コンタロウです。

今回は

4月12日のダウ、ナスダック指数ほかを見て

13日の日経平均株価など


「どうなるの?」

「買い戻しが起こる?」

・・と、素朴に思うこと。


目次
1 4月12日のダウ、ナスダック
2 日経平均、4月13日はどうなる?
《ココから追記》
3 日経平均株価、勢いよく上昇中
  (09:50)
4 日経平均、昨日から反転、上昇!
  (20:00)

4月12日のダウ、ナスダック

12日のダウ、ナスダックは初っ端から

下落の姿を見せてくれました。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


いやいや、直情的にはがっかりですね。


でも、この日の始まり

米国東部の朝から、株価を直で押し上げる

アトオシする材料も特に見当たりませんので

致し方がないのかもしれません。


ただ

こうした話題もあります。

エヌビディアがCPUの生産に意欲を燃やす!


となるとこれまでのGPUと組み合わせて

画期的なものが生まれる可能性もあるわけで

見逃せないでしょう

パソコンを組み立てる趣味を持つコンタロウとしては、とても興味深い話なのです。

さらに、この話題もありますよ。

バイデン政権は半導体の確保に動く姿もアリ


その分野で中国の顔色をうかがうような流れが

生じることは避けたい様子。

「インテル、ガンバレ!」
「TSMC、こっちゃ来い!」
ってことでしょう。

ですからね。

このような面も持ち合わせていることから

米国の産業の活性化は進むと思われ

長い目で見れば


この日の株価は下がりを保ったままであっても

・・

昨週高値であったものの利益確定が進んだ

としても・・


さほど悲観することはないのかもしれません。


ともあれ、数値を見ることにしましょう。

ダウ、ナスダックの寄り付きから引けまで

メチャ下がりはないけど

(ダウ、ナスダックの順)





※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/ 


マイナス値の行進が続き

結果、引け時はこの通りとなった様子。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/ 


一方、長期金利は上昇するものの

1.6%台でとどまり1.7%には至らず、ですね。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


ナスダックの指数変化を見る限り

ハイテク関連企業株に与える影響は

相応にはあったかに映りますが

メチャ下がりを誘発するには至らずでしょう。


ここでハイテク関連株、チョイつまみ食いです。

【たとえば】
上がりはこちら
● テスラは24ドル超えアップ!
● マイクロソフトは1ドル未満アップ!
(ホント、チョビですね。)
こっちは下げています。
● アップルは1ドル超えダウン!
● ネットフリックスは2ドル超えダウン!
● フェイスブックは1ドル未満ダウン!
・・・・・・・・・・
ナスダック指数が下落しても上がっている株もあるのです。

・・で

ダウは反落!

ナスダックも反落!

S&P500も反落!

ということに・・。


ほかにコンタロウ的に気になるところはココ

「原油価格はどうか」

ですね。


ダウの動きから

「下がるかな」

と思われましたが

数ドル幅を持つ下落は生じなかったようです。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/oil/


そこで、いくつかの企業株を見ると

〇 シェブロンの株価は1ドル超えダウン!

〇 エクソン・モービルも1ドル未満ダウン!


「うーん」

「ダメやね」

率直な想いです。

エネルギー関連はこの日もよくない

・・ですね。


日本の同業界も下がるかもね。

どうなりますやら・・


ということで、ここまでコンタロウなりに

受け止めたものをまとめるとこんな感じ。

日経平均、4月13日はどうなる?

頭に浮かぶものを挙げると

基本・・13日も

「わからむ」

・・ですね。


米株式市場の影響を受けるだけなら

日本も下落と思いたいのですが


昨日の日経平均株価はあまりに下がり過ぎた?

と思われますし


「米国の半導体事業が活性化する!」

・・のではないかとの話題に加えて


「米国は中国におくれを取らない」

とのバイデン政権の姿勢は日本の株式市場に

少なからず活性化の波を送る気もするのですが

どうでしょう。


ただ、こちらは最近毎日言葉にしますが

引き続き

「金融、銀行はどうかな?」

(アルケゴスのせいやけど、たぶん)


「エネルギー関連、ガンバ!」

って感じ。


ということで(このアトは追記にて。)

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。


ココから追記(09:50)

日経平均株価、勢いよく上昇中

気になって目をやると勢いよさげに映ります。

寄り付きから

日経平均株価は上がっていますね。


寄り付きはガンガン上昇して

一時は200円超えまで、進んでいます。

 始値  29,605.69  (09:00)
 現在  29,736.42  (09:47)

※ 数値引用

:https://nikkei225jp.com/chart/

:https://kabutan.jp/stock/?code=0000

4月12日終値は29,538.73円です。

ほかにTOPIX、マザーズは上昇

ジャスダックは下がりですね。


このアト、さらに期待したいものです。


ということで

今回は取り急ぎここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。


ココから追記(20:00)

日経平均、昨日から反転、上昇!

