コンタロウです。


今回は

5月21日のダウ、ナスダック指数を見て

「ビットコインも下がると影響アリ」

と、チョイ思うです。


目次
1 5月21日発表の米経済指標
2 ビットコインは下がる!
3 5月21日のダウ、ナスダック指数
《オマケ》
4 5月24日の日経平均株価をチョイ考える

5月21日発表の米経済指標

5月21日、米経済指標で

「これは、チェックだよね」

と思うものを時系列で挙げれば

この二つでしょう。


〇 米製造業購買担当者景気指数(PMI)

(日本時間22:45発表)

(5月)
結果:61.5
予想:60.2
前回:60.5
※ 数値引用:https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/marketcalendar/?d=20210521&c=ALL&i=0

前回及び予想の値を超えた数値結果が

表れています。

こうなると景況感はグッと向上するでしょう。

ドル買いですよね。

為替ドル円は発表時間あたりからドル高円安へ触れています。
(23:00ころ)

続いてはコチラ


〇 米中古住宅販売件数

(日本時間23:00発表)

(4月)
結果:585万件
予想:609万件
前回:601万件
※ 数値引用:https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/marketcalendar/?d=20210521&c=ALL&i=0

この結果はいささかドル買いに

ブレーキをかけた感じもありますが

大事には至らせるもとにならなかった

・・様子。


ともあれ、ダウはこれらの影響も受けつつ

上下をくりかえしプラス値で進みます。

ビットコインは下がる!

続いてはコチラ

5月20日以降持ち直し、上昇したかに映った

ビットコイン(BTCのこと)

この日は下落しています。


※ 加工引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/bitcoin/


中国政府がビットコインほか

(主体はビットコインでしょうけど)

「仮想通貨マイニングの規制を強化する!」

との報道が出るやいなや


ビットコインは『誘われてフラメンコ』

よろしくとばかりに(サラッと流してね。)

ユラユラ、フラフラです。


ただ

今回の件を機にビットコイン・・

中国から離れたほうがいいかも、ね。


ウイグル人迫害とか、様々な問題点を

抱えているかに見える中国との接点は

少ない方がいいと思うんだけど。

どうでしょうね。


それに『一帯一路』の構築のためには

中国はデジタル人民元を普及させたい!

そんな思惑は以前から透けてました

・・。


深入りしてもいいことないでしょう。


それにこの下落、長期のレンジで推し量れば

さほど驚くことではないかも。


もっとも、価格が下落したこと

これだけ捉えれば、痛い!

コレは間違いないと思いますけどね。


ともあれ、ナスダックを主対象にして

米株式市場に影響を与えた様子。

ビットコインもハイテク分野との認識?!

5月21日のダウ、ナスダック指数

そこで

5月21日のダウ、ナスダック指数の動きです。


この日の始まり、ダウは膨らみ三ケタ

ナスダックも少なからず膨張と映る数値で

上昇の姿を見せています。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


ただ、このアト

米経済指標の発表、ビットコインの価格下落から

いささか上昇の動きは鈍く映ることになります。


その後の展開はこの通り


【ダウ】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


【ナスダック】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


ダウは前日の終値よりプラス値を維持しつつも

次第に下りに向かいます。

ナスダックはマイナス域へ突入です。


米長期国債利回り(長期金利)の影響も

あるのでしょう。


【米長期国債利回り】

※ 加工引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


この流れで

〇 ダウは続伸!

〇 ナスダックは反落!

〇 S&P500も反落!


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/

【NYSEでは、たとえば】
● モデルナは5ドル未満ダウン!
● ファイザーは1ドル未満ダウン!
● ボーイングは7ドル超えアップ!
● ゴールドマン・サックスは6ドル超えアップ!
● キャタピラーは2ドル超えアップ!
● モルガン・スタンレーは2ドル未満アップ!
● デルタ航空は1ドル未満ダウン!
※ 景気敏感株、上下様々、金融株は上昇
【ナスダック・・たとえば】
● ユナイテッド・エアラインズ・ホールディングスは1ドル未満アップ!
● アメリカン航空グループは0.1ドル未満ダウン!
⇒ ほとんど変わらず
● テスラは6ドル未満ダウン!
⇒ ビットコイン(BTC)でダウン?
● ネットフリックスは4ドル未満ダウン!
● アップルは2ドル未満ダウン!
● マイクロソフトは2ドル未満ダウン!
● フェイスブックは3ドル未満ダウン!
※ ハイテク株ダウン、下落多し!

ところで

コンタロウが日々気にしている原油価格

こちらを目に入れますと、ね。


1バレル = 63ドル台の価格帯まで

上がってきました。


これは米株式市場がビットコインの少なからぬ

影響受けても、将来展望は経済が活況を呈する

との見なしのほうが強いのでしょう。


米国と欧州はワクチン接種が進んでいる!

との報道もありますからね。


【原油先物】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/oil/


そこで、気になるのがこちら。

石油採掘会社の株価・・です。


〇 シェブロンの株価は1ドル未満アップ!

⇒ 騰落率はおおむね+0.5%

〇 エクソン・モービルは0.1ドル超えアップ!

⇒ 騰落率はおおむね+0.1%


デカい変化ではありませんが、上昇です。


ほかに、為替ドル円は

その方向性に関しすでに触れてもいますが

『ドル高円安』へ

109円台へ迫りそうです。


【為替、ドル円】

※ 引用:https://nikkei225jp.com/fx/


そんなこんなでコンタロウなりに

受けとめたものをまとめるとこんな感じ。


《オマケ》

5月24日の日経平均株価をチョイ考える

そこで、5月24日の日本の株式市場・・

「どうなるか」

ですが


米国の株式市場の結果を見る限り

日経平均株価、TOPIX、は上昇!


看板銘柄である値がさ株の多くは

「ウハウハ」

と上がるのではないでしょうか。


ただ、マザーズは下がりかもしれません。

「ハイテク株は米国に倣えで、下がる?」

そんな想いも沸き立つゆえ、ですね。


そして

景気敏感株、銀行株はいいかも。

ほかに石油関連株も、ね。


後者はもっとも、24日の朝の時点で

原油先物価格が22日朝方の数値より下落なし

下がっていなければ、と思うところ。


ということで

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。


【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す