コンタロウです。

今回は

4月1日のダウ、ナスダック指数から

「この流れなら、2日の日経平均株価」

「やっぱ上昇するでしょう」

と素朴に思うこと。


目次
1 4月1日のダウ、ナスダック
2 日経平均株価、4月2日は上がるドー
《ココから追記》
3 日経平均上昇、ハイテク関連強し!

4月1日のダウ、ナスダック

4月1日の米国株式市場、引けの指数

ダウ、ナスダック、S&P500を見て

云々かんぬんと進めてみます。


始まりはダウ、ナスダックともに

「直感的にも、こりゃ上がる」

と思わせてくれます。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


背景を考えると、まずはこれですね。

前日のバイデン政権のインフラ整備計画

これに関する発表で、勢いが続いている!

と思われる点。


さらに加えて、この日はコレもありました。

『ISM製造業景況指数(3月)』


※ 引用:https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/marketcalendar/detail/9011


これまでの上昇傾向を背にしながら

特に3月分は予想を大きく上回る数値へ

跳ねています。


となれば、市場は即反応でしょう。

この時点でここまで上がっています。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


ダウのその後も上昇の流れを持ち続け

3万1千ドル半ば付近を行ったり来たりへ。


※ 加工引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


関連して、原油価格も上昇傾向の様子。





※ 引用:https://nikkei225jp.com/oil/


また

ナスダックもほぼ終始1万3千4百ドル台で推移。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


ハイテク関連へのアトオシを受けた姿を

揺らぎなく守っている!

そんな感じに映ります。


もっとも、この背景には米長期金利の下降も

あるのでしょうけど。

1.7%を割っています。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


で、米株式市場の引けはこちら


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


ダウは三ケタの上昇。

ナスダックも三ケタの上昇。


ダウは反発!

(ようやく三日ぶり、ですね。バンザイ!)

ナスダックは続伸!


そして、もう一つ、特筆すべき点がコレ

S&P500は4,000ポイント到達

です。


ということで、ここまで

コンタロウなりに受け止めたものをまとめると

こんな感じとなります。

日経平均株価、4月2日は上がるドー

そこで頭の回転数を上げグルグルさせる

と、ですよ。(ランダムに挙げていきます。)


本日4月2日の日経平均株価は

「ハイテク関連の上昇はあるよね」

(成長株、いわゆるグロース系は追い風アリ)

「バイデン政権施策の好感視は続く」


「欧州、コロナ対応で大変だけど・・」


「原油価格は協調減産、需要増の見立てアリ」

「景気敏感株は・・たぶん、上がるかな」

(かなり厳しい面もアリ?)


「輸出関連株はドル高円安でラッキー?」

(原料、資材の輸入は大変だけど、ね。)


※ 引用:https://nikkei225jp.com/fx/


「金融関連はわからんけど」

「でも、日経先物は勢いありそうだし・・」


※ 引用:https://nikkei225jp.com/chart/


「そんでもって、ここまで揃えば」

「日経平均株価は上がるドー」

と浮かぶ次第。


また

マザーズ、ジャスダックも上向きでしょう。

ほぼ・・ね、と思うところ。


ということで(このアトは追記にて)

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。


以下、追記(16:30ころ)

日経平均上昇、ハイテク関連強し!

日経平均株価、本日2日も

昨日に続き大きな上昇を持ちましたよ。

【4月2日 日経平均株価】
〇 始値 29,704.66 (09:00)
〇 高値 29,869.67 (14:57)
〇 安値 29,694.09 (09:00)
〇 終値 29,854.00 (15:15)

(4月1日終値 29,388.87)
※ 数値引用:https://kabutan.jp/stock/?code=0000

(465円13銭高)


基本、ハイテク関連株が押し上げた様子。

(取り上げた対象はよく目に入るもの)

 8035 東エレク 50,450(+1,470)
 6857 アドテスト 10,500(+420)
 6954 ファナック 28,045(+530)
 6758 ソニーG 12,200(+550)

(東エレク:東京エレクトロン)

(アドテスト:アドバンテスト)

※ 単位は円


マザーズ、ジャスダックもプラス値で

大引けは落ち着いています。


基本、4月1日のダウ、ナスダックほか

米株式市場の指数が大きく影響した結果

と思われますが、いかに。


また

登る陽もあれば、沈む陽に映る銘柄も

目に入ってきます。


上昇への糸口が見つけられないといった感じ。


たとえば、銀行、金融株・・

(対象はコンタロウが関心を持つもの)

 8411 みずほFG  1,582.0(-13.0)
 8316 三井住友FG  3,927(-37)
 8306 三菱UFJ  592.5(-2.6)
 7182 ゆうちょ銀行  1,010(-12)

※ 単位は円


痛いですねえ。

コンタロウ、高値の時にですよ。

調子に乗って握ってしまいました。


ここ数日、マイナス値が連なるのを見ては

「ウワー」

・・です。(苦笑)


ほかに

野村ホールディングスの株価は10.5円下げ

572.2円(-1.80%)


下げ、止まらないですね。


まだまだ、金融、銀行株の多くは

アルケゴスにかかわる損失で

ネガティブな影響を受けた状態が続くかも?

そんな感じ。


ともあれ

大引けでは日経平均株価は大きく上昇

続伸です。


さらに

TOPIXも上昇しています。

全般的に東証一部の上場銘柄の多くは

プラス値へ向かっている様子。


一部に凹みはあっても

全体では回復へ進むかに映りますので

次週に期待を持ちたいものです。


ということで

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。


以下、追記(3日17:46)

ちょっと、気になるところ

そのほか

ちょっと、気になるところ。

五大商社も下がっています。

 8058 三菱商事  3,038.0(-32.0)
 8031 三井物産  2,224.5(-22.0)
 8001 伊藤忠商事  3,507.0(-61.0)
 8053 住友商事  1,536.5(-17.5)
 8002 丸紅  889.0(-22.3)

※ 単位は円


この下がり権利確定日あとの下げなのか

(よくある流れ?)


それともアルケゴスの余波の余波的な影響で

下がったのか、よくわかりませんが

事実として押さえておきたいところ。

(結構ガクンと来ましたからね。)


なぜなら、コンタロウが買いたいから。

それだけのこと、ナンデスけどね。


ちなみに先日ゲットした三菱商事の株は

権利確定最終日前に「売っちゃいました」

ですから、配当金はゲットできず!です。


でも、持っていたら

「損、こいた」

ということになりますから

それはそれで「よし」なのです。


ですが

みずほFGの株は、まさかでした。

(アルケゴスの影響がなくとも下がった?)

(と思いますが・・)


「損、こきました」

「高値で買っちゃイカン」


「こうなりゃ、上昇するまで待つしかない」

と自身に言い聞かせているところ。


コンタロウ、日々勉強です。

(ちょっとだけ、負け惜しみ)


ということで

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。


コメントを残す