今回もいつもの如く、本日の株式市場を概観

・・徒然に触れてみたいと思います。


で、日経平均株価は

「昨日から反転、上昇」

です。


寄り付きからちょっと凹んだか

と思ったら、アトはガンガン上昇

前場は駆け上がり、後場はちょっと息切れ

という感じ。


ともあれ、本日の株式市場で目に入る

日経平均株価はじめほかの指数

さらにはコンタロウが関心を持つ銘柄から

価格の変化を取り上げてみます。


まずは日経平均株価(単位:円)から

 始値  29,605.69  (09:00)
 高値  29,897.11  (12:35)
 安値  29,573.79  (09:06)
 終値  29,751.61  (15:15)

※ 数値引用:https://nikkei225jp.com/chart/

4月12日終値は29,538.73円

212円88銭高、で大引け


頑張ったけど

昨日の分は取り戻せなかった!

というところでしょうか。


後場でチョイ、力尽きた感じですね。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/chart/


そこで、日経平均株価の看板銘柄の中で

目立つものをピックアップしてみましょう。

(たとえば・・)

 9983 ファストリ 90,720(+3,410)
 8035 東エレク 49,450(0)
 6954 ファナック 27,610(+10)
 6857 アドテスト 10,630(-20)
 9984 SBG 10,110(+80)

(ファストリ:ファーストリテイリング)

(東エレク:東京エレクトロン)

(アドテスト:アドバンテスト)

※ 単位は円


ファーストリテイリングは本日、跳ねた!

ピョンピョン飛び上がっています。


ココは凹む時も大きいですが

跳ね上がりも相当なものです。


ほかにTOPIXなどを見るとこの通り。

(単位:ポイント)

 TOPIX  1,958.55  +3.96
 マザーズ  1,216.24  +0.27
 ジャスダック  189.78  -0.65

※ 数値引用:https://nikkei225jp.com/chart/


ジャスダックを除き、ほかは数値的には

(ジャスダックインデックスのほう、ね)

上を向いたものになっています。


戻りを予測した買いが入ったのでしょうか。

「ハイテク関連に限らず言える」

かもしれませんが・・。


ほかに米国株式の先物指数がマイナス値を

連ねていることも背景にある様子。


話は飛びますが

今もそちらは上昇に転じていませんので

13日のダウほかも芳しくない?


となれば、明日14日の日本の株式市場も

よろしくないかも?

そんな想いが立ち上がってきます。


気を取りなおして


続いてはコンタロウが関心を持つ銘柄です。

はじめは金融、銀行・・メガバンク関連

 8411 みずほFG  1,543.5(-7.5)
 8316 三井住友FG  3,881(-3)
 8306 三菱UFJ  586.5(+3.4)
 7182 ゆうちょ銀行  993(-4)
 8591 オリックス  1,816.5(+1.0)

※ 単位は円


銀行はメロメロ、グダグダでしょうか

(チョイ、言い過ぎですね。)

特に、みずほFGは、元気がありません。

残念!


金融関連もボチボチですね。

オリックスも全般の流れは下降しています。


さらに、こちらも合わせて

見てみましょう。

野村ホールディングスです。


こちらの株価は585.3円(+5.3円)

本日はやや上昇へ進んでいます。


が、基本、低迷が続く様子。


そして

エネルギー関連です。

 5020 ENEOS  472.7(-2.6)
 5021 コスモHD  2,370(-15)
 5019 出光興産  2,677(-22)
 1622 石油資源開発  2,021(-18)
 1605 INPEX  733(-11)

※ 単位は円

皆、マイナス値、どこまで下がるの?

・・という感じ。


コンタロウ、先日、スエズ運河の座礁で

チョイ、悪い気(?)を起こして

石油関連株を少し増やした経緯があり

今、メッチャ、気になるところ。


ここまで下がるとは、ね。

予期していなかったのです。

もう、笑うだけです。(乾いた、笑)


とにかく

景気敏感株の中でも凹みが大きいです。


そして、毎日繰り返しますが

素朴に明日に期待したいものです。


ということで

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す