コンタロウです。

今回は3月23日のダウ、ナスダックを見て

24日の日経平均株価は

「また、下がりかなあ」

と素朴に思うこと。


目次
1 3月23日のダウ、ナスダック
2 日経平均株価、また下がる?
ココから追記
3 日経平均株価、下がった、オロロン
4 銀行、商社株も下がった!

3月23日のダウ、ナスダック

23日の米国株式市場、ダウは始めから下がり

ただ、ナスダックはプラスでしたけど

このころまでは・・


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


ですが、開場後、20分ほど過ぎるたころ

ダウは変わらず下がりへ

ナスダックも下落の流れに染まっていきます。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


これは・・

欧州での新型コロナの感染度合いが下がらない

とか

(ドイツはロックダウンの延長があるとか。)


また

ワクチンへの信頼度の低下ほかの話題とか

投資への意欲を減退させるものがあった?

ためか


景気にに影響するとの見なしが広がった!

膨らんだのでしょう。


ともあれ

ダウ、ナスダックは下落の姿を持ち続け

閉場時はこの通り


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


メチャ下がり・・

ダウは反落へ

終盤で持ち直した感もありますけどね。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


そして

ナスダックは3日ぶりの反落。


いやいや、こうなると日本の株式市場にも

影響はあるでしょう。

すでに先物には三ケタで下がりが出た様子。





で、本日はいかに・・

日経平均株価、また下がる?

コンタロウなりに頭をグルグルさせると

飛び出たものは、本日24日の日経平均株価は

「これだけの背景があると下がる?」

と思う次第。


● ダウが反落!

● ナスダックも反落!

● 原油価格が57ドル台まで下落!


※ 引用:https://nikkei225jp.com/oil/


● 新型コロナ再拡大への懸念(特に欧州)


となると

昨日とはまったく真逆を語りますが

景気敏感株は下がるかも・・

いわゆるバリューの一部も、ね。


コンタロウ的には

「ヤバイ」

そんな想いです。


もちろん

フタを開けるまではわかりませんが・・

コンタロウは石油関連株にトライしたあとなので、本日は「痛い」想いをするかもしれません。
まあ、1単元程度ですし、会社企業がなくなるわけではないでしょうから、気長に見ていきたいと思います。
負け惜しみ・・(笑)

ということで(このアトは追記にて)

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。


日経平均株価、下がった、オロロン

さて、大引けアトの日経平均株価

はじめに

「ふたを開けてみたら、下がっていた」

・・です。

【3月24日 日経平均株価】
〇 始値 28,765.55 (09:00)
〇 高値 28,867.67 (09:02)
〇 安値 28,379.06 (14:23)
〇 終値 28,405.52 (15:15)
(3月23日終値 28,995.92)
※ 数値引用:https://kabutan.jp/stock/?code=0000ほか

まさに

「オロロン」

泣きたくなる下がり


大引けでのマイナス値はかなり大きいもの

となっています。

(590円40銭安)


また

後場の寄りでは買い戻し、買いが

随所であった様子。


でも、力及ばず、さらに下落。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/chart/


とにかく

今回の下落は残念を通り越して

「痛い」

そんな感じですね。


たとえば、こちら

 9983 ファストリ  83,740(-3060)
 9984 SBG  9,340(-435)

※ ファストリ:ファーストリテイリング


ファーストリテイリングは

連日、大きな下げ

外国人投資家がサッと引いた?

どうでしょう。


おそらくは

相場の高値感が強まったところで

(たぶん)


景気回復が今の見立てより遅れると映る

『欧州のコロナ再拡大』

『ワクチン接種への疑い?』

・・から


いまだ産業再活性への時期とならず!

あるいは、時期尚早との見なしが生じ

これまでより上回ったのかもしれません。

銀行、商社株も下がった!

そこで昨日に続いて

銀行、商社株を取り上げてみましょう。

またまた、下がりましたからね。


堅固に見えた株がこれほど下がったのです。

「上値に行きついた」

との見なしもあるのかもしれません。


先行き、もちろん不明ながら、でも注視です。

 8411 みずほFG  1,617.5(-62.0)
 8316 三井住友FG  4,036(-167)
 8306 三菱UFJ  604.5(-28.2)
 7182 ゆうちょ銀行  1,086(-24)

※ 単位は円


ほかにもありますが著名なメガバンク関連を

取り上げています。


続いては五大商社です。

 8058 三菱商事  3,148.0(-79.0)
 8031 三井物産  2,313.5(-66.0)
 8001 伊藤忠商事  3,441.0(-78.0)
 8053 住友商事  1,586.0(-35.0)
 8002 丸紅  904.9(-24.2)

※ 単位は円


こちらも二けたの数値が下がりを表しています。

コンタロウ、目に沁みます。


もう一度言いましょう。

「本日は痛かった日だよね」

・・。

ちなみに
追記前にて石油関連株にトライと表しましたが、今持つは『1662 石油資源開発』です。
エネルギー、特に原油はまだまだ世界経済を動かす大きな要素と思うところ。
で、生活の中で電気が強調されても、それを支えるは原油、石油!
と、講釈はそこまでにしまして
下がっていました。ガーンです。
株価が2,211円から2,089円となり-122円。
3月末が権利確定なので、そのまま放置したのです。
「ここまで下がるとは思わんかった」という感じ。
これじゃ配当金もらっても、マイナス。
アリャリャです。

ということで

今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す