もプラスの値を示し登場します。

が、先ほどの米経済指標やビットコインの足踏み

これらの影響に加え


ほかに考えられるものに数日続いた上昇の反動

これで利確もあったのでしょう


途中から伸び悩み、下落へ。


【ダウ】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


【ナスダック】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


ただ

ナスダックは米長期国債利回り(長期金利)が

1.57%あたりまで下がっていますから

下落の渋り感もあります。


【米長期国債利回り】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


この流れで

〇 ダウは反落!

〇 ナスダックは反落!

〇 S&P500も反落!


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/

【NYSEでは、たとえば】
● モデルナは5ドル超えアップ!
⇒ 10代に有効との報道もアリ
(騰落率:おおむね+3%)
● ファイザーは1ドル未満ダウン!
● ボーイングは3ドル超えアップ!
● ゴールドマン・サックスは4ドル未満ダウン!
● キャタピラーは2ドル未満ダウン!
● モルガン・スタンレーは1ドル未満ダウン!
● デルタ航空は1ドル超えアップ!
※ モデルナは別格。金融株は下落傾向
【ナスダック・・たとえば】
● ユナイテッド・エアラインズ・ホールディングスは1ドル未満アップ!
● アメリカン航空グループは1ドル未満アップ!
● テスラは2ドル未満ダウン!
⇒ ビットコイン(BTC)は足踏み状態?
● ネットフリックスは2ドル未満ダウン!
● アップルは1ドル未満ダウン!
● マイクロソフトは1ドル超えアップ!
● フェイスブックは3ドル超えアップ!
※ ハイテク株も様々

ところで

コンタロウが日々気にしている原油価格

こちらを目に入れますと、ね。


1バレル = 66ドルを挟んでもみ合う?

そんな展開ですね。


ダウの下がりも影響したのか

65ドル台へ下がる姿も見られましたが

この日の7月限月分は66ドルを超えたあたりで

終了した様子。


【原油先物】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/oil/


そこで、気になるのがこちら。

石油採掘会社の株価・・です。


〇 シェブロンの株価は2ドル未満ダウン!

⇒ 騰落率はおおむね-1.6%

〇 エクソン・モービルは1ドル超えダウン!

⇒ 騰落率はおおむね-2.2%


下落しています。

これも日本の株式市場に影響与えますね。

たぶん・・


ほかに為替ドル円は方向性が

『ドル安円高』へ

108円台へ進んでいます。


米経済指標の影響を含めた流れで

米長期金利が下がっていること。

これが大きな要因かと。


【為替、ドル円】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/fx/


ほかに、これは注視でしょう。

金の先物価格の上昇です。

1トロイオンス = 1,900ドル台へ突入!


※ 引用:https://nikkei225jp.com/oil/


資金の向かい先に変化が生じている?


そんなこんなでコンタロウなりに

受けとめたものをまとめるとこんな感じ。

5月26日の日経平均株価はどうなる?

そこで、5月26日の日本の株式市場・・

「どうなるか」

ですが


米国の株式市場の結果を見る限り

日経平均株価、TOPIXの構成株は幅広く

下がるかもしれませんね。

(気分で下落かな)


ただ、マザーズは

ナスダックがメチャ下がりではないので

踏ん張りそうな感じ。


基本、値がさ株、程度はともかく下げる?

景気敏感株も明暗いろいろでしょう。

銀行株もやや落ちる?


石油関連株は下がる?

(ココ、コンタロウ的には気になるところ)

と、捉えていますが、どうでしょう。


ということで(このアトは追記にて。)

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。


《ココから追記》(18:20)

日経平均株価、5月26日も続伸!

5月26日の日経平均株価、上昇しています。

続伸です。

今朝の見立て「ハズレテ、よし!」です。

【日経平均株価】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/chart/


25日の米株式市場の結果による影響も

表れていると思いますが

同時に、続くこちらがそのネガティブ要素を

打ち消してくれた様子。


それがダウ先物指数の上昇傾向!

