コンタロウです。

今回はダウ、ナスダック、S&P500・・

これらは3月15日から夏時間で始まりです。

今の時間(22:50、もちろん日本時間)

数値が目まぐるしく動いているところ。

目次
1 ダウ、ナスダックの始まり
2 閉場時のダウ、ナスダック
3 3月16日の日経平均株価は?
ココから追記
4 3月16日大引けの日経平均株価

ダウ、ナスダックの始まり

ダウは続伸、ナスダックは小さく続落して

始動です。


その後、ダウは萎む流れに進み

ナスダックは緩やかながら上昇、浮上の様子。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


全般に元気がない感じ。

「ダウは徐々に下落、マイナスの流れかな」

・・と。


利確の動きが多いのかもしれません、

もう、上げ材料、17日のFOMCまでなし

と思われますし・・


また、必ずしもFOMCの内容が「よし」とは

限らないでしょう。


ほかにナスダックは買い戻し?

10年利回りほか長期の国債は上昇傾向アリ

長期金利は下がりつつある様子。


※ 引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


始まりしばらくはおとなしめに映ります。

閉場時のダウ、ナスダック

いやあ、上がりましたね。(05:45)

【2021年3月15日米国株式市場指数】
〇 ダウ:32,953.46ドル(+174.82
〇 ナスダック:13,459.71p(+139.84
〇 S&P500:3,968.94p(+25.60

ダウ、7日連続、続伸とは、ね。

米国の人はこれからもガンガン株上がる!

と見なしている証かと。


素朴に「すごい!」と思います。


開場時はしょぼい感じでしたが

利確が進んで下がると思っていただけに

フタを開ければ「何のその」という感じ。


やっぱ、新しい追加経済対策が効いている!

1,400ドルの消費の流れ・・

「これは大きいのかな」

と思うばかり。

3月16日の日経平均株価は?

こりゃ、買いが進むのでは・・

上がると思いますね。


ナスダックの上昇も3ケタですから、ね。

うーん

コンタロウ的には想いが離れますが

仕方なし・・


続きは追記といたします。


ということで

今回は、ここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。



3月16日大引けの日経平均株価

《追記 20-21時》

いやあ、やっぱ、上がりましたね。


この日、大引けに至る要所の値はこの通り

日経平均株価 3月16日
〇 始値 29,770.39 (09:00)
〇 高値 30,026.40 (10:52)
〇 安値 29,755.47 (09:03)
〇 終値 29,921.09 (15:15)
(3月15日終値 29,766.97)
※ 数値引用 https://kabutan.jp/stock/?code=0000

実は・・

今日は買えぬと思い、日昼時は目に入れずに

過ごしておりましたが、開けてみれば

朝の想いの通りの姿、上昇!

(コンタロウ的には「上昇、アカンて」)


ほかに

日経平均株価、常続3万円台への復帰はなし!

(一時的にはありました。)


これって

それなりに日本市場でも利確の動きが

生じていたためかもしれません。


「そろそろやばいかな?」

「手じまいの時期かな?」

このように考える人がいた?

と思うわけですが


ただ、それがもしあったとしても

吹き飛ばしてしまうぐらいの買いの勢いが

強かったのでしょう。(全般として)


こちらの各指数も健闘したようですし


※ 引用加工:https://nikkei225jp.com/chart/


ともあれ

『日経平均株価、上昇、上がった!』

・・わけで、気になるところは

「このアト、どうなる?」

ですね。


で、ここにおいても、この二つ

〇 17日:米FRB(FOMC)

〇 18-19日:日銀会合

その内容によって何らかの影響はある

と思われ、このあたりで変化が生じる

と見なしますが、どうでしょう。


とはいえ

二つのいずれも、現状の施策において

比較的肯定的な考え、施策継続の強調なら

今の流れ、このまま続くかな

・・と。


でもね。

持ち上げたり下げたり、忙しいのですが


国、政府レベルで撃てる弾は

米の対コロナ追加経済対策

これを最後にアト目に入る大きなものはない

でしょう。


ですからね。

ここしばらくよくても、やっぱ、少しずつ

下がるのではないか・・と。


「ドカンと行くか、チビチビ進むか」

それはわかりませんけど。

そんなことを頭に浮かべる次第。

当面、本日は
3月16日のダウ、ナスダック注視ですね。
月並みですが・・

それにしても突然ですが

コンタロウ的には『第一工業製薬』下がれば

「欲しいな」

と思っていたのに


この地合いでは無理?

「手の届く価格には降りてこない・・」

残念感、満載です。


ということで

今回は、ここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す