コンタロウです。


今回は9月20日の米株式市場

ダウ、ナスダック指数を見て

チョイ思うこと。

9月20日、中国『恒大』の傾き影響か?ダウ、ナスダック大きく下落!


中国『恒大』

中国の不動産企業『恒大グループ』に関し

以前から経営状況の悪化は伝わるところ。


「ついにきたか」

という感じ


ちょっと、突き放した言い方ですが

これでここにかかわった投資家は大小問わず

損失を被ることは想像に難くないでしょう。

個人であれ、企業であれ、ですね。


また、これに関連してか

香港のハンセン指数は20日、大きく下げて

いましたからね。

ダウは影響をドバっと受けた?


そして

『恒大グループ』は破綻したとしても

「その不動産の多くは中国共産党に帰す!」

と思われるので


中国政府は痛くもかゆくもなく

結局「損コイタ」となるは投資家でしょうか。


ただ

同時に中国政府はピンピンしても

中国の人たちの購買力が衰えること。

これもまた想像に難くないかと。


そのため

中国進出企業の利点は今より損なわれることも

予測でき、その株価に影響が出るかも・・

9月20日の米長期金利、ドル円

米経済指標『NAHB住宅市場指数』


※ 引用元:https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/marketcalendar/?d=20210920&c=ALL&i=0


よく映りますが

この日の米株式市場ほかへの影響は乏しく

「焼け石に水」状態であった感じ。


米長期金利は大きく下がっています。


【米長期国債利回り】

※ 引用元:https://nikkei225jp.com/nasdaq/”


為替はドル安へ

ドル円は109円30銭台、ドル安円高。


【為替ドル円】

※ 引用元:https://nikkei225jp.com/fx/

9月20日のダウ、ナスダック指数

9月20日のダウ、ナスダック両指数です。


ダウはメチャ下がり、中国からの風を受けて

投資家の気分は最悪!・・なのでしょう。


また

コレもありますからね。

21日にFOMC(米連邦公開市場委員会)

「冒険はしたくない」

との想いもあるのかもしれません。


【ダウ】

※ 引用元:https://nikkei225jp.com/nasdaq/


金融、銀行株、資本財、下落!

原油関係資源エネルギーも下がり。

(原油先物価格、下がっています。)


また

ナスダックも下落。


で、

〇 ダウ続落!

⇒ 33,970.47 -614.41


〇 ナスダック続落!

⇒ 14,713.90 -330.06


〇 S&P500続落!

⇒ 4,357.73 -75.26

【NYSEでは、たとえば】
● モデルナ ↓
● ファイザー ↑
● ジョンソン&ジョンソン ↓
● スリーエム ↓
● メルク ↑
● ボーイング ↓
● ゴールドマン・サックス ↓
● JPモルガン・チェース ↓
● ウェルズ・ファーゴ ↓
● キャタピラー ↓
● モルガン・スタンレー ↓
● アメリカン・エキスプレス ↓
● ビザ ↓
● ツイッター ↓
● デルタ航空 ↑
● ナイキ ↓
● シェブロン ↓
● エクソン・モービル ↓
※ 景気敏感株はガンガン下落。
⇒ 金融株、原油関連株は下がり激し!
【ナスダック・・たとえば】
● アルファベット ↓(49ドル弱)
● アマゾン・ドット・コム ↓(107ドル弱)
● ユナイテッド・エアラインズ・ホールディングス ↑(1ドル弱)
● アメリカン航空グループ ↑(0.5ドル強)
● テスラ ↓(30ドル弱)
● ネットフリックス ↓(14ドル弱)
● アップル ↓(3ドル強)
● マイクロソフト ↓(5.5ドル強)
● フェイスブック ↓(9ドル強)
● バイオジェン ↓
※ ハイテク株、下落!
⇒ 騰落率1%を超えるもの多し!

ほかに

コンタロウが日々関心を持つ原油先物価格

こちら(WTI)を目に入れますと、ね。

※ 米株式市場に合わせた時間内で見たもの


おおよそ

この日は69.9 – 71.2ドル(1バレル)。

(05時台、70.4 – 70.5ドルあたり)


下がりの傾向アリ。

※ 参照:https://nikkei225jp.com/oil/


そこで石油採掘会社の株価を見ると

〇 シェブロンの株価は2ドル弱ダウン!

〇 エクソン・モービルは1.5ドル弱ダウン!


ダウの下がりの影響もあってか

2%を超える下落率を持ちます。


・・・・・


ほかに株式市場引け時

為替ドル円、ドル安へ、と映ります。


1ドル = 109円30銭台をヨコヨコ

※ 日本時間21日05時台


そんなこんなでコンタロウなりに

受けとめたものをまとめるとこんな感じ。

9月21日の日経平均株価は?

それでは、続いて

「21日の日経平均株価はどうなるか」

と自問自答してみましょう。


はじめに

20日のダウ、ナスダックの下落の大きさから

日本の株式市場は大いに警戒感が

醸成されると思いますが、どうでしょう。


また

米国の経済指標ほかを見ると

21日にFOMC(米連邦公開市場委員会)が予定

とあります。


となると、様子見が多く

「取りあえず、大損しないために売るか」

といった動きが目立つかも・・

で、日経平均株価、下がりそう。


ほかに

米長期金利、米金融株の下がりから

日本の銀行株などは影響受けるやも?


さらにナスダック、ハイテク株の下落から

半導体事業関連株も凹みそう。


コンタロウがサッと頭に浮かべるものは

このようなところ。


ということで、今回はここまでとなります。

おつきあいいただきありがとうございました。

失礼します。

【あとがき】

ご覧の方々に何か印象を持っていただければ

と、日々あたっています。

是非、お寄りください。

よろしくお願いします。

・・・・・

なお、数値は参照程度でごらんください。

資料に「忠実に」と努めていますが

引用元の変更に間に合わない場合ほか

コンタロウの誤記載もたまにあります。

(点検、修正には努めています。)


コメントを残す