ダウ指数と比べ

そのマイナス分を取り返すかの動きを

見せています。


【ダウ先物】

※ https://nikkei225jp.com/nasdaq/


また

日本国内では自衛隊が担当するワクチン接種も

始まっており、次第に同接種普及に

「弾みがつくのでは?」

との見なしがあってのことかもしれません。


ほかに、ビットコイン(BTC)の上昇も

投資家の気分を高揚させたかも

少なくとも安心感は覚えるところでしょう。


【ビットコイン】

※ 加工引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/bitcoin/


主にこうした流れを受けつつ、日経平均株価

本日も、上昇、続伸、堅調です。

 終値  28,642.19  (5月26日)

(単位:円)

※ 数値引用:https://kabutan.jp/stock/?code=0000

前日5月25日終値は28,553.98円

88円21銭高 で、大引け。

日経平均株価の看板銘柄

日経平均株価の元となる銘柄から

いくつかチョイスしたもの

その価格変化を取り上げてみます。

(目立つもの)

9983 ファストリ 88,030(+460)
8035 東エレク 46,960(+90)
6954 ファナック 26,100(+335)
6857 アドテスト 9,510(-80)
9984 SBG 8,274(-86)
7751 キヤノン 2,573.5(-13.0)
7203 トヨタ自動車 8,906(+29)
9433 KDDI 3,665(-24)
6758 ソニーG 10,700(-55)

※ 単位は円

(ファストリ:ファーストリテイリング)
(東エレク:東京エレクトロン)
(アドテスト:アドバンテスト)

上昇の程度は比較的小さいですね。

小出しの上がりと下がりを持ち

順位の入れ替わりが進んだ感じ。


次はこちら

市場の関係各指数

TOPIXほかから

TOPIX  1,920.67  +1.15
マザーズ  1,148.58  +15.10

(単位:ポイント)

※ 数値引用:https://nikkei225jp.com/chart/


TOPIX・・上昇(続伸)

マザーズ・・上昇(続伸)


景気敏感株は下がりの傾向持つ感じ。


また

本日のハイテク株、成長株には

米株式市場、米長期国債利回りの変化から

影響を受けたものが多い様子。

追い風が吹いたようです。

コンタロウが関心を持つ銘柄

はじめは銀行・・メガバンク関連

8411 みずほFG  1,697.0(-9.5)
8316 三井住友FG  3,988(-38)
8306 三菱UFJ  625.3(-7.7)
7182 ゆうちょ銀行  938(-9)

※ 単位は円


銀行・・下がりの傾向アリアリ

しようがないですね。

米株式市場も金融関連、弱しですからね。


波をザブンと受けたってことかも。

でも、持ちこたえているほうでしょう。


また

金融、リース分野のオリックス

8591 オリックス  1,882.0(-35.0)

※ 単位は円


本日、続落!


ほかに

野村ホールディングスです。

8604 野村HD  603.8(-9.0)

※ 単位は円


こちらは反落です。

という流れで、銀行金融はチョイ残念!


このアト、エネルギー関連を見てみましょう。


まず

原油先物価格の上昇があります。


65ドル台後半から66ドル台はじめの間を

行きつ戻りつでしたが

大引け前あたりから66ドル台を保つ流れ。

(NYMEX 時間外取引)


高い位置に付いています。


【原油先物価格】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/oil/


しかし、前日同様、日本では

対コロナ施策で社会がやや閉塞状態。


石油の需要に確かなシグナルが灯らず!

と映るところ。


そこで、関連会社企業の株価を見ると

その価格は・・

5020 ENEOS  450.9(-7.1)
5021 コスモHD  2,350(+2)
8133 伊藤忠エネクス  1,004(-9)
5019 出光興産  2,609(-15)
1662 石油資源開発  2,017(-42)
1605 INPEX  761(-4)

※ 単位は円


総じて、下降の動き。


下落はおおむね予測はしていましたが

その大きさ、下落幅に

「違いがここまで表れるとは?」

という感じ。


中でも、つい思い浮かぶはコレ

石油資源開発ですね。

前場では2,000円を割りました。

「いやいや、痛い!」


でも、今が買いどころにも映ってきます。

もう少し下がるまで一呼吸かも?

(コンタロウが思うだけですよ。)

ところで、今(18時10分台)
〇 原油先物価格、66.1ドル台。
(WTI)
「上がっていますね」
〇 『金』は
1トロイオンス、1,904ドル台
〇 債券は買いが進んでいるのか
価格が上昇しているのでしょう。
米長期金利は下がって1.574%あたり!
・・・・・
〇 ビットコインは上昇幅も大きく
438万円(40,300ドル)あたり
ただ、売り圧がやや大きい感じ
ホールドした方の売り数量が多いかも?
・・・・・
ともかくも今の傾向が続けば
26日米経済指標の発表内容にもよりますが
〇 26日のダウ、ナスダックも上昇!
開場後、プラス値で登場!
と思われますが、いかに。

ということで

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す